71丁目駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
71丁目駅
71st Street
NYCS-bull-trans-D.svg
ニューヨーク市地下鉄
71st Street station, uptown platform.JPG
マンハッタン方面ホーム
駅情報
住所 71st Street & New Utrecht Avenue
Brooklyn, NY 11228
ブルックリン区
地区 ベンソンハースト
座標 北緯40度37分09秒 西経73度59分56秒 / 北緯40.619165度 西経73.998992度 / 40.619165; -73.998992座標: 北緯40度37分09秒 西経73度59分56秒 / 北緯40.619165度 西経73.998992度 / 40.619165; -73.998992
ディビジョン BディビジョンBMT
路線 BMTウェスト・エンド線
運行系統       D Stops all times (終日)
構造 高架駅
ホーム数 相対式ホーム 2面
線路数 3線(通常運用は2線のみ)
その他の情報
開業日 1916年9月15日(102年前) (1916-09-15
利用状況
乗客数 (2014)1,481,633[1]増加 2.5%
順位 308位(421駅中)
次の停車駅
北側の隣駅 62丁目駅: D Stops all times
南側の隣駅 79丁目駅: D Stops all times

71丁目駅(71ちょうめえき、英語: 71st Street)はニューヨーク市地下鉄BMTウェスト・エンド線の駅で、ブルックリン区ベンソンハーストの71丁目 - ニュー・ユトレヒト・アベニュー交差点にある。終日D系統が停車する。

駅構造[編集]

配線図
凡例
P
ホーム階
相対式ホーム、右側ドアが開く
北行緩行線 NYCS-bull-trans-D.svg ノーウッド-205丁目駅行き
NYCS-bull-trans-D.svg 次の停車駅:62丁目駅
混雑方向
急行線
定期列車なし
南行緩行線 NYCS-bull-trans-D.svg コニー・アイランド-スティルウェル・アベニュー駅行き →
NYCS D 次の停車駅:79丁目駅
相対式ホーム、右側ドアが開く
M 改札階 改札口、駅員詰所、メトロカード自動券売機
G 地上階 出入口
東側階段

71丁目駅は相対式ホーム2面3線の高架駅で、1916年9月15日に開業した。中央の急行線は普段使われていない。ホームには2本とも両端の一部を除く全長に渡って緑色のフレームと支柱で茶色の屋根がかけられている。ホーム端には腰ほどの高さの黒い鋼製フェンスが設けられ、照明が等間隔で配されている。駅名標はニューヨーク市地下鉄で標準の黒地に白でレタリングを施したものである。ホームは1950年代に現在でもBディビジョンで標準の列車長600フィート (180 m)に対応するために南側に延長された。

2012年には、2009年アメリカ復興・再投資法に基づく資金拠出を受けて、駅の改装が行われた[2]

出入口[編集]

71丁目駅には改札が2つあり、どちらも線路およびホームの下に設けられた高架駅舎内にある。終日営業しているのは南側改札で、各ホームから階段を降りると待合所とホーム間連絡通路に出る。自動改札機を抜けて改札を出ると、トークン・ブースと4つの階段があり、71丁目 - ニュー・ユトレヒト・アベニュー交差点の四つ角のいずれにも降りることができる。南側の階段は出口も南向き、北側の階段の出口は西向きまたは東向きである。

もう1つの改札は北側にあり、駅員は配置されていない。ホームから降りる階段は閉鎖された駅舎の外側を通っている。自動改札機は1台のみ設けられており、これを抜けると69丁目 - ニュー・ユトレヒト・アベニュー交差点の南東角および南西角に降りる階段に出る。近くにはルーテナント・ジョセフ・ペトロジーノ公園がある。

脚注[編集]