75丁目-エルダーツ・レーン駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
75丁目-エルダーツ・レーン駅
75 Street–Elderts Lane
NYCS-bull-trans-J.svg NYCS-bull-trans-Z.svg
ニューヨーク市地下鉄
75th St-Elderts Ln 31 - R179.jpg
R179形電車による南行J系統が発車する
駅情報
住所 75th Street & Jamaica Avenue
Queens, NY 11421
クイーンズ区ブルックリン区
地区 サイプレス・ヒルズ(ブルックリン区)
ウッドヘイブン(クイーンズ区)
座標 北緯40度41分29秒 西経73度52分00秒 / 北緯40.691377度 西経73.866534度 / 40.691377; -73.866534座標: 北緯40度41分29秒 西経73度52分00秒 / 北緯40.691377度 西経73.866534度 / 40.691377; -73.866534
ディビジョン BディビジョンBMT
路線 BMTジャマイカ線
運行系統       J Stops all times except rush hours in the peak direction (ラッシュ時混雑方向以外の終日)
      Z Stops rush hours in peak direction only (ラッシュ時混雑方向のみ)
接続 バスによる輸送 NYCTバス: Q56
構造 高架駅
ホーム数 相対式ホーム 2面
線路数 2線
その他の情報
開業日 1917年5月28日(101年前) (1917-05-28[1][2][3]
旧駅名/名称 エルダーツ・レーン駅
Elderts Lane
75丁目駅
75th Street
利用状況
乗客数 (2017)1,069,608[4]減少 9.9%
順位 346位(425駅中)
次の停車駅
北側の隣駅 85丁目-フォレスト・パークウェイ駅: J Stops all times except rush hours in the peak direction
Z Stops rush hours in peak direction onlyウッドヘイブン・ブールバード駅まで通過)
南側の隣駅 サイプレス・ヒルズ駅: J Stops all times except rush hours in the peak direction
Z Stops rush hours in peak direction onlyクレセント・ストリート駅まで通過)

75丁目-エルダーツ・レーン駅(75ちょうめ-エルダーツ・レーンえき、: 75th Street-Elderts Lane)はブルックリン区クイーンズ区境の75丁目とジャマイカ・アベニュー交差点に位置するニューヨーク市地下鉄BMTジャマイカ線の駅である。Z系統がラッシュ時混雑方向に、J系統がそれ以外の時間帯に停車し、ラッシュ時混雑方向のJ系統は通過する。

駅構造[編集]

配線図
凡例
P
ホーム階
相対式ホーム、右側のドアが開く
南行線 NYCS-bull-trans-J.svg 朝ラッシュ:通過
NYCS-bull-trans-J.svg ラッシュ時以外:ブロード・ストリート駅行きサイプレス・ヒルズ駅
NYCS-bull-trans-Z.svg 朝ラッシュ:ブロード・ストリート駅行きクレセント・ストリート駅
中央線 未敷設
北行線 NYCS-bull-trans-J.svg 夕ラッシュ:通過 →
NYCS-bull-trans-J.svg ラッシュ時以外:ジャマイカ・センター-パーソンズ/アーチャー駅行き85丁目-フォレスト・パークウェイ駅
NYCS-bull-trans-Z.svg 夕ラッシュ:ジャマイカ・センター-パーソンズ/アーチャー駅行きウッドヘイブン・ブールバード駅
相対式ホーム、右側のドアが開く
M 改札階 改札口、駅員詰所、メトロカード自動券売機
G 地上階 出入口

駅は1917年5月28日に開業[1][2][3]相対式ホーム2面2線の高架駅である[4][5][6]。当駅はブルックリン区クイーンズ区の境にあり、駅の南端はブルックリン区内にある。ホームには茶色い支柱に緑の屋根が両端を除く全体に設置されている。

駅のアートワークはキャサリーン・マッカーシーによるFive Points of Observation1990年に設置され、ジャマイカ線内他4駅でも見ることができる。

出口[編集]

1980年代まではエルダーツ・レーン側に改札があったが1988年2月20日に閉鎖されたためエルダーツ・レーン側の出入口はなくなっている[7]。現在開いている改札はホーム北側の1か所のみで、地上への階段は75丁目とジャマイカ・アベニュー交差点の北東と南東に通じる[8]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b “TO OPEN JAMAICA AV. LINE.; Nearly Two and a Half Miles Ready for Operation Tonight”. New York Times Company. (1917年5月27日). pp. 24. https://www.nytimes.com/1917/05/27/archives/to-open-jamaica-av-line-nearly-two-and-a-half-miles-ready-for.html 2015年4月21日閲覧。 
  2. ^ a b “Jamaica Avenue 'L' is an Old Story Already”. Leader Observer (Queens/Brooklyn, NY). (1917年5月31日). pp. 1. http://fultonhistory.com/Newspapers%2023/Forest%20Parkway%20NY%20Leader%20Observer/Forest%20Parkway%20NY%20Leader%20Observer%201913-1917/Forest%20Parkway%20NY%20Leader%20Observer%201913-1917%20-%201038.pdf 2015年4月20日閲覧。 
  3. ^ a b Report of the Public Service Commission for the First District of the State of New York, Volume 1. New York State Public Service Commission. (January 15, 1918). pp. 73, 81, 312–314. https://books.google.com/books?id=C39CAQAAMAAJ&pg=PA81&lpg=PA81&dq=%2B%22cliffside+avenue%22+%2B%22jamaica%22&source=bl&ots=024g72AqZv&sig=-cvY6PUgPzwu-EuNwRKpB490hVo&hl=en&sa=X&ei=vsI2VeahKq-wsATj64DgAQ&ved=0CC4Q6AEwBQ#v=onepage&q&f=false 2015年4月20日閲覧。. 
  4. ^ a b Facts and Figures: Annual Subway Ridership 2012–2017”. メトロポリタン・トランスポーテーション・オーソリティ (2018年7月12日). 2018年7月12日閲覧。
  5. ^ NYCityMap • DoITT • City-Wide GIS”. 2018年8月1日閲覧。
  6. ^ ELDERT LANE: BROOKLYN-QUEENS LINE | | Forgotten New York”. 2018年8月1日閲覧。
  7. ^ Newsday (New York), February 20, 1988, Saturday, CITY EDITION, "Less Money for TA Means Fewer Fixes Will Be Made," by Bob Liff, p. 2
  8. ^