@JAM

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
@JAM
イベントの種類 音楽フェスティバル
通称・略称 あっとじゃむ
初回開催 2010年
会場 横浜アリーナ幕張メッセZepp DiverCity (TOKYO)AKIBAカルチャーズ劇場ほか
主催 ライブエグザム、PigooLIVE(@JAM NEXT/PARTYのみ)
企画制作 ライブエグザム
ソニー・ミュージックコミュニケーションズ( - 2016年)
オデッセー(2017年 - 2018年)
TOWER RECORDS(2019年 - )
PigooLIVE・AKIBAカルチャーズ劇場(@JAM NEXT/PARTYのみ)
プロデューサー 橋元恵一
来場者数 10,000人以上(@JAM EXPO、1日あたり)
公式サイト

@JAM(アットジャム)は、アイドルアニメソング(アニソン)などを中心とした音楽イベントである。

概要[編集]

総合プロデューサーはソニー・ミュージックエンタテインメント(SMEJ)子会社のソニー・ミュージックコミュニケーションズ出身[1]で、ライブエグザム(旧Zeppライブ)のフェスティバル事業部部長[2]を務める橋元恵一

2010年、橋元がSMEJに新設された事業部門に異動し[3]、同年11月、秋葉原の4つの会場(AKIBA_SQUARE、CLUB GOODMAN、秋葉原MOGRA秋葉原ディアステージ)を使った回遊型フェス「ヲタJAM」としてスタート[4]。翌2011年からは名称を「@JAM」に変更。

2012年4月、Zeppを運営するホールネットワークがZeppライブエンタテインメントに社名変更[注 1]するとともに企画制作部門を新設、SMEJのライブ企画部門を統合[5]、さらに2014年6月には企画制作部門をZeppライブに分社化[6]したことから、それ以降の公演にはZeppライブエンタテインメント→Zeppライブ→ライブエグザムが主催および制作、ソニー・ミュージックコミュニケーションズ(2016年まで)が制作に名を連ねている。

本家「@JAM」の他、「@JAM」を冠した様々なイベントを行っており、その中でも2014年から行われている「@JAM EXPO」は、横浜アリーナに出演者100組以上、入場者数1万人以上を集め、TOKYO IDOL FESTIVAL(TIF)に次ぐ規模のアイドルイベントとなった。2018年現在、TIF、アイドル横丁夏まつり!!横浜赤レンガパーク)と合わせて「3大アイドルフェス[7][8]と呼ばれる。

日本国内のみならず、海外でのイベント展開にも力を入れており、2013年より「KAWAII POP FES」(カワイイポップフェス)の名称で香港台湾で開催している。また、2015年には@JAMとしての公演を上海で行った[9]

2018年7月、タワーレコードと共同でアイドル専門レーベル「MUSIC@NOTE」(ミュージックノート)を設立。第1弾アーティストとして、uijinクマリデパートCROWN POPMIGMA SHELTERが所属することが発表された[10]

@JAMシリーズ[編集]

@JAM[編集]

ポップカルチャーの祭典」と銘打ち、アイドル・アニソン・VOCALOIDなどジャンルを超えて紹介。『@JAM 2011』では前身イベント『ヲタJAM』の流れを汲み、3か所のライブエリアが同時進行で行われた。また、入場無料のコミュニティエリアが設けられ、同人誌販売会やアニメ・漫画に出てくるメニューを再現する「アニ飯」・「マンガ飯」などのアトラクションが行われた。

しかし、アイドルとアニソンのファン層の違いから、両者を融合させる試みは必ずしもうまくいかず、集客に苦戦した[3][1]ことから、『@JAM 2013』以降は、アニソン(リスアニ!TV協力)とアイドル(2013はTop Yell(竹書房)、2014以降はPigooつくばテレビ)協力)に分け、2日間の公演となった。

公演概要
公演名称 公演日 会場 出演
@JAM 2011 2011年11月3日 STUDIO COAST 栗林みな実May'nLiSAでんぱ組.inc私立恵比寿中学DECO*27、MintJam、戦国BAND、kz(livetune)、D.watt feat. Sugar Honey Babies (from IOSYS)、AZUMA HITOMI、8#Prince(エイト・プリンス)、DJ WILD PARTY、夜★スタ、DJ和SO.ON project(サポートゲスト)、momo(サポートゲスト)、吉田尚記(司会)、米澤円(司会アシスタント)
@JAM 2013 2013年6月22日
(アニソンDay supported by リスアニ!TV
Zepp DiverCity (TOKYO)(メイン)、
ダイバーシティ東京プラザ2Fフェスティバル広場(Next Stage LIVE)
アイドルマスター シンデレラガールズ藍井エイルearthmindChouCho三森すずこμ's、DJ和(メインDJ)

Next Stage LIVE:ANNA☆S、いずこねこ、カスタマイズ、クレヨン日記、Sweety、Jewel Kiss、2&、Tokyo Cheer② Partyとちおとめ25nanoCUNEフラップガールズスクールフルーティーBELLRING少女ハートWHY@DOLLBOYS AND MENMary Angel、わか・ふうり・すなお・りすこ・れみ・もえ・えり・ゆな from STAR☆ANIS

2013年6月23日
(アイドルDay supported by TopYell)
アップアップガールズ(仮)Dancing DollsCheeky Parade、でんぱ組.inc、Dorothy Little HappyParty RocketsBiSひめキュンフルーツ缶ベイビーレイズ、DJ和(メインDJ)

Next Stage LIVE:i☆Risasfi乙女新党CAMOUFLAGE、DJ和、T!P、妄想キャリブレーション

@JAM 2014 2014年5月31日
(アイドルDay supported by Pigoo
Zepp DiverCity (TOKYO) アップアップガールズ(仮)、GEM、でんぱ組.inc、東京パフォーマンスドール、Dorothy Little Happy、nanoCUNE、PASSPO☆、ひめキュンフルーツ缶、ベイビーレイズ、BELLING少女ハート、LinQ、乙女新党(ゲストアクト)、DJ和(イベントDJ)、ANNA☆S(オープニングアクト)、ユフ♬マリ(@JAMナビゲーター)
2014年6月1日
(アニソンDay supported by リスアニ!TV)
Wake Up, Girls!内田彩内田真礼遠藤ゆりか、天誅ガールズ、長妻樹里三澤紗千香、DJ濱(イベントDJ)、カスタマイZ(オープニングアクト)
@JAM 2015 2015年5月30日
(Day1 supported by Pigoo)
Zepp DiverCity (TOKYO) アイドリング!!!、乙女新党、Juice=JuiceSUPER☆GiRLS、でんぱ組.inc、東京パフォーマンスドール、Dorothy Little Happy、Party Rockets、ひめキュンフルーツ缶、妄想キャリブレーション、DJ和×二丁ハロ(DJ×パフォーマンス)、じぇるの!(オープニングアクト)、Hauptharmonie(オープニングアクト)、晏美蘭(あんみらん)(@JAMナビゲーター)
2015年5月31日
(Day2 supported by リスアニ!TV)
AIKATSU☆STARS!、i☆Ris、StylipS鳴海杏子、H.Y.R(ヒナ・ユリア・ルリ)(CV:M・A・O五十嵐裕美、遠藤ゆりか)、MachicoみみめめMIMI、DJ和(イベントDJ)
@JAM 2016 2016年5月21日
(Day1 supported by Pigoo)
Zepp DiverCity (TOKYO) アイドルネッサンス大阪☆春夏秋冬、乙女新党、神宿、SUPER☆GiRLS、PASSPO☆、バンドじゃないもん!、ベイビーレイズJAPAN、妄想キャリブレーション、夢みるアドレセンス
2016年5月22日
(Day2 supported by リスアニ!TV)
A応P久保ユリカ、みみめめMIMI、千菅春香、Poppin'Party from バンドリ!、水瀬いのりRay和島あみ
@JAM 2017 2017年5月27日 Zepp DiverCity (TOKYO) アップアップガールズ(仮)、大阪☆春夏秋冬、神宿、こぶしファクトリー桜エビ〜ず、サクラノユメ。(@JAMナビゲーター)、SUPER☆GiRLS、つばきファクトリーPassCode、Party Rockets GT、ベイビーレイズJAPAN、まねきケチャわーすた
2017年5月28日 AIKATSU☆STARS!、飯田里穂大橋彩香芹沢優、TRUE、山崎エリイ、わーすた(オープニングアクト)、DJ MarGenal(イベントDJ)
@JAM 2018 2018年5月26日 Zepp DiverCity (TOKYO) =LOVE、3B junior、sora tob sakanaTask have Fun、東京パフォーマンスドール、虹のコンキスタドール、バンドじゃないもん!、ベイビーレイズJAPAN、マジカル・パンチライン、まねきケチャ、夢みるアドレセンス、愛乙女☆DOLL、わーすた、MEY(@JAMナビゲーター)、黒猫は星と踊る(ウェルカムアクト)、純粋カフェ・ラッテ(ウェルカムアクト)
2018年5月27日 亜咲花ORESAMA鈴木みのり立花理香、22/7、Pile、YURiKA、Run Girls, Run!、jumeaux (DJ)
@JAM 2019 2019年5月25日
(Day1 〜ROAD TO @JAM EXPO LIVE FINAL〜)
Zepp DiverCity (TOKYO) i*chip_memory、あそびダンジョン、週末アイドル部3期生、すぴりたんと、MAJIBANCH、松山あおい、未完成リップスパークルメガメガミ、Melty Hz、littlemore.われらがプワプワプーワプワ
2019年5月25日
(Day1 〜メインステージ争奪LIVE〜)
WILL-O'純情のアフィリア、Chu-Z、DREAMING MONSTER、Pimm's
2019年5月26日
Day2 (〜SUPER LIVE〜)
あゆみくりかまきAKB48 Team 8、神宿、sora tob sakana、Task have Fun、転校少女*、でんぱ組.inc、ナナランド26時のマスカレイド、まねきケチャ、R2K(@JAMナビゲーター)、SUPER☆GiRLS、虹のコンキスタドール、BEYOOOOONDS、黒猫は星と踊る(ウェルカムアクト)
@JAM 2020
(中止[注 2])
2020年5月30日
(Day1 〜ROAD TO @JAM EXPO LIVE FINAL〜)
KT Zepp Yokohama
2020年5月30日
(Day1 〜メインステージ争奪LIVE〜)
2020年5月31日
Day2 (〜SUPER LIVE〜)
ukka、Task have Fun、でんぱ組.inc、22/7FES☆TIVE、まねきケチャ、ラストアイドル
@JAM 2021 2021年5月29日
(Day1 〜ROAD TO @JAM EXPO 2020-2021 LIVE〜)
Zepp DiverCity (TOKYO) elsy、神薙ラビッツCUBΣLIC、コンビニ推進アイドル(仮)、シンメトリカルノ箒星*、天使突破ニ読ミ、BOCCHI。ルルネージュ、令名の和歌、空想と妄想とキミの恋した世界[注 3]
2021年5月29日
(Day1 〜メインステージ争奪LIVE〜)
MyDearDarlin'アンスリューム虹色の飛行少女メイビーMEアクアノート
2021年5月30日
Day2 (〜SUPER LIVE〜 1部)
ukka、クマリデパート、Task have Fun、でんぱ組.inc、26時のマスカレイド、まねきケチャ、虹色アステール(ウェルカムアクト)
2021年5月30日
Day2 (〜SUPER LIVE〜 2部)
あゆみくりかまき、AKB48チーム8、SUPER☆GiRLS、虹のコンキスタドール、FES☆TIVE、真っ白なキャンバス

@JAM the Field[編集]

『@JAM』が複数のジャンルにわたるイベントなのに対して、ひとつのジャンルに特化したイベント。2012年より行われている。

公演概要
公演名称 公演日 会場 出演
@JAM the Field アイドルコレクション Vol.1 2012年6月9日 DUO MUSIC EXCHANGE Jewel Kiss、しず風&絆〜KIZUNA〜ひめキュンフルーツ缶SO.ON project(オープニングアクト)
2012年6月10日 でんぱ組.incアップアップガールズ(仮)BiS9nine(スペシャルゲスト)、SO.ON project(オープニングアクト)
@JAM the Field アイドルコレクション Vol.2 2012年10月13日 SHIBUYA-AX アップアップガールズ(仮)、CANDY GO!GO!、でんぱ組.inc、東京女子流Dorothy Little Happy、ひめキュンフルーツ缶、LinQDJ和(オープニング・転換DJ)、ルイズ / ユカフィン from アフィリア・サーガ・イースト(イベントナビゲーター)
@JAM the Field Vol.3 2013年2月9日 DUO MUSIC EXCHANGE いずこねこ、Jewel Kiss、Dorothy Little Happy、nanoCUNEParty Rockets、ひめキュンフルーツ缶、クレヨン日記(オープニングアクト)
@JAM the Field Vol.4 2013年10月26日 SHIBUYA-AX アップアップガールズ(仮)、アフィリア・サーガ乙女新党、しず風&絆〜KIZUNA〜、SUPER☆GiRLSCheeky Parade、でんぱ組.inc、Dorothy Little Happy、NegiccoBELLRING少女ハートさんみゅ〜(オープニングアクト)、DJ和(イベントDJ)
@JAM the Field Vol.5 2014年2月16日 LIQUIDROOM アップアップガールズ(仮)、いずこねこ、乙女新党、THE ポッシボーGEMつりビット、東京女子流、妄想キャリブレーション愛乙女★DOLLWHY@DOLL(オープニングアクト)、DJ和(イベントDJ)
@JAM the Field Vol.6 2014年11月24日 六本木ブルーシアター さんみゅ〜、DIANNA☆SWEET、東京女子流、東京パフォーマンスドール、Dorothy Little Happy、Party Rockets、プラニメ、妄想キャリブレーション、夢みるアドレセンスからっと☆(応援ゲスト)、Maison book girl(サプライズゲスト)
@JAM the Field Vol.7 2015年2月1日 TSUTAYA O-EAST アップアップガールズ(仮)、GALETTecallme、GEM、PASSPO☆、ひめキュンフルーツ缶、ベイビーレイズJAPANゆるめるモ!、愛乙女★DOLL、lyrical schoolアイドルネッサンス(オープニングゲスト)、二丁ハロ(パーティーゲスト)
@JAM the Field Vol.8 2015年11月22日 LIQUIDROOM アイドルネッサンス、アップアップガールズ(仮)、Cheeky Parade、DIANNA☆SWEET、ベイビーレイズJAPAN、神宿PassCode、PASSPO☆、吉川友山口活性学園LADYBABY(ゲスト)、ぴゅあ娘(オープニングアクト)
@JAM the Field Vol.9 2016年2月28日 TSUTAYA O-EAST 乙女新党、GEM、PiiiiiiiN、ゆるめるモ!、東京パフォーマンスドール、ミライスカート、妄想キャリブレーション、つりビット、PASSPO☆、ひめキュンフルーツ缶、BELLRING少女ハート、ベースボールガールズ(オープニングアクト)
@JAM the Field Vol.10 2016年11月26日 LIQUIDROOM アップアップガールズ(仮)、大阪☆春夏秋冬、神宿、GEM、ぜんぶ君のせいだ。sora tob sakana、Cheeky Parade、つりビット、Party Rockets GTまねきケチャわーすたMenkoiガールズ(ウェルカムアクト)
@JAM the Field Vol.11 2017年3月11日 新宿BLAZE アイドルネッサンス、あゆみくりかまき奥澤村、東京パフォーマンスドール、PassCode、FES☆TIVEマジェスティックセブンマジカル・パンチライン、ミライスカート、少女隊(ウェルカムアクト)、Menkoiガールズ(ウェルカムアクト)
@JAM the Field Vol.12 2017年10月21日 新宿BLAZE 大阪☆春夏秋冬、桜エビ〜ず、GEM、sora tob sakana、Task have Fun、Cheeky Parade、転校少女歌撃団、Party Rockets GT、ヤなことそっとミュート、愛乙女☆DOLL、CROWN POP(ウェルカムアクト)、on and Go! (ウェルカムアクト)
@JAM the Field Vol.13 2018年2月24日 新宿BLAZE 神宿、sora tob sakana、東京パフォーマンスドール、虹のコンキスタドール、つりビット、ときめき♡宣伝部、アップアップガールズ(仮)、uijin、松山あおい、アリエルプロジェクト(オープニングアクト)
@JAM the Field Vol.14 2018年10月27日 LIQUIDROOM sora tob sakana、つりビット、転校少女* 、東京女子流、22/7、FES☆TIVE、マジカル・パンチライン、南端まいなmonogatari、LinQ、ロッカジャポニカきゃわふるTORNADO(ウェルカムアクト)
@JAM the Field Vol.15 2019年2月23日 新宿BLAZE uijin、Task have Fun、つりビット、東京パフォーマンスドール、なんキニ!26時のマスカレイド二丁目の魁カミングアウトフィロソフィーのダンス、ヤなことそっとミュート、ロッカジャポニカ、我儘ラキアSW!CH(ウェルカムアクト)
@JAM the Field Vol.16 2019年10月26日 LIQUIDROOM アキシブprojectアップアップガールズ(2)Ange☆Reve、CROWN POP、桜エビ〜ず、Jewel☆Ciel、転校少女*、マジカル・パンチライン、monogatari、夢みるアドレセンス、松山あおい(ウェルカムアクト)
@JAM the Field Vol.17 2020年2月22日 新宿BLAZE 天晴れ!原宿、sora tob sakana、Task have Fun、虹のコンキスタドール、26時のマスカレイド、≠ME、はちみつロケット、B.O.L.T、真っ白なキャンバス、ラストアイドル、ローファーズハイ!!(オープニングアクト)
@JAM the Field Vol.18 2020年10月24日 LIQUIDROOM アップアップガールズ(2)、CROWN POP、26時のマスカレイド、まねきケチャ、Devil ANTHEM.、虹のコンキスタドール、FES☆TIVE、真っ白なキャンバス、Peel the Apple(オープニングアクト)
@JAM the Field Vol.19 2021年2月20日 新宿BLAZE クマリデパート#ババババンビ、FES☆TIVE、BenjaminJasmine、わーすた、Appare!、Task have Fun、転校少女*、虹のコンキスタドール、真っ白なキャンバス

KAWAII POP FES[編集]

『@JAM the Field』の海外版。2013年に第1回を開催。これまで香港台湾で計4回行われている。他の@JAMシリーズとの違いは、独立したワンマンライブを1日複数回行い1公演のみの入場も可能だが、1日通し券などの設定もあるという形式となっている。

公演概要
公演名称 公演日 会場 出演
Kawaii POP Fest. 2013 supported by @JAM[13] 2013年5月17日 MUSIC ZONE(香港) Dorothy Little Happyでんぱ組.inc9nine
2013年5月18日 アップアップガールズ(仮)、Dorothy Little Happy、でんぱ組.inc
2013年5月19日 アップアップガールズ(仮)、SUPER☆GiRLS
KAWAII POP FES by@JAM in台湾 2014年1月18日 河岸留言(RIVERSIDE LIVE HOUSE)(台北 水瀬いのり(オープニングアクト)、Dancing Dolls東京女子流、でんぱ組.inc
2014年1月19日 アップアップガールズ(仮)、Dorothy Little Happy、SUPER☆GiRLS
KAWAII POP FES by@JAM vol.3 Hong Kong 2014 2014年6月28日 MUSIC ZONE Cheeky Parade、アップアップガールズ(仮)、東京女子流
2014年6月29日 ひめキュンフルーツ缶、Dorothy Little Happy、でんぱ組.inc
KAWAII POP FES by@JAM×J-GIRL POP WAVE vol.4 in 台湾 2015 2015年1月24日
(supported by J-GIRL POP WAVE)
THE WALL公館 (台北) みみめめMIMI(オープニングアクト)、GALETTe*、Dorothy Little Happy、東京女子流
2015年1月25日
(supported by @JAM)
東京パフォーマンスドール私立恵比寿中学、アップアップガールズ(仮)、PASSPO☆

@JAM OVERSEAS[編集]

@JAMシリーズの海外公演だが、『KAWAII POP FES』とは異なり、通常のフェス形式である。

公演概要
公演名称 公演日 会場 出演
@JAM in上海 2015 2015年6月28日 浅水湾文化芸術センター (上海) しょこたん♥でんぱ組、SUPER☆GiRLS東京女子流
@JAM in上海 2016 2016年6月4日 浅水湾文化芸術センター every♥ing!、東京女子流、富永TOMMY弘明、9ninePASSPO☆、Lunar、わーすた
@JAM x TALE in Hong Kong 2017 2017年2月11日 Music Zone @ E-Max (香港) アリエルプロジェクト、Juice=Juice、SUPER☆GiRLS、東京女子流、妄想キャリブレーション
2017年2月12日 妄想キャリブレーション、SUPER☆GiRLS、Juice=Juice
@JAM in上海 2017 2017年7月15日 万代南夢宮上海文化センター 夢想劇場 (上海) ベイビーレイズJAPAN、9nine、大阪☆春夏秋冬Party Rockets GT、東京女子流、わーすた
@JAM x TALE in Hong Kong 2018 2018年3月10日 Music Zone @ E-Max あゆみくりかまき、アリエルプロジェクト、吉川友、東京女子流、ときめき♡宣伝部、ベイビーレイズJAPAN
2018年3月11日
@JAM x TALE in Hong Kong 2019 2019年3月3日 Music Zone @ E-Max アリエルプロジェクト、ERROR、桜エビ〜ずTask have Fun虹のコンキスタドール、わーすた

@JAM NEXT[編集]

2013年10月よりつくばテレビが運営するAKIBAカルチャーズ劇場で月1回(原則第2日曜日)行われているイベント。@JAMシリーズの登竜門的位置づけである。ZeppライブとPigooLive(つくばテレビ)が共同で主催、制作もZeppライブ・PigooLive・AKIBAカルチャーズ劇場の連名となっている。

Vol.1とVol.4からVol.7までがニコニコ生放送(無料放送)、Vol.3がUstream、Vol.8以降はSHOWROOMで生中継されている。

公演概要
Vol. サブタイトル 公演日 出演
0 〜@JAM the Field 直前祭〜 2013年10月20日 Party Rockets乙女新党BELLRING少女ハート
1 〜ダンス!ダンス!ダンス!〜 2013年11月10日 Dancing DollsつりビットnanoCUNE
2 〜開校!妄想ねこ学園オープンキャンパス〜 2013年12月8日 いずこねこ、フラップスクールガール、妄想キャリブレーション
3 〜新春!@JAMはじまりの合図!!〜 2014年1月12日 ANNA☆S、Happy Dance、WHY@DOLL
4 〜あこがれの… Valentine's☆Kiss〜 2014年2月9日 スマイル学園Tokyo Cheer② Party放課後プリンセス
5 〜春はすぐそこ!スプリングカーニバル!!〜 2014年3月9日 i☆RisTOKYO TORiTSU これで委員会東京パフォーマンスドール
6 〜出会いの予感!?@JAM新学期ライブ!!〜 2014年4月13日 からっと☆寺嶋由芙、Party Rockets
7 〜春のアイドル異業種懇談会!〜 2014年5月11日 うたこねこ歌劇団、青SHUN学園リンダ3世
8 〜梅雨でも楽しく!アイドルふれあいミーティング!〜 2014年6月8日 アイドルネッサンスSiAM&POPTUNe吉田凜音
9 〜サマー!サマー!サマー!〜 2014年7月13日 アイリスGALETTe*山口活性学園
番外編 〜出れんの!?@JAM!? 最終公開オーディション審査〜 2014年8月10日 最終未来兵器mofuAIZENNamorecarinaWhoop!e whoop!eC-Style、ShaQ'n!、渋谷P.R、Star☆Tせのしすたぁsendai☆syrup天空音パレード二丁ハロハニースパイス柊木りおひろしまMAPLE★S、Magical Ban✩Bang、メルヘンヌ、リミセス
太字は「@JAM EXPO 2014」の出場権(二丁ハロはDJブース枠)を獲得[14]
ゲスト:乙女新党、Party Rockets
10 〜秋のアイドル大収穫祭!〜 2014年9月14日 FRUITPOCHETTEmImiゆるめるモ!
11 〜祝!@いう間のNEXT 1周年!〜 2014年10月12日 dropPrizmmy☆Luce Twinkle Wink☆
12 〜秋深まる!小春日和にアイドル三昧!〜 2014年11月9日 CAMOUFLAGE、Star☆T、PPP!PiXiON
13 〜ちょっと早めのジングルベル!〜 2014年12月14日 アイドルカレッジCupitronSTARMARIE
14 〜@JAM新春スタートダッシュ!〜 2015年1月11日 赤マルダッシュ☆Ange☆ReveTPD DASH!!
15 〜ドキドキ!? 恋のバレンタインパーティー〜 2015年2月8日 ハコイリ♡ムスメはっちゃけ隊PiiiiiiiN
16 〜まもなく到来! 別れ・出会いのどきどきSpring!〜 2015年3月8日 JK21じゅじゅFYTPimm's
17 〜大人も!子供も!出会いの春だよみんな集合!〜 2015年4月11日 アモレカリーナ、ハニースパイスpredia
18 〜3時のおやつはMAPLE★CANDY!〜 2015年5月10日 CANDY GO! GO!、サンミニッツ、ひろしまMAPLE★S
19 〜梅雨よ飛んで行け!かたつむりサンバカーニバル☆〜 2015年6月14日 小桃音まい東京ロケッツPREDIANNA
20 〜ドキッ☆アイドルだらけのサマーパーティー!〜 2015年7月12日 choco☆milQMaison book girlアリスインアリス
番外編 〜@JAM EXPO 2015 横アリでちゃいまSHOWROOM最終審査〜 2015年8月9日 Magical Ban☆Bangマボロシ可憐GeNE百花繚蘭閃光プラネタゲートMiniature Garden、家庭教師アイドルGoing.TV、全力Girl☆なななな、C-Styleアイドル諜報機関LEVEL7Tick☆tik、にっぽりにぃる。、flavor、Kin♡Gin♡Pearls、+tic color、北斗夢学院桜組転校少女歌撃団上野優華柚之原りえ、淡路島ハンバーガールZ、PiGU、橘うらら
太字は「@JAM EXPO 2015」の出場権を獲得)
ゲスト:DIANNA☆SWEETS、ひろしまMAPLE★S
21 〜黄昏のアフターサマーパーティー〜 2015年9月13日 神宿PassCode、Party Rockets
22 〜祝!2周年! NEXT生誕公演!〜 2015年10月11日 転校少女歌撃団、Fullfull☆Pocket、Party Rockets、WHY@DOLL、ミライスカート
23 〜@JAM NEXT2周年記念!秋の収穫祭スペシャル!〜 2015年11月8日 Ange☆Reve、Devil ANTHEM、Magical Ban☆Bang、まねきケチャ
24 〜先取り!クリスマスペシャル!!〜 2015年12月13日 elfin'虹のコンキスタドール、ハコイリ♡ムスメ、FES☆TIVE
25 2016年1月10日 青山☆聖ハチャメチャハイスクールジュネス☆プリンセスsora tob sakanaLa PomPon、虹色幻想曲 ~プリズム・ファンタジア~
26 2016年2月14日 オトメブレイヴ、SiAM&POPTUNe、つりビット、TPD DASH!!
27 2016年3月13日 大阪☆春夏秋冬、転校少女歌撃団、drop、predia

@JAM PARTY[編集]

2016年4月、『@JAM NEXT』がリニューアルされ、月1回(原則第2日曜日)行われているイベント。Vol.1から61まではAKIBAカルチャーズ劇場で、Vol.62からは横浜みなとみらいブロンテで開催されている。また、Vol.47からは「@JAM10周年イヤー」として@JAMと深い関わりのあるグループがホスト役をつとめている[15](ホストは太字で記載)。

公演概要
Vol. 公演日 出演
1 2016年4月10日 Ange☆Reveプティパ-petit pas!-放課後プリンセスわーすたクマリデパート(オープニングアクト)
2 2016年5月8日 上野優華乙女新党ぷちぱすぽ☆Maison book girlふれふれチャイムFes.(オープニングアクト)
3 2016年6月12日 アイドルネッサンスアキシブprojectANNA☆S愛乙女☆DOLL、にっぽりにぃる。(再)(ウェルカムアクト)
4 2016年7月10日 AIS-All Idol Songs-虹のコンキスタドールFES☆TIVEベボガ!(虹のコンキスタドール黄組)、蜂蜜★皇帝(ウェルカムアクト)
5 2016年8月14日 STARMARIEParty Rockets GTFullfull☆Pocketマジカル・パンチラインMenkoiガールズ(ウェルカムアクト)
6 2016年9月11日 callme桜エビ〜ずバニラビーンズLinQ
7 2016年10月9日 アイドルカレッジX21Chu☆Oh!DollyHauptharmonie
8 2016年11月13日 フラップガールズスクールマボロシ可憐GeNEnotall転校少女歌撃団
9 2016年12月11日 Ange☆Reve、ベボガ!(虹のコンキスタドール黄組)、ミライスカートむすびズム、スマイル海賊団
10 2017年1月8日 Cheeky Paradeハコイリ♡ムスメPiiiiiiiNMAPLEZ、カプ式会社ハイパーモチベーション
11 2017年2月12日 Pimm'sWHY@DOLL桃色革命OnePixcelPiGU
12 2017年3月12日 CROWN POPChu☆Oh!Dollyつりビット、P.IDL
13 2017年4月9日 アキシブproject、パンダみっくフルーティー、愛乙女☆DOLL
14 2017年5月14日 カプ式会社ハイパーモチベーション、絶対直球女子!プレイボールズ、転校少女歌撃団、原宿物語Fullfull☆Pocket
15 2017年6月11日 amiinA、callme、ヤなことそっとミュートlyrical schoolTask have Fun
16 2017年7月9日 全力少女RPREDIANNA、桃色革命、レッツポコポコ、YOANI1年C組(ウェルカムアクト)
17 2017年8月13日 アップアップガールズ(2)Devil ANTHEM.、Maison book girl、さくらシンデレラon and Go!
18 2017年9月10日 マジカル・パンチライン、フィロソフィーのダンスuijin、アキシブproject、Task have Fun
19 2017年10月8日 Task have Fun、ベボガ!(虹のコンキスタドール黄組)、La PomPonPALET、赤ちょこ(ウェルカムアクト)
20 2017年11月12日 on and Go!、There There TheresChu-Zヲルタナティヴ、SOULMATE(ウェルカムアクト)
21 2017年12月10日 アイドルカレッジ、IVOLVEぐーちょきぱー、Party Rockets GT、Sola Sound(ウェルカムアクト)
22 2018年1月14日 天晴れ!原宿、TOY SMILEY、Flower NotesmonogatariSHiNY SHiNY(オープニングアクト)
23 2018年2月11日 さくらシンデレラ、JK21R、転校少女歌撃団、FES☆TIVE、上月せれな(オープニングアクト)
24 2018年3月11日 アイドルカレッジ、アキシブproject、SHiNY SHiNY、じゅじゅ、アップアップガールズ(プロレス)(オープニングアクト)
25 2018年4月8日 CROWN POP、さんみゅ〜東京CuteCute、恥じらいレスキューJPN、PUPUPU81(ウェルカムアクト)
26 2018年5月13日 イケてるハーツゑんら、キャンディzoo、RIOT BABY、鈴音ひとみ(ウェルカムアクト)
27 2018年6月10日 WILL-O'煌めき☆アンフォレントDEAR KISSMalcolm Mask McLarenNEO JAPONISM(オープニングアクト)
28 2018年7月8日 Devil ANTHEM.、ハコイリ♡ムスメ、MAPLEZ、ヲルタナティヴ、PiiiiiiiN(オープニングアクト)
29 2018年8月12日 パンダみっく、終演後物販卍天空音パレードなんキニ!、狂い咲けセンターロード(オープニングアクト)
30 2018年9月9日 KAMOがネギをしょってくるッ!!!26時のマスカレイド原宿駅前パーティーズNEXT、Chu-Z(1部のみ出演)、桃色革命(2部のみ出演)、ティーンズ☆ヘブン(オープニングアクト)
31 2018年10月14日 絶対直球女子!プレイボールズ、ハコイリ♡ムスメ、DREAMING MONSTERPiXMiX、松山あおい、POEM(オープニングアクト)
32 2018年11月11日 アイドルING!!!、アキシブproject、天晴れ!原宿、メイビーMEseeDream(オープニングアクト)
33 2018年12月9日 『インキーウップス』Shine Fine Movement、Task have Fun、Pimm's、くるーず〜CRUiSE!(オープニングアクト)
34 2019年1月13日 Jewel☆CieltipToe.東京CuteCute、PiiiiiiiN、つぼみ(オープニングアクト)
35 2019年2月10日 Q-pitch、サクヤコノハナ手羽先センセーション真っ白なキャンバスカラフルスクリーム(オープニングアクト)
36 2019年3月10日 アップアップガールズ(2)、Lily of the valley、QUEENS、全力少女R、いちごみるく色に染まりたい。(オープニングアクト)
37 2019年4月14日 KRD8、鈴音ひとみ、FES☆TIVE、フルーティー
38 2019年5月12日 エラバレシ、煌めき☆アンフォレント、グーグールル、上月せれな、週末アイドル部3期生(オープニングアクト)
39 2019年6月9日 Devil ANTHEM.、ネコプラ∞BANZAI JAPANピュアリーモンスターSKOOL GIRL BYE BYE(オープニングアクト)
40 2019年7月14日 AIBECKCoverGirlsDESURABBITSバクステ外神田一丁目、黒は着ない。(オープニングアクト)
41 2019年8月11日 avandoned、アクアノート、DEAR KISS、Payrin's、LEIWAN(オープニングアクト)
42 2019年9月8日 かみやど、なんキニ!、NEMURIORCA、monogatari、ウィクトルワールド アプロの秘宝 すぴりたんと(オープニングアクト)
43 2019年10月13日
(中止[注 4])
Kolokol、ハープスター、FLOWLIGHT、ワンダーウィード、メテオノミコン(オープニングアクト)
44 2019年11月10日 きゅい〜ん'ズJewel☆Neige虹色の飛行少女、PiiiiiiiN、アイドキュレーション(ウェルカムアクト)
45 2019年12月8日 Party Rockets GT、Fragrant Drive、Malcolm Mask McLaren、Lily of the valley、フリカケ≠ぱにっく(オープニングアクト)
46 2020年1月12日 NEO BREAK、ハニースパイスRe.メリーメリーファンファーレ、ワンダーウィード、せかいシティ(オープニングアクト)
47 2020年2月9日 アップアップガールズ(仮)キミノマワリ。、notall、143∽HelloYouth(オープニングアクト)
48 2020年3月8日→
4月28日(延期→中止[注 5])
転校少女*ENGAG.ING九州女子翼meme tokyo.、Jumping Kiss(オープニングアクト)
49 2020年4月12日
(中止[注 6])
26時のマスカレイド、FES☆TIVE、Kolokol、われらがプワプワプーワプワ
50 2020年7月12日 Ange☆ReveきゃわふるTORNADObuGG、Jewel☆Ciel、あっとせぶんてぃーん[注 7]
51 2020年8月9日 煌めき☆アンフォレント、カラフルスクリーム、夢幻クレッシェンド、われらがプワプワプーワプワ、Jumping Kiss(オープニングアクト)、レイドロイド(オープニングアクト)
52 2020年9月13日 26時のマスカレイド、あそびダンジョン、九州女子翼、SW!CH、戦国アニマル極楽浄土
53 2020年10月11日 FES☆TIVE、#ババババンビ、Pimm's、My Dear Darlin'、UPローチ(オープニングアクト)
54 2020年11月8日 Jewel☆Neige、くるーず〜CRUiSE!、サクサクJUMBLE、tipToe.
55 2020年12月13日 Jewel☆Ciel、We=MUKASHIBANASHI、JAPANARIZMRingwanderung
56 2021年1月10日 アップアップガールズ(2)、【eN】、きゃわふるTORNADO、もどかしマーケッツ
57 2021年2月14日 QUEENS開歌-かいか-サンダルテレフォン、虹色の飛行少女
58 2021年3月14日 クマリデパート劇場版ゴキゲン帝国Ω、tipToe.、buGG
59 2021年4月11日 夢みるアドレセンス、キミノマワリ。、MIC RAW RUGA(laboratory)、メイビーME、NELN
60 2021年5月9日
(中止[注 8])
アップアップガールズ(仮)雨模様のソラリス会心ノ一撃ワンダーウィード天、LeirA(オープニングアクト)
61 2021年6月13日
(中止[注 9])
アップアップガールズ(仮)群青の世界シンダーエラ、BOY MEETS HARU、テンシメシ໒꒱(オープニングアクト)
62 2021年7月11日 マジカル・パンチライン、カラフルスクリーム、キミイロプロジェクト、花いろは from ワンダーウィード、UPローチ(1部)、雨模様のソラリス(2部)
63 2021年8月8日 愛乙女☆DOLLアンスリュームC;ONWT☆EgretRAYKRD8[注 10]I'mew(オープニングアクト)
64 2021年9月12日 アップアップガールズ(仮)、alma、JamsCollection、ワンダーウィード天、[PUZZLE.]、STRAY SHEEP CLAYMORE

@JAM MEETS[編集]

DJダイノジをナビゲートDJに迎え、ロックやJ-POPのアーティストとの2マンライブを行う。

公演概要
公演名称 公演日 会場 出演
Vol.0 2015年12月13日 代官山UNIT 岡崎体育妄想キャリブレーション
Vol.1 2016年2月28日 TSUTAYA O-Crest ONIGAWARA寺嶋由芙
Vol.2 ミソッカスParty Rockets GT
Vol.3 2016年8月10日 TSUTAYA O-Crest BELLRING少女ハート最終少女ひかさ
Vol.3 2016年9月14日 TSUTAYA O-nest ONIGAWARA、わーすた
Vol.4 2017年7月13日 TSUTAYA O-nest 愛乙女☆DOLL、DJダイノジ(ナビゲートDJ)
@JAM MEETS〜オールナイトスペシャル〜 2019年8月9日 CLUB CITTA' CHERRSEEChu-ZDEAR KISS転校少女*、TONEAYU、FES☆TIVEprediaMIGMA SHELTERlyrical school赤の流星クマリデパートZOC、DJダイノジ(ナビゲートDJ)
@JAM MEETS〜オールナイトスペシャル〜vol.2 2020年2月7日 CLUB CITTA' アップアップガールズ(仮)あゆみくりかまき煌めき☆アンフォレント、DEAR KISS、椎名ひかり、転校少女*、東京パフォーマンスドールバンドじゃないもん!MAXX NAKAYOSHIFES☆TIVEMalcolm Mask McLaren、MIGMA SHELTER、愛乙女☆DOLL、ゑんら、MIC RAW RUGA(laboratory)、DJダイノジ(ナビゲートDJ)

@JAM MEN[編集]

メンズユニットによるオムニバスライブシリーズ。原則毎月第3土曜日に開催。

公演概要
公演名称 公演日 会場 出演
@JAM MEN 2018 2018年10月18日 Zepp DiverCity (TOKYO) XOXさとり少年団ザ・フーパーズ -4 roses-*ChocoLate Bomb!!、B2takes!、BUZZ-ER.スクランブルガム(オープニングアクト)
MenDress×@JAM MEN〜2019新春Special〜 2019年1月14日 マイナビBLITZ赤坂 AXXX1S、URAGAWA PROJECT、CLOWN'S CROWNTHE BEAT GARDEN、【THE UNIVERSITY】、JG、スクランブルガム、BUZZ-ER.、BLACK IRIS、VELLE.J、LIBRE FUNTOS、AKI (イベントMC)、桐山湊斗(オープニングアクト)
@JAM PARTY for MEN vol.1 2019年5月19日 AKIBAカルチャーズ劇場 BUZZ-ER.、AXXX1S、スクランブルガム、BLACK IRIS
@JAM PARTY for MEN vol.2 2019年6月15日 AKIBAカルチャーズ劇場 BUZZ-ER.、BOYS AND MEN研究生東京、ま〜ちん、【UNIVERSAL BOYS】
@JAM PARTY for MEN vol.3 2019年7月20日 AKIBAカルチャーズ劇場 ael-アエル-、未来、【UNIVERSAL BOYS】、ONE BEAT DREAM
@JAM PARTY for MEN vol.4 2019年8月17日 AKIBAカルチャーズ劇場 CoLoN:、Zero PLANET、BUZZ-ER.、LIBRE FUNTOS
@JAM PARTY for MEN vol.5 2019年9月21日 AKIBAカルチャーズ劇場 JustC-3、スクランブルガム、FEARLESS、唯我独尊
@JAM PARTY for MEN vol.6 2019年10月19日 AKIBAカルチャーズ劇場 LIBRE FUNTOS、Vi-Stud'Z、Zero PLANET東京力車
@JAM PARTY for MEN vol.7 2019年11月16日 AKIBAカルチャーズ劇場 ONE DAY、甘党男児Sweet&Bitter、NetsuAc、BREAK THROUGH
@JAM PARTY for MEN vol.8 2019年12月21日 AKIBAカルチャーズ劇場 BUZZ-ER.、X-BORDER、Super Break Dawn、楽遊BOYS編集部MEID
@JAM PARTY for MEN vol.9〜新春スペシャル〜 2020年1月18日 AKIBAカルチャーズ劇場 【1部】lol、Zero PLANET、TRYCREW BOYS、BANQUET、WhiteA
【2部】lol、甘党男子、9bic、Star☆Prince、BLACK IRIS
@JAM PARTY for MEN vol.10 2020年2月15日 AKIBAカルチャーズ劇場 CoLoN:、JustC-3、NetsuAc、FACTORY
@JAM PARTY for MEN vol.11 2020年3月21日
(中止[注 11])
AKIBAカルチャーズ劇場 TRYZERO、WIN=W1N、TRYCREW BOYS、フレフレ男子
@JAM PARTY for MEN vol.12 2020年7月18日 AKIBAカルチャーズ劇場 BUZZ-ER.、田中彪、TRYCREW BOYS
@JAM PARTY for MEN vol.13 2020年10月17日 AKIBAカルチャーズ劇場 Crimson Crat Clan、TCB-AQUA、楽遊BOYS編集部MEID、Re:sum
@JAM PARTY for MEN vol.14 2021年1月16日 AKIBAカルチャーズ劇場 食べさせて♡Cherry Party、ENM BOYS、BERAVE、FLS、BUZZ-ER.[注 12]
@JAM PARTY for MEN vol.15 2021年2月20日 AKIBAカルチャーズ劇場 Emotive、食べさせて♡Cherry Party、TRYCREW BOYS、楽遊BOYS編集部MEID、LUCK☆LIFE、Crimson Crat Clan[注 13]
@JAM PARTY for MEN vol.16 2021年3月20日 AKIBAカルチャーズ劇場 BUZZ-ER.、Crimson Crat Clan、TRYCREW BOYS、RUSH300、少年ジャッカル(オープニングアクト)
@JAM PARTY for MEN vol.17 2021年4月17日 AKIBAカルチャーズ劇場 Crimson Crat Clan、ENM BOYS、TRYCREW BOYS、Re:sum
@JAM PARTY for MEN vol.18 2021年5月15日
(中止[注 14])
AKIBAカルチャーズ劇場 RUSH300、Eleven Eleven、2BE1、楽遊BOYS編集部MEID、Star☆Prince[注 15]
@JAM PARTY for MEN vol.19 2021年6月19日
(中止[注 16])
AKIBAカルチャーズ劇場 Crimson Crat Clan、WIN=W1N、Emotive、トビラ
@JAM MEN 2021 2021年7月17日 品川インターシティホール Crimson Crat Clan、ZeBRA☆STAR、BXW、BUZZ-ER.、BLACK IRIS、Re:sum、BERAVE(オープニングアクト)

@JAM EXPO[編集]

橋元は、TIF2013が行われた2013年7月の時点で翌2014年の開催が未定[注 17]であることを聞き、その受け皿となる大規模イベントの開催を決意させた[30]。 なお、TIFは2014年も開催されたためライバル関係となったが、TIF側とはアイドルシーンの活性化やそれぞれのイベントの役割についてといったミーティングも行ったとのこと[31]

アイドルによる"国際音楽見本市"」をコンセプトとして、期間中は海外の音楽関係者や業界関係者を迎えたセミナーなども開かれる[32]

なお、複数のステージでライブが行われるため、他の@JAMシリーズでは行われていない並行物販[注 18]は実施するが、再入場は近隣との関係もあり禁止となっている[30]

橋元は100組以上の出演者すべてのライブを実際に観て、出演者を選定しているとコメントしている[33]

@JAM EXPO 2014[編集]

2014年元日に開催を発表。当イベントに合わせて、前山田健一(ヒャダイン)作詞・作曲によるテーマ曲「夢の砂〜a theme of @JAM〜」が作られた。相沢梨紗でんぱ組.inc)、新井ひとみ東京女子流)、髙橋麻里(Dorothy Little Happy)、鈴木真梨耶(Cheeky Parade)、関根梓アップアップガールズ(仮)によるスペシャルユニット「@JAM ALLSTARS 2014」が歌唱 [34]

また、@JAMナビゲーターとして寺嶋由芙と髙橋麻里によるユニット「ユフ♬マリ」が『@JAM 2014』から『@JAM EXPO 2014』までの期間限定で結成された。

会場[編集]

横浜アリーナには、メインアリーナ以外にも付随するホールやサブアリーナ、広大なロビースペース等を利用してステージ(うち音楽ライブ用の7つは果物の名前が付けられている)が設けられた。サブアリーナの施設を利用して「ドキッ♡アイドルだらけの大運動会」が行われた。

TIFを主催するTOKYO IDOL PROJECT(TIP)による@JAM EXPO 2015の記事[36]による会場の特徴は「すべて室内で行われるため猛暑でも快適」(TIFは屋外のステージが多く、熱中症対策が不可欠)、「コンパクトなので移動がスムーズ」(TIFはフジテレビ本社屋からフジテレビ湾岸スタジオまで約1kmの間にステージが点在する)というメリットがある一方、ロビースペースに設けられたステージは、天井高の関係で高さが抑えられることから、後方からは見えづらいというデメリットもある。

  • ストロベリーステージ:メインアリーナ
  • ブルーベリーステージ:2F・センテニアルホール
  • パイナップルステージ:1F・新横浜 NEW SIDE BEACH!!
  • キウイステージ:1F・コミュニティスペース
  • ピーチステージ:2F・ロビースペース北側
  • オレンジステージ:2F・ロビースペース西側
  • グレープステージ:2F・ロビースペース南側
  • トークステージ:2F・ロビースペース東側
  • 大運動会・DJステージ:4F・サブアリーナ
  • ふれあいエリア(特典会会場):駐車場スペース、3F

チケット[編集]

テーマソング「夢の砂〜a theme of @JAM〜」が収録された特典CD付きの「スタンダードチケット」がストロベリーステージ内の座席の有無によって2種(スタンディング、指定)、ロイヤルBOXの個室が利用可、優先受付、一部のステージの優先入場など様々な特典が付いた「VIPチケット」、17:00よりストロベリーステージのみ入場可能な「お試しチケット」の計4種が発売された。

出演者[編集]

@JAM EXPO 2015[編集]

2015年元日に開催を発表。昨年に引き続き、@JAMナビゲーターとして、小林夕(東京パフォーマンスドール)、MIMORI(富永杜、Dorothy Little Happy/callme)、溝呂木世(Cheeky Parade)の3人による『@JAM 2015』から『@JAM EXPO 2015』までの期間限定ユニット「晏美蘭(あんみらん)」が結成。『TIF2015』や『IDOL NATION』にも出演を果たした。

また、「夢の砂〜a theme of @JAM〜」を歌唱するスペシャルユニット「@JAM ALLSTARS 2015」のメンバーは、天野なつ(LinQ)、岡本真依(ひめキュンフルーツ缶)、藤咲彩音(でんぱ組.inc)、村上来渚GEM)、渡邊璃生ベイビーレイズJAPAN)。

  • 公演日:2015年8月29日
  • 会場:横浜アリーナ
  • 主催:Zeppライブ
  • 企画:@JAM EXPO 2015 実行委員会
  • 制作:Zeppライブ、ソニー・ミュージックコミュニケーションズ
  • 協賛:大正製薬タウンワークDole、マイメロウォーター
  • 協力:ローソンHMVエンタテイメント、SHOWROOM、CHEERZ、Pigoo、MTV81、DISK GARAGE、Tokyo Girls' Update、J:COM
  • 入場者数:約1万2000人[37]

会場[編集]

前年行われた運動会は観客には好評であったが運営面で混乱の原因となっていたのでとりやめ[38]、ストロベリーステージ(メインアリーナ)とそれ以外のステージの規模の違いを埋めるため、前年運動会が行われていたサブアリーナもライブステージとする。

太字は2014年からの変更点

  • ストロベリーステージ:メインアリーナ
  • ブルーベリーステージ:2F・センテニアルホール
  • パイナップルステージ:1F・新横浜 NEW SIDE BEACH!!
  • キウイステージ:4F・サブアリーナ
  • ピーチステージ:2F・ロビースペース北側
  • オレンジステージ:2F・ロビースペース西側
  • グレープステージ:2F・ロビースペース南側
  • トークステージ:2F・ロビースペース東側
  • ふれあいエリア(特典会会場):駐車場スペース、3F

チケット[編集]

テーマソングが収録された特典CD付きの「スタンダードチケット」がストロベリーステージ内の座席の有無によって2種(スタンディング、指定)、および前年より特典が拡充された「スペシャルVIPチケット」の計3種が発売。

出演者[編集]

  • クロちゃんミズタマリ、あっとじゃむ君 - 「EXPO TALK」MC
  • KANA(Dorothy Little Happy)、二丁ハロ - 「出張!AKIBAカルチャーズ劇場」MC
  • ディア☆ - 「出張ディアステージ」
  • 美月リカ - 「CHEERZ EXPO」MC
  • 溝呂木世蘭、KANA、あっとじゃむ君、橋元恵一 - 「@JAM応援宣言!「@JAM THEWORLD」」MC

@JAM×ナタリー EXPO 2016[編集]

2016年2月1日に開催を発表。前年までの会場であった横浜アリーナは一時閉鎖等の影響で使用できず、会場を幕張メッセに移すとともに、音楽ニュースサイト「音楽ナタリー」とパートナーを組み、『@JAM×ナタリー EXPO 2016』の名称で2日間開催することとなった[39]。本年は、アイドル以外のバンドやアーティストも出演している。

同年5月21日開催の『@JAM2016』でイベント概要と本年の@JAMナビゲーター「NAH(エヌエーエイチ)」を発表。NAHのメンバーは、高見ベイビーレイズJAPAN)、かり東京パフォーマンスドール)、吉木佳(Party Rockets GT)。

また、「@JAM ALLSTARS 2016」のメンバーは、京佳夢みるアドレセンス)、森詩織(PASSPO☆)、古川未鈴でんぱ組.inc)、渡邉幸愛SUPER☆GiRLS)、村田寛奈9nine)。

本年はナタリー選抜ユニット「NATASHA」(ナターシャ)を結成、メンバーは湊あかね(predia)、鈴木友梨耶(Cheeky Parade)、セントチヒロ・チッチBiSH)、MAINA(大阪☆春夏秋冬)、吉田凜音松隈ケンタ作の「ナターシャ」を歌唱した[40]

  • 公演日:2016年9月24・25日
  • 会場: 幕張メッセ国際展示場9 - 11ホール
  • 主催:Zeppライブ、ナターシャ
  • 企画:@JAM×ナタリー EXPO 2016 実行委員会
  • 制作:Zeppライブ、ソニー・ミュージックコミュニケーションズ
  • 協力:ローソンHMVエンタテイメント、SHOWROOM、CHEERZ、Pigoo、Tokyo Girls' Update、キョードー東京
  • 入場者数:24日 1万1900人・25日 1万2200人[41]

会場[編集]

ステージ数は前年から1つ減って6ステージ+トークステージという構成となった。前年まで横浜アリーナのロビースペースに設けられ制約のあったオレンジ・グレープ・ピーチの各ステージも本年はステージサイズが拡大された。

橋元とTIP元総合プロデューサーの濵田俊也の対談[42]では、濵田はステージ間の移動のしやすさを評価していた一方、橋元はステージ間を移動する客がステージ内容を確認しやすいように音漏れ防止のカーテンをあえて引かなかったことで、「アイドルは音がこんなに被っても許されるのか」と捉えられてしまったことを反省点として挙げている。

  • ストロベリーステージ:9ホール(12,000人規模、VIPエリア、女性・お子様エリアあり)
  • ブルーベリーステージ:10ホール(3,000人規模、VIPエリア、女性・お子様エリアあり)
  • キウイステージ:11ホール(3,000人規模、VIPエリア、女性・お子様エリアあり)
  • オレンジステージ:10ホール
  • グレープステージ:10ホール
  • ピーチステージ:11ホール
  • トークステージ:屋外
  • ふれあいエリア(特典会会場):屋外

チケット[編集]

本年は、CD付きチケットとVIPチケットの2種類で、1日券と2日券が販売された。

出演者[編集]

@JAM EXPO 2017[編集]

2017年1月3日に開催を発表。本年は横浜アリーナに会場を戻し、2日間開催となる[43]

本年は古川未鈴が総合司会に就任[44]。古川は50組以上が参加するコラボレーション「EXPO Special JAM Session」の司会を担当する一方、古川自身もコラボレーションに参加する。

さらに、解散したグループや、卒業したメンバーを迎えたユニットによる「Expo Dream Stage」も行われ[45]Party Rockets(吉木悠佳・菊地史夏(Party Rockets GT)、渡邉幸愛SUPER☆GiRLS)、藤田あかり(Stella☆Beats))、GALETTe(四島早紀・ののこ(DEAR KISS)、古森結衣転校少女歌撃団))、Dorothy Little Happy(髙橋麻里(現メンバー)、白戸佳奈(2017年7月卒業)、秋元瑠海・富永美杜・早坂香美(callme))[46]がパフォーマンスを披露した。

@JAMナビゲーターは、安藤咲桜つりビット)、一瀬みか(神宿)、阿部(SUPER☆GiRLS)の3人による「サクラノユメ。[47]

@JAM ALLSTARS 2017」のメンバーは、神崎風花(sora tob sakana)、小山ひな(神宿)、佐保明梨アップアップガールズ(仮))、上西星来東京パフォーマンスドール)、廣川奈々聖わーすた)。

なお、前年結成された「NATASHA」は、本年は吉田凜音を除く4名で歌唱披露した。

  • 公演日:2017年8月26・27日
  • 会場:横浜アリーナ
  • 主催:@JAM EXPO 2017実行委員会
  • 企画:Zeppライブ
  • 制作:Zeppライブ、オデッセー
  • 協力:楽天チケット、SHOWROOM、CHEERZ、Pigoo
  • 入場者数:約2万人(2日間)[7]

会場[編集]

太字は2015年からの変更点

  • ストロベリーステージ:メインアリーナ
  • ブルーベリーステージ:2F・センテニアルホール
  • パイナップルステージ:1F・新横浜 NEW SIDE BEACH!!
  • キウイステージ:4F・サブアリーナ
  • ピーチステージ:2F・ロビースペース北側
  • オレンジステージ:2F・ロビースペース西側
  • グレープステージ:2F・ロビースペース南側
  • トークステージ:1F・strage
  • ふれあいエリア(特典会会場):駐車場スペース、3F

チケット[編集]

「指定チケット」・「スタンディングチケット」・「VIP-Sチケット」・「VIP-Aチケット」の4種で、1日券と2日券が販売された。

出演者[編集]

@JAM EXPO 2018[編集]

2018年1月3日に開催を発表。本年は寺嶋由芙が総合司会に就任。昨年総合司会を務めた古川未鈴が親善大使に就任[48]

@JAMナビゲーターは、鶴見虹のコンキスタドール)、安藤愛乙女☆DOLLJewel☆Ciel)、沖口マジカル・パンチライン)による「MEY(メイ)」。

@JAM ALLSTARS 2018」のメンバーは、熊澤風花Task have Fun)、根本凪でんぱ組.inc)、MAINA(大阪☆春夏秋冬)、まき(あゆみくりかまき)、松下玲緒菜(まねきケチャ)。

本年は新たに主催に名を連ねた日本テレビ『超☆汐留パラダイス!』とのコラボレーションを実施。8月19日開催の『汐留ロコドル甲子園』準決勝第3試合にMEYがゲスト出演したほか、8月20日から24日までの5日間『@JAM EXPO 2018×汐パラコラボライブ』を行った。

  • 公演日:2018年8月25・26日
  • 会場:横浜アリーナ
  • 主催:@JAM EXPO 2018実行委員会、日本テレビ
  • 企画:Zeppライブ、日本テレビ、レコチョク
  • 制作:キョードー東京オデッセー
  • 協力:楽天チケット、SHOWROOM、Tokyo Girls' Update、CHEERZ、Pigoo
  • 協賛:JT STUDIO akihabara、MixChannel、クレディセゾン、激レアバイト、.yell plus、LiveMe

会場[編集]

本年は原則として両日出演者は最小限(総合司会の寺嶋由芙、MEYとそのメンバーの出身グループである虹のコンキスタドール、マジカル・パンチライン)にとどめる方針[49]から、パイナップル・グレープの2ステージがなくなり5ステージ+トークステージとなった。一方、屋台エリアを追加。また、前年までストロベリーステージ(メインアリーナ)はBパターン(横使い)だったが、本年よりAパターン(縦使い)に変更された。

太字は2017年からの変更点

  • ストロベリーステージ:メインアリーナ
  • ブルーベリーステージ:2F・センテニアルホール
  • キウイステージ:4F・サブアリーナ
  • ピーチステージ:2F・ロビースペース東側
  • オレンジステージ:2F・ロビースペース西側
  • トークステージ:2F・ロビースペース南側
  • ふれあいエリア(特典会会場):3F
  • 屋台エリア:駐車場スペース

チケット[編集]

「指定チケット」・「スタンディングチケット」・「オリジナルTシャツ&アフターイベント付チケット(先行販売のみ)指定席チケット」・「オリジナルTシャツ&アフターイベント付チケット(先行販売のみ)スタンディングチケット」・「VIP-Sチケット」・「VIP-Aチケット」の6種で、1日券と2日券が販売された。

出演者[編集]

@JAM EXPO 2019[編集]

2019年1月3日に開催を発表。本年は高見奈央、森詩織が総合司会に就任。昨年に引き続き古川未鈴(でんぱ組.inc)が親善大使に就任[50]

@JAMナビゲーターは、塩川転校少女*)、来栖26時のマスカレイド)、白岡日花Task have Fun)による「R2K」。

@JAM ALLSTARS 2019」のメンバーは、奥津マリリフィロソフィーのダンス)、吉川友成瀬瑛美でんぱ組.inc)、ぺいにゃむにゃむ(二丁目の魁カミングアウト)、まえだゆう(predia)。

  • 公演日:2019年8月24・25日
  • 会場:横浜アリーナ
  • 主催:@JAM EXPO 2019実行委員会、日本テレビ
  • 企画:Zeppライブ、日本テレビ、レコチョク
  • 制作:キョードー東京、TOWER RECORDS
  • 協力:楽天チケット、SHOWROOM、Tokyo Girls' Update、CHEERZ、Pigoo、leadi
  • 協賛:MixChannel、LIVE DAM STADIUM
  • 入場者数:約2万5000人(2日間)[51]

会場[編集]

太字は2018年からの変更点

  • ストロベリーステージ:メインアリーナ
  • ブルーベリーステージ:2F・センテニアルホール
  • キウイステージ:4F・サブアリーナ
  • ピーチステージ:2F・ロビースペース東側
  • オレンジステージ:2F・ロビースペース西側
  • トークステージ:2F・ロビースペース南側
  • ふれあいエリア(特典会会場):3F、2F・ロビースペース北側
  • 屋台エリア:駐車場スペース

チケット[編集]

「指定チケット」・「スタンディングチケット」・「オリジナルTシャツ&限定特別番組&クーポン付チケット(先行販売のみ)指定席チケット」・「オリジナルTシャツ&限定特別番組&クーポン付チケット(先行販売のみ)スタンディングチケット」・「VIP-Sチケット」・「VIP-Aチケット」・「高見奈央・森詩織 総合司会記念企画 一般プレス&バリューチケット」の7種で、1日券と2日券が販売された[注 19]

出演者[編集]

@JAM EXPO 2020(延期)[編集]

2020年1月3日に開催を発表[53]。本年は『ヲタJAM』から10年、および『TOKYO IDOL FESTIVAL』が10月開催となることから、過去最大の3日間開催(2020年8月28日 - 30日、横浜アリーナ)を予定していたが、2019年コロナウイルス感染症の影響により開催を2021年に延期[54]。8月29日・30日には、代替イベントとして、配信サーキットフェス『@JAM ONLINE FESTIVAL 2020』を開催することとなった。

本年は@JAMナビゲーターとして「るかりな」(土光璃子(FES☆TIVE)、的場華鈴(虹のコンキスタドール)、樋口づな(SUPER GiRLS))「S.T.O」(仲菜月(Task have Fun)、腰くるみ(Devil ANTHEM.)、野寺梓(真っ白なキャンバス))の2組を選定[55]。オンラインリリースイベントや『@JAM ONLINE FESTIVAL 2020』でお披露目された。

@JAM EXPO 2020-2021[編集]

2020年8月30日に開催を発表。本年は高橋麻里、高見奈央、森詩織が総合司会に就任。昨年に引き続き古川未鈴(でんぱ組.inc)が親善大使に就任[56]

@JAMナビゲーターは、楓フウカ(クマリデパート)、森みはる26時のマスカレイド)、熊澤風花Task have Fun)による「FMF」。

@JAM ALLSTARS 2021」のメンバーは、青葉ひなり(FES☆TIVE)、石塚汐花アイドルカレッジ)、江嶋綾恵梨26時のマスカレイド)、鹿目凛でんぱ組.inc)、清水理子虹のコンキスタドール)。


  • 公演日:2021年8月27・28・29日
  • 会場:横浜アリーナ
  • 主催:@JAM EXPO 2021実行委員会、日本テレビ
  • 企画:LIVE EXSAM、日本テレビ、Eggs
  • 制作:キョードー東京、TOWER RECORDS

出演者[編集]

関連イベント[編集]

QUATTRO MIRAGE vs @JAM[編集]

CLUB QUATTROタワーレコードによる「ありそうでなかった意外な組み合わせ」の対バンイベント『QUATTRO MIRAGE』と@JAMがタッグを組み、バンドvsアイドルという組み合わせで、渋谷CLUB QUATTROで2014年2月下旬から3月上旬にかけて8公演が行われた。

公演概要
公演名称 公演日 出演
QUATTRO MIRAGE vs @JAM Vol.1 2014年2月24日 ねごと vs Dorothy Little Happy
2014年2月25日 赤い公園 vs アップアップガールズ(仮)
2014年2月26日 cinema staff vs BiS
2014年2月27日 忘れらんねえよ vs ひめキュンフルーツ缶
2014年3月3日 vs BELLRING少女ハート
2014年3月4日 アルカラ vs ベイビーレイズ
2014年3月5日 グッドモーニングアメリカ vs でんぱ組.inc
2014年3月6日 SPYAIR vs Cheeky Parade

DOUBLE COLOR[編集]

@JAMとタワーレコード、Pigoo、GiRLPOPオデッセーにより、新宿BLAZEで2014年4月から隔月開催された2マンライブ[57]

公演概要
公演名称 公演日 出演
DOUBLE COLOR session1 2014年4月24日 アップアップガールズ(仮)東京女子流
DOUBLE COLOR session2 2014年6月19日 Dorothy Little Happyベイビーレイズ
DOUBLE COLOR session3
〜@JAM EXPO直前スペシャル〜
2014年8月21日 Party RocketsDIANNA☆SWEET
DOUBLE COLOR session4 2014年10月23日 Cheeky ParadeTHE ポッシボー
DOUBLE COLOR session5 2014年12月17日 アップアップガールズ(仮)、妄想キャリブレーション
DOUBLE COLOR session6 2015年2月18日 LinQ夢みるアドレセンス
DOUBLE COLOR session7 2015年6月25日 乙女新党東京パフォーマンスドール、晏美蘭(ゲスト)
DOUBLE COLOR session8
~@JAM EXPO直前スペシャル~
2015年8月20日 アイドルネッサンスdropわーすた
DOUBLE COLOR session9 2015年10月22日 Dorothy Little Happy、lyrical school
DOUBLE COLOR session10 2015年12月15日 PASSPO☆風男塾
DOUBLE COLOR session11 2016年2月18日 アイドルネッサンス、カントリー・ガールズ
DOUBLE COLOR session12 by Good Vibrations CROWS 2016年4月21日 アップアップガールズ(仮)、BELLRING少女ハート

@JAM THE WORLD 春のジャムまつり![編集]

SHOWROOMで配信されている『@JAM応援宣言! @JAM THE WORLD』の公開イベント。

公演概要
公演名称 公演日 会場 出演
@JAM THE WORLD 春のジャムまつり! 2015年3月29日 新宿BLAZE アイドルネッサンスアップアップガールズ(仮)[58]GALETTe*Cheeky ParadedropParty RocketsLuce Twinkle Wink☆
「@JAM THE WORLD」レギュラー:あっとじゃむ君、溝呂木世蘭(Cheeky Parade)、橋元恵一
@JAM THE WORLD 春のジャムまつり!2016 2016年4月3日 新宿ReNY 乙女新党Party Rockets GTFullfull☆Pocketアイドルネッサンス神宿、Cheeky Parade、DIANNA☆SWEET、チョコレートストーリィズ(オープニングアクト)
「@JAM THE WORLD」レギュラー:あっとじゃむ君、溝呂木世蘭(Cheeky Parade)、橋元恵一
@JAM THE WORLD 春のジャムまつり!2017 2017年4月1日 新宿ReNY 神宿、Cheeky Parade、転校少女歌撃団、Party Rockets GT、Fullfull☆Pocket、アイドルネッサンス(1部のみ出演)、AIS-All Idol Songs-Ruka(from SUPER☆GiRLS)
MC:あっとじゃむ君、溝呂木世蘭(Cheeky Parade)、橋元恵一
@JAM THE WORLD 春のジャムまつり!2018 2018年4月15日 新宿ReNY Ange☆ReveSUPER☆GiRLS 3期メンバー、転校少女歌撃団、つりビット、Party Rockets GT、ベボガ!(1部のみ出演)、Fullfull Pocket(1部のみ出演)、アイドルカレッジ(2部のみ出演)、虹のコンキスタドール(2部のみ出演)
MC:内村莉彩(SUPER☆GiRLS)、スベリー・マーキュリー、橋元恵一
@JAM THE WORLD 春のジャムまつり!2019 2019年4月13日 新宿BLAZE 天晴れ!原宿、アップアップガールズ(仮)、SUPER☆GiRLS、転校少女*UijinCROWN POP(1部のみ出演)、クマリデパート(1部のみ出演)、Fullfull Pocket(2部のみ出演)、アップアップガールズ(2)(2部のみ出演)、Jewel☆Ciel(2部のみ出演)
MC:石丸千賀(SUPER☆GiRLS)、スベリー杉田、橋元恵一
@JAM THE WORLD 春のジャムまつり!2020 2020年4月11日
(中止[注 20])
新宿ReNY SUPER☆GiRLS、 クマリデパート(1部のみ出演)、CROWN POP(1部のみ出演)、Jewel☆Ciel(1部のみ出演)、転校少女*(1部のみ出演)、虹のコンキスタドール(1部のみ出演)、まねきケチャ(1部のみ出演)、アップアップガールズ(2)(2部のみ出演)、Ange☆Reve(2部のみ出演)、26時のマスカレイド(2部のみ出演)、FES☆TIVE(2部のみ出演)、マジカル・パンチライン(2部のみ出演)、Lily of the valley(2部のみ出演)
MC:石丸千賀(SUPER☆GiRLS)、スベリー杉田、橋元恵一
@JAM THE WORLD 秋のジャムまつり!2020 2020年11月29日 新宿ReNY CROWN POP(1部のみ出演)、Jewel☆Ciel(1部のみ出演)、転校少女*(1部のみ出演)、まねきケチャ(1部のみ出演)、Lily of the valley(1部のみ出演)、Jumping Kiss(1部オープニングアクト出演)、アップアップガールズ(2)(2部のみ出演)、Ange☆Reve(2部のみ出演)、WILL-O'(2部のみ出演)、クマリデパート(2部のみ出演)、26時のマスカレイド(2部のみ出演)、B.O.L.T(2部のみ出演)、We=MUKASHIBANASHI(2部オープニングアクト出演)
MC:スベリー杉田、橋元恵一
@JAM THE WORLD 秋のジャムまつり!2021 2021年4月24日 新宿BLAZE クマリデパート(1部のみ出演)、CROWN POP(1部のみ出演)、Devil ANTHEM.(1部のみ出演)、ナナランド(1部のみ出演)、Lily of the valley(1部のみ出演)、clara(1部オープニングアクト出演)アップアップガールズ(2)(2部のみ出演)、Gran☆Ciel(2部のみ出演)、虹のコンキスタドール(2部のみ出演)、B.O.L.T(2部のみ出演)、MyDearDarlin'(2部のみ出演)、uncyclo(2部オープニングアクト出演)
MC:大和明桜(虹のコンキスタドール)、スベリー杉田、橋元恵一

TOKYO IDOL PROJECT × @JAM ニューイヤープレミアムパーティー[編集]

「昨年最も輝いたアイドルたちの"プレミアムな新年会"」をコンセプトに、お台場(Zepp DiverCity (TOKYO)・Zepp Tokyo・フジテレビ関連施設)で開催しているイベント。TOKYO IDOL PROJECTと@JAMが共同で主催している。

公演概要
公演名称 公演日 出演
TOKYO IDOL PROJECT × @JAM ニューイヤープレミアムパーティー2017 2017年1月2日 アイドルカレッジアップアップガールズ(仮)大阪☆春夏秋冬神宿callmeGEMsora tob sakanaCheeky Parade東京パフォーマンスドールParty Rockets GTPASSPO☆PiiiiiiiNBiSBiSHひめキュンフルーツ缶ベイビーレイズJAPAN妄想キャリブレーション夢みるアドレセンス愛乙女☆DOLLlyrical school
晏美蘭(コラボステージ)、NAH(コラボステージ)、NATASHA(コラボステージ)、Ange☆Reve(きみだけLIVEステージ)、煌めき☆アンフォレント(きみだけLIVEステージ)、じぇるの!(きみだけLIVEステージ)、Chu☆Oh!Dolly(きみだけLIVEステージ)、dela(きみだけLIVEステージ)、DREAMING MONSTER(きみだけLIVEステージ)、ベボガ!(虹のコンキスタドール黄組)(きみだけLIVEステージ)、転校少女歌撃団(きみだけLIVEステージ・アシスタント巫女)、Menkoiガールズ(書き初め)
2017年1月3日 アイドルネッサンスアキシブprojectあゆみくりかまきAKB48 Team 8SUPER☆GiRLSチャオ ベッラ チンクエッティつりビットDorothy Little Happy虹のコンキスタドールPassCodeバンドじゃないもん!FES☆TIVE風男塾prediaHELLRING乙女パートマジカル・パンチラインまねきケチャゆるめるモ!LinQわーすた
全力少女R(DMM.yellステージ)、Purpure☆(DMM.yellステージ)、ベボガ!(虹のコンキスタドール黄組)(DMM.yellステージ)、桃色革命(DMM.yellステージ)、神宿(アシスタント巫女)
TOKYO IDOL PROJECT × @JAM ニューイヤープレミアムパーティー2018 2018年1月2日 アイドルカレッジ、アイドルネッサンス、アキシブproject、アップアップガールズ(仮)、大阪☆春夏秋冬、神宿、GANG PARADEcallme、SUPER☆GiRLS、3B juniorThere There Theressora tob sakana、つりビット、転校少女歌撃団、東京パフォーマンスドール、PASSPO☆、BiS、predia、マジカル・パンチライン、夢みるアドレセンス
緑だってはじけ隊(GREEN IDOL STAGE)、アイロボプラスいたずらマイク(lopi・lopiステージ)、Flower Notes(lopi・lopiステージ)、アップアップガールズ(2)(ゲーム大会MC)、ベボガ!(虹のコンキスタドール黄組)(アシスタント巫女)
2018年1月3日 あゆみくりかまき、Ange☆Reve、GEM、Task have Fun、Cheeky Parade、でんぱ組.inc、虹のコンキスタドール、26時のマスカレイド、バンドじゃないもん!、フィロソフィーのダンス、FES☆TIVE、まねきケチャ、Maison book girl、妄想キャリブレーション、ゆるめるモ!、愛乙女☆DOLL、LinQ、わーすた
OS☆U(.yell plusステージ)、鈴音ひとみ(.yell plusステージ)、ティーンズ☆ヘブン(.yell plusステージ)、桃色革命(.yell plusステージ)、Jewel☆Neige(lopi・lopiステージ)、Chu☆Oh!Dolly(lopi・lopiステージ)、古川未鈴(でんぱ組.inc)(ゲーム大会MC)、on and Go!(アシスタント巫女)
TOKYO IDOL PROJECT × @JAM ニューイヤープレミアムパーティー2019 2019年1月2日 アキシブproject、アップアップガールズ(仮)、amiinAアメフラっシ、あゆみくりかまき、Ange☆Reve、=LOVE、AKB48 Team 8、神宿、煌めき☆アンフォレントCROWN POP桜エビ〜ず絶対直球女子!プレイボールズChu-Z、東京パフォーマンスドール、虹のコンキスタドール、26時のマスカレイド、FES☆TIVE、マジカル・パンチライン、monogatariラストアイドル、愛乙女☆DOLL、ロッカジャポニカ我儘ラキア
Menkoiガールズ(オープニングアクト)、一撃必殺☆ぬこミミ族(青SHUN学園)(mystaステージ)、OBP(mystaステージ)、黒猫は星と踊る(mystaステージ)、鈴音ひとみ(mystaステージ)、BANZAI JAPAN (lopi・lopiステージ)、桃色革命(lopi・lopiステージ)、アップアップガールズ(2)(縁日むすめ)、PiXMiX(アシスタント巫女)
2019年1月3日 アイドルカレッジ、天晴れ!原宿uijinNGT48、大阪☆春夏秋冬、CY8ER、THERE THERE THERES、sora tob sakana、たこやきレインボー、Task have Fun、つりビット、転校少女*ナナランドなんキニ!二丁目の魁カミングアウトNEO JAPONISM、バンドじゃないもん!MAXX NAKAYOSHI、Pimm's、フィロソフィーのダンス、predia、まねきケチャ、Maison book girl、ゆるめるモ!
鈴音ひとみ(.yell plusステージ)、空野青空(.yell plusステージ)、Purpure☆N.E.O(.yell plusステージ)、星乃ちろる(.yell plusステージ)、ニコニコ♡LOVERS(lopi・lopiステージ)、Lily of the valley(lopi・lopiステージ)、クマリデパート(縁日むすめ)、Jewel☆Ciel(アシスタント巫女)
TOKYO IDOL PROJECT × @JAM ニューイヤープレミアムパーティー2020 2020年1月2日 アキシブproject、天晴れ!原宿、アップアップガールズ(仮)、アップアップガールズ(2)、ukka、AKB48 Team 8、CY8ER、tipToe.、Devil ANTHEM.、東京パフォーマンスドール、虹のコンキスタドール、26時のマスカレイド、二丁目の魁カミングアウト、フィロソフィーのダンス、FES☆TIVE、BLACKNAZARENE、predia、マジカル・パンチライン、真っ白なキャンバス、monogatari、ラストアイドル、新井ひとみ 、WILL-O’、クマリデパート、東京女子流、夢みるアドレセンス
Menkoiガールズ(オープニングアクト)、The High Roller(じゃんけんの乱優勝者ステージ)、未完成リップスパークル(じゃんけんの乱優勝者ステージ)、SPRISE-スプライズ-(lopi・lopiステージ)、ニコニコ♡LOVERS(lopi・lopiステージ)、黒猫は星と踊る(ミクチャステージ)、PinkySpice(ミクチャステージ)、LOVEReS(ミクチャステージ)、ピコピコ☆レボリューション(ミクチャステージ)、鈴音ひとみ(ミクチャステージ)、なんキニ!(縁日むすめ)、アップアップガールズ(プロレス)(縁日むすめ)、Lily of the valley(アシスタント巫女)
2020年1月3日 アイドルカレッジ、Ange☆Reve、AKB48 フレッシュ選抜、大阪☆春夏秋冬、神宿、Jewel☆Ciel、神使轟く、激情の如く。、sora tob sakana、Task have Fun、Chu-Z、転校少女*、22/7、ナナランド、≠ME、Party Rockets GT、バンドじゃないもん!MAXX NAKAYOSHI、Pimm's、BenjaminJasmine、まねきケチャ、眉村ちあき、愛乙女☆DOLL、lyrical school、B.O.L.T、MIGMA SHELTER、わーすた
GEMS COMPANY(オープニングアクト)、ゑんら(じゃんけんの乱優勝者ステージ)、青SHUN学園(じゃんけんの乱優勝者ステージ)、純粋カフェ・ラッテ(lopi・lopiステージ)、BANZAI JAPAN(lopi・lopiステージ)、全力少女R(縁日むすめ)、chuLa(縁日むすめ)、手羽先センセーション(アシスタント巫女)
TOKYO IDOL PROJECT × @JAM ニューイヤープレミアムパーティー2021 2021年1月2日 アイドルカレッジ、Appare!、アップアップガールズ(2)、WILL-O’、AKB48 Team 8、QUEENS、クマリデパート、CROWN POP、神使轟く、激情の如く。ZOC、Task have Fun、DESURABBITS、Devil ANTHEM.、東京パフォーマンスドール、虹のコンキスタドール、バンドじゃないもん!MAXX NAKAYOSHI、Pimm's、FES☆TIVE、B.O.L.T、MyDearDarlin'、夢みるアドレセンス、Lily of the valley、わーすた、Menkoiガールズ(オープニングアクト)、九州女子翼(アシスタント巫女)
2021年1月3日 アップアップガールズ(仮)、新井ひとみ、Ange☆Reve、ukka、AKB48、大阪☆春夏秋冬、tipToe.、転校少女*、東京女子流、ナナランド、26時のマスカレイド、NEO JAPONISM、notall#ババババンビPeel the Apple、フィロソフィーのダンス、predia、BenjaminJasmine、真っ白なキャンバス、まねきケチャ、ラストアイドル、愛乙女☆DOLL、Luce Twinkle Wink☆開歌-かいか-(アシスタント巫女)、きゃわふるTORNADO(アシスタント巫女)

@JAM×アイドル横丁presents 秋葉原アイドルサーキット[編集]

公演概要
公演名称 公演日 会場 出演
秋葉原アイドルサーキット vol.0 2020年11月3日 AKIBAカルチャーズ劇場、神田明神ホール Jewel☆Cielナナランド虹のコンキスタドールFES☆TIVEAppare!アップアップガールズ(仮)転校少女*東京パフォーマンスドールJAPANARIZMtipToe.サンダルテレフォンSW!CH

@JAM ONLINE FESTIVAL 2020[編集]

2019年コロナウイルス感染症の影響により2021年に開催を延期した@JAM EXPO 2020の代替イベントとなる配信サーキットフェス。

6会場に加えて、「@JAM ONLINE FESトークチャンネル」、@JAM EXPO 2020総合司会に就任予定だった高見奈央による「高見奈央@JAM実況チャンネル」が設けられる[60]

  • 公演日:2019年8月29・30日
  • 会場:横浜MMブロンテ、AKIBAカルチャーズ劇場、白金高輪SELENE b2、Zepp Tokyo、Zepp DiverCity(TOKYO)、Future SEVEN
  • 主催:@JAM EXPO 2020実行委員会
  • 企画:ライブエグザム、Eggs
  • 制作:キョードー東京、TOWER RECORDS、Zi:zoo、AKIBAカルチャーズ、Leadi
  • 協力:MixChannel、SHOWROOM、CHEERZ

会場[編集]

  • Redステージ:横浜MMブロンテ
  • Blueステージ:AKIBAカルチャーズ劇場
  • Yellowステージ:白金高輪SELENE b2
  • Greenステージ:Zepp Tokyo
  • Purpleステージ:Zepp DiverCity (TOKYO)
  • Futureステージ supported by Thumva:Future SEVEN

チケット[編集]

  • 楽天チケット×Rakuten TV:ライブ1日チケット、各ステージチケット、トーク&実況チャンネルチケット
  • Hulu:ライブ1日チケット、各ステージチケット、トーク&実況チャンネルチケット(アーカイブなし)
  • PIA LIVE STREAM:ライブ1日チケット、各ステージチケット、トーク&実況チャンネルチケット
  • ローソンチケット(ZAIKO):各ステージチケット(Futureステージ除く)
  • Streaming+:各ステージチケット
  • ミクチャ:Greenステージのみ販売(アーカイブなし)
  • Thumva:Futureステージのみ販売

アーカイブはGreenステージ・Purpleステージはアーカイブ配信開始後24時間、その他のステージはアーカイブ配信開始後3日間視聴可能

出演者[編集]

その他イベント[編集]

公演名称 公演日 会場 出演
SHIBUFES LIVE vol.3 supported by @JAM 2013年3月22日 SHIBUYA CLUB QUATTRO アップアップガールズ(仮)Dancing Dollsでんぱ組.incNegicco
ご当地キティ15周年アニバーサリー・スペシャルライブ in サンリオピューロランド supported by @JAM 2013年8月18日 サンリオピューロランド エンターテイメントホール Jewel Kiss、Dorothy Little Happyとちおとめ25、Negicco、しず風&絆〜KIZUNA〜Mary Angelまなみのりさひめキュンフルーツ缶
TopYell Collectionアイドル羅針盤〜Next idolはここにいる!〜 supported by @JAM 2013年8月24日 DUO MUSIC EXCHANGE ANNA☆Sいずこねこ、WELOVE、CANDY GO!GO!スマイル学園、Smile Kiss Gumi、SMILE4 the future、青SHUN学園、MAGIC、琉球QT-BLUE(オープニングアクト)
東京号泣ライブ@シブゲキ!! 〜センパイ!よろしくお願いします!〜 2014年5月3日 CBGKシブゲキ!! 東京パフォーマンスドールParty Rockets
2014年5月4日 東京パフォーマンスドール、アフィリア・サーガ
2014年5月5日 東京パフォーマンスドール、palet
2014年5月6日 東京パフォーマンスドール、吉川友
2014年5月7日 東京パフォーマンスドール、アップアップガールズ(仮)
2014年5月8日 東京パフォーマンスドール、Cheeky Parade
2014年5月9日 東京パフォーマンスドール、Negicco
2014年5月10日 東京パフォーマンスドール、Dorothy Little Happy
2014年5月11日 東京パフォーマンスドール、ひめキュンフルーツ缶
@JAM EXPO×アイドル甲子園 supported by 生メール 2015年8月30日 Zepp DiverCity (TOKYO) アイドルカレッジアイドルネッサンス、アップアップガールズ(仮)、晏美蘭(@JAMナビゲーター)、サンミニ乙女新党じゅじゅTPD DASH!!Devil ANTHEM.、東京パフォーマンスドール、nanoCUNE、Negicco、PassCodePASSPO☆、Party Rockets、ひめキュンフルーツ缶、BiSHPiiiiiiiNFullfull☆PocketFRUITPOCHETTEぷちぱすぽ☆PREDIANNABELLRING少女ハートMAPLEZ妄想キャリブレーション山口活性学園愛乙女☆DOLLlyrical school上月せれな(オープニングアクト)
Happy Jam × @JAM 〜真夏のジャムまつりspecial 2016〜 2016年8月11日 カンテレホール なんでもアリーナ NAH(@JAMナビゲーター)、SUPER☆GiRLSParty Rockets GT、PassCode、ばってん少女隊ベイビーレイズJAPAN妄想キャリブレーション
Kanucha Resort presents @JAM × GFO Xmas LIVE 2019 2019年12月26日 カヌチャリゾート ルミナスガーデン Task have Fun26時のマスカレイド、RN Girls、LollipopRYUKYU IDOLOBP、モリワキユイ(OA)、棚原里帆(MC)
くまフェス×@JAM〜くまフェス10th anniversary〜 2021年4月3日 熊本城ホール 展示ホール HKT48、26時のマスカレイド、FES☆TIVEわーすた

関連番組[編集]

テレビ番組[編集]

  • 東京アイドル戦線(2017年7月6日 - 2018年3月29日、TX
  • 超!アイドル戦線 〜Men'sSide&Girl'sSide〜(2018年4月5日 - 2019年3月28日、TOKYO MX
  • @JAM TV powered by LIVE DAM STADIUM(2019年7月21日 - 2020年6月29日、日テレプラス
  • カワイク大爛闘!バトルロアイドル(2020年3月28日 - 、日テレプラス)
  • @JAM ONLINE FESTIVAL 2020 完全版スペシャル!!(2020年10月30日 - 2020年12月11日 、日テレプラス)

WEB[編集]

出典・脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 2014年6月のZeppライブ分社化に伴い、Zeppホールネットワークに再度社名変更。
  2. ^ 新型コロナウイルス感染症の流行の影響により[11]
  3. ^ 新型コロナウイルス感染症の流行の影響により[12]
  4. ^ 令和元年東日本台風(台風19号)接近の影響により[16]
  5. ^ 新型コロナウイルス感染症の流行の影響により延期される予定だったが[17]、影響は収まらず中止となる[18]
  6. ^ 新型コロナウイルス感染症の流行の影響により[19]
  7. ^ 新型コロナウイルス感染症の流行の影響により[20]
  8. ^ 新型コロナウイルス感染症の流行の影響により[21]
  9. ^ 新型コロナウイルス感染症の流行の影響により[22]
  10. ^ 新型コロナウイルス感染症の流行の影響により出演辞退[23]
  11. ^ 新型コロナウイルス感染症の流行の影響により[24]
  12. ^ 新型コロナウイルス感染症の流行の影響により[25]
  13. ^ 新型コロナウイルス感染症の流行の影響により[26]
  14. ^ 新型コロナウイルス感染症の流行の影響により[27]
  15. ^ 新型コロナウイルス感染症の流行の影響により[28]
  16. ^ 新型コロナウイルス感染症の流行の影響により[29]
  17. ^ TIF総合プロデューサーの門澤清太が2013年6月末で母体となる『アイドリング!!!』(フジテレビONEフジテレビ地上波)プロデューサーを退任したため。
  18. ^ 他のアーティストがライブを行っている時間内に別の場所で特典会(握手会や撮影会など)を行うこと
  19. ^ 「高見奈央・森詩織 総合司会記念企画 一般プレス&バリューチケット」は2日券のみ
  20. ^ 新型コロナウイルス感染症の流行の影響により[59]

出典[編集]

  1. ^ a b GirlsNow! 第45回 「@JAM」総合プロデューサー、橋元恵一さんインタビュー パート3「『ヲタJAM』から数えて5周年。アニソンとアイドルを分けたことで、今に至る「@JAM」の路線が決定しました」”. dot.ドット. 朝日新聞出版 (2015年9月16日). 2015年11月22日閲覧。
  2. ^ “次のアイドルはネット発!ZeppとDeNAが新人発掘でタッグを組んだワケ”. 日経トレンディネット (日経BP). (2014年12月22日). http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20141219/1061845/?ST=life&P=2 2015年2月20日閲覧。 
  3. ^ a b “『@JAM EXPO 2015』開催記念対談『CHEERZ』&『@JAM』両プロデューサーが語る、アイドルシーン拡大策 「K-POPがアジア中を席巻したような現象を起こしたい」”. Real Sound. (2015年5月29日). http://realsound.jp/2015/05/post-3370.html 2015年7月1日閲覧。 
  4. ^ 開催に関して”. @JAM EXPO 2014. @JAM. 2015年2月19日閲覧。
  5. ^ “アジア各国に音楽文化の発信拠点を――「Zepp」が海外展開を本格化するワケ”. 日経トレンディネット (日経BP). (2013年6月6日). http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20130531/1049685/?ST=life&P=2 2015年2月22日閲覧。 
  6. ^ “SME、Zeppライブエンタテインメントの商号変更および新会社設立を発表”. MUSICMAN-NET (エフ・ビー・コミュニケーションズ). (2014年6月2日). http://www.musicman-net.com/business/36427.html 2015年2月22日閲覧。 
  7. ^ a b 宗像明将 (2017年9月27日). “夏の三大アイドルフェスのプロデューサーが語る「2017夏のアイドルシーンを振り返る」イベントレポート”. Yahoo!ニュース 個人. 2018年8月24日閲覧。
  8. ^ 【イベントレポート】<アイドル横丁夏まつり!!~2018~>、灼熱のステージで輝きを放った今注目すべきグループとは?|work=BARKS” (2018年7月23日). 2018年8月25日閲覧。
  9. ^ “しょこたん♥でんぱ組、スパガ、東京女子流出演「@JAM in 上海」6月開催決定”. GiRLPOP Scheduler (エムオン・エンタテインメント). (2015年3月20日). http://www.girlpop.jp/news/detail/?p=11424 2015年4月22日閲覧。 
  10. ^ タワレコ&@JAM、共同で新アイドルレーベル[MUSIC@NOTE設立!]”. TOWER RECORDS ONLINE (2018年7月31日). 2018年8月1日閲覧。
  11. ^ @JAM 2020 公演中止のお知らせ”. @JAM OFFICIAL WEB (2020年5月5日). 2020年5月6日閲覧。
  12. ^ @JAM 2021 Day1 1部 空想と妄想とキミの恋した世界出演辞退のお知らせ”. @JAM OFFICIAL WEB (2021年5月24日). 2021年6月2日閲覧。
  13. ^ Kawaii Pop Fest 2013”. Puffin Entertainment Limited. 2015年2月19日閲覧。
  14. ^ “@JAM EXPOにAIZENN、Star☆T、せのしすたぁ、柊木りお、ひろしまMAPLE★S、amorecarina、Whoop!e whoop!eが出演決定! サプライズ枠で二丁ハロがDJブース担当に!”. GirlsNews. (2011年8月11日). https://girlsnews.tv/unit/172924 2015年2月20日閲覧。 
  15. ^ 5か月ぶり再開の@JAM PARTY Ange☆Reve、Jewel☆Ciel、きゃわふるTORNADO、buGGが登場”. めるも. GMOアドマーケティング (2020年8月3日). 2021年9月13日閲覧。
  16. ^ @JAM PARTY vol.43 公演中止のお知らせ”. @JAM OFFICIAL WEB (2019年10月11日). 2019年10月13日閲覧。
  17. ^ @JAM PARTY vol.48 公演延期のお知らせ”. @JAM OFFICIAL WEB (2020年2月27日). 2020年3月3日閲覧。
  18. ^ @JAM PARTY vol.48 公演中止のお知らせ”. @JAM OFFICIAL WEB (2020年4月7日). 2020年4月15日閲覧。
  19. ^ @JAM PARTY vol.49 公演中止のお知らせ”. @JAM OFFICIAL WEB (2020年3月30日). 2020年4月15日閲覧。
  20. ^ 当社における新型コロナウイルス感染者の発⽣について”. インフィニア (2020年7月1日). 2021年2月18日閲覧。
  21. ^ @JAM PARTY vol.60 公演中止のお知らせ”. @JAM OFFICIAL WEB (2021年4月30日). 2021年5月9日閲覧。
  22. ^ @JAM PARTY vol.61 公演中止のお知らせ”. @JAM OFFICIAL WEB (2021年5月30日). 2021年6月2日閲覧。
  23. ^ @JAM PARTY vol.63 KRD8出演辞退のお知らせ”. @JAM OFFICIAL WEB (2021年8月3日). 2021年8月31日閲覧。
  24. ^ @JAM PARTY for MEN vol.11 公演中止のお知らせ”. @JAM OFFICIAL WEB (2020年3月11日). 2020年4月15日閲覧。
  25. ^ @JAM PARTY for MEN vol.14 BUZZ-ER. 出演辞退のお知らせ”. @JAM OFFICIAL WEB (2021年1月6日). 2021年2月18日閲覧。
  26. ^ @JAM PARTY for MEN vol.15 出演者変更のお知らせ”. @JAM OFFICIAL WEB (2021年2月14日). 2021年2月18日閲覧。
  27. ^ @JAM PARTY for MEN vol.18 公演中止のお知らせ”. @JAM OFFICIAL WEB (2021年5月9日). 2021年5月9日閲覧。
  28. ^ @JAM PARTY for MEN vol.18 Star☆Prince出演辞退のお知らせ”. @JAM OFFICIAL WEB (2021年4月30日). 2021年5月9日閲覧。
  29. ^ @JAM PARTY for MEN vol.19 公演中止のお知らせ”. @JAM OFFICIAL WEB (2021年5月30日). 2021年6月2日閲覧。
  30. ^ a b いよいよ明日開催”. @JAM EXPO 2014. @JAM (2014年8月30日). 2015年2月19日閲覧。
  31. ^ 『アイドル最前線2015』(洋泉社)p.140
  32. ^ “飽和状態の国内アイドル市場、“海外輸出”が更に活発に!?”. ORICON STYLE (oricon ME). (2014年9月5日). http://www.oricon.co.jp/special/1430/ 2015年2月21日閲覧。 
  33. ^ @JAM EXPO 2015総合プロデューサー 橋元恵一 × 小林晏夕(東京パフォーマンスドール)、溝呂木世蘭(Cheeky Parade)from@JAMナビゲーター晏美蘭 対談”. DISK GARAGE. 2015年8月27日閲覧。
  34. ^ @JAM テーマソングを歌うのは「@JAM ALLSTARS 2014」”. @JAM. 2015年2月21日閲覧。
  35. ^ “デビュー2年で武道館 女子アイドル業界、異変あり”. 日本経済新聞社. (2014年12月15日). http://www.nikkei.com/article/DGXMZO80101170V21C14A1000000/ 2015年2月22日閲覧。 
  36. ^ 夏の終わりを締めくくるアイドルフェス「@JAM EXPO 2015」の楽しみ方”. TOKYO IDOL. 2015年11月22日閲覧。
  37. ^ “横アリ「@ JAM」アイドル130組10時間熱狂ライブに幕”. 音楽ナタリー. (2015年9月5日). https://natalie.mu/music/news/159198 2015年9月7日閲覧。 
  38. ^ 日経エンタテインメント!2015年7月号「座談会 夏フェスプロデューサーが語る最新事情」p.95
  39. ^ @JAM×ナタリー EXPO2016 開催にあたり”. @JAM (2016年2月1日). 2016年2月2日閲覧。
  40. ^ 超攻撃的ボーカルユニットNATASHA、「@JAM」で圧巻のお披露目ライブ”. 音楽ナタリー (2016年9月24日). 2016年12月12日閲覧。
  41. ^ ご来場ありがとうございました”. @JAM (2016年9月26日). 2017年6月12日閲覧。
  42. ^ 『アイドルLOUNGE』オフイベント第一回対談レポート“アイドルフェス”ビジネスの拡大が生んだ成果と課題ーー『TIF』『@JAM』のキーマンが考える”. Real Sound (2016年11月15日). 2017年6月12日閲覧。
  43. ^ 「@JAM EXPO」開催決定、今年は横アリで2DAYS”. 音楽ナタリー (2017年1月3日). 2017年6月12日閲覧。
  44. ^ 古川未鈴「@JAM EXPO」総合司会に就任、センターになりたいコラボメンバー募集”. 音楽ナタリー (2017年7月3日). 2017年8月23日閲覧。
  45. ^ 「@JAM EXPO」でParty Rockets、GALETTeが一夜限りの復活ライブ”. 音楽ナタリー (2017年7月17日). 2017年8月23日閲覧。
  46. ^ Dorothy Little Happy「@JAM EXPO」に5人体制で登場、一夜限りの復活ライブ”. 音楽ナタリー (2017年8月21日). 2017年8月23日閲覧。
  47. ^ 「@JAM」限定ユニットにスパガ阿部夢梨、つりビット安藤咲桜、神宿一ノ瀬みか”. 音楽ナタリー (2017年5月8日). 2017年6月12日閲覧。
  48. ^ 総合司会は寺嶋由芙!「@JAM EXPO」第1弾にでんぱ、Negicco、神宿、虹コンら”. 音楽ナタリー (2018年4月9日). 2018年4月9日閲覧。
  49. ^ 明日の開催にあたり”. @JAM (2018年8月24日). 2018年9月6日閲覧。
  50. ^ 「@ JAM EXPO」第1弾出演者にバンもん!や二丁魁ら、総合司会は高見奈央と森詩織”. 音楽ナタリー (2019年3月18日). 2019年6月24日閲覧。
  51. ^ アイドルファン2万5千人熱狂!「@JAM EXPO」で乃木坂46、でんぱ組.incら競演”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2019年8月30日). 2019年10月11日閲覧。
  52. ^ “日向坂46、青春高校アイドル部、CY8ER、夢アドら「@JAM EXPO」出演決定”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2019年7月8日). https://natalie.mu/music/news/338828 2019年7月8日閲覧。 
  53. ^ @JAM EXPO 2020 開催にあたり”. @JAM (2020年1月3日). 2020年7月29日閲覧。
  54. ^ 「@JAM EXPO 2020」来年に延期決定、今年は配信サーキットフェス開催”. 音楽ナタリー (2020年6月26日). 2020-07-98閲覧。
  55. ^ 「@JAM」期間限定ユニット今年は2組結成、アイドル感満載るかりな&クールに魅せるS.T.O”. 音楽ナタリー (2020年5月11日). 2020年7月29日閲覧。
  56. ^ 「@JAM EXPO」親善大使に古川未鈴が3度目の就任”. 音楽ナタリー (2021年5月30日). 2021年7月26日閲覧。
  57. ^ DOUBLE COLOR - ウェイバックマシン(2018年9月22日アーカイブ分)
  58. ^ 3月29日 @JAM THE WORLD 春のジャムまつり!に出演決定!!”. アップアップガールズ(仮)オフィシャルブログPowered by Ameba (2015年3月17日). 2015年7月1日閲覧。
  59. ^ @JAM THE WORLD春のジャムまつり!2020 公演中止のお知らせ”. @JAM OFFICIAL WEB (2020年3月30日). 2020年4月15日閲覧。
  60. ^ 「@JAM ONLINE FESTIVAL」出演者第1弾は=LOVE、HKT48、女子流、でんぱ組.incら55組”. 音楽ナタリー (2020年7月20日). 2020年7月29日閲覧。
  61. ^ @JAM ONLINE FESTIVAL 2020 出演者決定のお知らせ”. @JAM (2020年8月29日). 2020年8月30日閲覧。
  62. ^ @JAM ONLINE FESTIVAL 2020 出演者決定のお知らせ”. @JAM (2020年8月28日). 2020年8月30日閲覧。
  63. ^ 「@JAM THE WORLD」がSHOWROOMからMixChannelにお引越し”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2020年3月24日). 2020年3月25日閲覧。

関連項目[編集]