A.D. 聖書の時代

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
A.D. 聖書の時代
ジャンル 歴史劇
企画 ローマ・ダウニー
マーク・バーネット
脚本 Simon Block
Andy Rattenbury
Ben Newman
Damian Wayling
Tom Grieves
Rachel Anthony
監督 Ciarán Donnelly
Tony Mitchell
Brian Kelly
Rob Evans
Paul Wilmshurst
出演者 リチャード・コイル
ヴィンセント・リーガン
アダム・レヴィ
ジョアンヌ・ウォーリー
ジョディ・メイ
フアン・パブロ・ディ・パチェ
グレタ・スカッキ
チポ・チャン
バボー・シーセイ
国・地域 アメリカ合衆国
言語 英語
話数 12話
製作
製作総指揮 ローマ・ダウニー
マーク・バーネット
リチャード・ベッサー
撮影監督 Tim Fleming
Toby Moore
編集 Robert Hall 他
製作 Lightworkers Media
ユナイテッド・アーティスツ
放送
放送局 NBC
放送期間 2015年4月5日 - 2015年6月21日
放送分 44分
回数 12回
テンプレートを表示

A.D. 聖書の時代』(エイディーせいしょのじだい、原題:A.D. The Bible Continues)は、アメリカ合衆国で放送された歴史ドラマ。2015年4月5日から6月21日までNBCで全12回にわたって放送された。イエス・キリストの刑死後の信徒たちの活動を描く。この作品は、2013年に放送された歴史ドラマ THE BIBLE の続編で、『使徒言行録』全28章中の第1章から第10章に当たる部分を主に描いている[1]

製作[編集]

本作は、前作 THE BIBLE英語版 の続編として、前作同様ローマ・ダウニー英語版マーク・バーネット英語版によって企画された[2]。前作 THE BIBLE は全10話の歴史ドラマで、ディオゴ・モルガド英語版イエス・キリスト役を演じ、2013年に有料テレビチャンネル「ヒストリー」で放送され非常に人気になった[3][4]。本作は2015年4月5日から6月21日までNBCで全12回にわたって放送された。製作者は本作の印象的な登場人物役に世界各地出身の俳優を起用した[1]。イエス役はアルゼンチン人俳優フアン・パブロ・ディ・パチェが演じ、イエスの母マリア役はイタリア出身のグレタ・スカッキが演じ、マグダラのマリア役はモザンビーク共和国で幼少期を過ごしたチポ・チャン[5]が演じた。

登場人物[編集]

イエスと信者[編集]

イエス
演:フアン・パブロ・ディ・パチェスペイン語版
刑死後、信者たちの前に現れる。
マリア
演:グレタ・スカッキ
イエスの母。
ヤコブ
演:Alastair Mackenzie英語版
イエスの兄弟。
ペトロ
演:アダム・レヴィ英語版
使徒。漁師[6]。妻を亡くし娘と共にガリラヤに住む[7]。イエスの信者であることを否定し[8]、後で悔いる。
ヨハネ
演:バボー・シーセイ英語版
使徒。漁師。ゼベダイの子ヤコブの弟。イエスの刑死の場に立ち会う[9]
ゼベダイの子ヤコブ
演:Denver Isaac
使徒。漁師。ヨハネの兄。
熱心党のシモン
演:フレイザー・エアーズ英語版
使徒。政治的宗教集団である熱心党に加わる[10]
トマス
演:ヨハンネス・ハウクル・ヨハネッソン英語版
使徒。
マタイ
演:ペドロ・ロイド・ガーディナー (Pedro Lloyd Gardiner)
使徒。もと徴税人。
イスカリオテのユダ
演:チェーザレ・トーラジスペイン語版
イエスを裏切った使徒。自殺する。
マグダラのマリア
演:チポ・チャン英語版
刑死後に現れたイエスを最初に見る信者。
マヤ[11]
演:Helen Daniels
ペトロの娘。
ステファノ
演:リース・リッチー
最初の殉教者
バルナバ
演:ケネス・コラード (Kenneth Collard)
信者。
フィリポ
演:Joe Dixon英語版
信者[12]サマリアで宣教する。
サウロ
演:エメット・スキャンラン英語版
パウロ。イエスの信者を迫害するパリサイ人(パリサイびと、ユダヤ教パリサイ派)。後に回心してイエスの信者になる。
アナニア(ダマスコの)
演:Nicholas Sidi英語版
ダマスコに住むイエスの信者。パウロを訪問する[13]

信者の関連人物[編集]

ボアズ[14]
演:George Georgiouドイツ語版
反ローマ組織である熱心党シカリ派の男。ペトロの幼馴染[15]
エバ[16]
演:Charlene McKenna英語版
ボアズの婚約者。ボアズの刑死後に熱心党に加わる[17]
レビ
演:Francis Magee英語版
熱心党のリーダー。
メレク[18]
演:John Ioannou英語版
足の不自由な男。
アナニア英語版
演:Peter de Jersey英語版
サフィラの夫[19]。財産家。
サフィラ英語版
演:Indra Ové英語版
アナニアの妻[19]
魔術師シモン
演:スティーヴン・ウォルターズ
サマリアの有名な魔術師。
イサク[20]
演:John Benfield英語版
魔術師シモンの相棒。
Gabra
演:コリン・サーモン
エチオピアの財務官[21]

カイアファと関連人物[編集]

カイアファ
演:リチャード・コイル英語版
ユダヤ教大祭司(在位:紀元18年 - 36年)。
レア[22]
演:ジョディ・メイ英語版
カイアファの妻。
アンナス
演:ケン・ボーンズ英語版
ユダヤ教の大祭司(在位:紀元6年 - 16年)。レアの父。
ヨナタン
演:Lex Shrapnel英語版
アンナスの息子。
ルベン[23]
演:クリス・ブレイジャー (Chris Brazier)
カイアファの部下。
アリマタヤのヨセフ
演:ケヴィン・ドイル
カイアファと親交のある有力者。イエスの遺骸を引き取る。
ガマリエル
演:ストルアン・ロジャー
ユダヤ教の長老。最高法院長。サウロ(パウロ)の師。
ヘロデ・アンティパス
演:ジェームズ・キャリス英語版
ガリラヤペレア英語版の領主(在位:紀元前4年 - 紀元後39年)。通称「ヘロデ王」[24]
ヘロディア
演:Claire Cooper英語版
ヘロデ・アンティパスの妻。
クザ
演:Jim Sturgeon英語版
ヘロデ・アンティパスの家令。
ヨハナ英語版
演:Farzana Dua Elahe英語版
家令クザの妻。ヘロディアの女中。マグダラのマリアの友人[25]
タビタ英語版[26]
演:Marama Corlett英語版
ヘロディアの女中。
アグリッパ
演:Michael Peluso
ヘロディアの弟。後のユダヤの統治者ヘロデ・アグリッパ1世(在位:37年 - 44年)。

ピラトと関連人物[編集]

ピラト
演:ヴィンセント・リーガン
ローマ帝国によって任命された、ユダヤを治める総督(在任:26年 - 36年)。
クラウディア英語版
演:ジョアンヌ・ウォーリー
ピラトの妻。
コルネリウス
演:ウィル・ソープ英語版
ローマ帝国の軍人。百人隊長
ティベリウス
演:ケネス・クラナム
ローマ帝国の第2代皇帝(在位:14年 - 37年)。
カリグラ
演:Andrew Gower英語版
ローマ帝国の第3代皇帝(在位:37年 - 41年)。

あらすじ[編集]

第1話「十字架」

ユダヤで春に一週間にわたって祝われる過ぎ越し[27]の祭の期間中[28][29]、聖都エルサレムに祭のために多くの人たちが来ている[30]

イエスの高弟ペトロがイエスの取り調べの場[31]に急ぐ。ユダヤ教の大祭司カイアファによる尋問を経て、ローマ帝国によって任命された総督であるピラトによる公開裁判の場に移されたイエスは、その場で死刑判決を受け、ゴルゴタで十字架にかけられた姿になる[32]。イエスは十字架上で「神よ 神よ なぜ私を見捨てたのです?」[33][34]と問いかけ、死に際に「成し遂げられた」[35][36]と言って死ぬ[37]。イエスに従った者たちの中でその最期を見とどけたのは母マリアマグダラのマリアそしてイエスの愛弟子(まなでし)ヨハネだけだった[38]。その日のうちにイエスの遺骸はイエスに好意的な有力者アリマタヤのヨセフの墓におさめられる[37]

翌日、信奉者たちの偽装工作によるイエスの復活を恐れるカイアファの進言によって、ピラトはイエスの墓をローマ帝国の兵士たちに監視させる[39][40]。ピラトの妻はイエスの真価に気づいているので、イエスに死刑を言い渡した夫ピラトに不満を示す。一方イエスの復活を信じて待つ母マリアに対してペトロは復活を期待しない。

3日目[41]の夜明け前、その墓に天から一条の光が差し込み、剣を持った天使が現れる。

第2話「消えた遺体」

「エルサレム 3日目」[42]。墓からイエスの遺骸が無くなる。マグダラのマリア[43]やペトロを始めとする使徒たちの前にイエスが現れる[44]。使徒たちは、死刑になったイエスの遺骸を奪い隠した嫌疑をかけられ、属州ユダヤ駐屯小部隊のローマ軍[45]兵士たちに追われるが、反ローマ組織シカリ派の男ボアズの助力によって逃れ、エルサレムから故郷のガリラヤに戻る。

ガリラヤ湖(ティベリアス湖)で漁をするペトロやヨハネ、マタイたちの前にイエスが現れる[46]。イエスはペトロに今後を託し、ペトロの殉教預言する[47]。イエスを先頭にオリーブ山に上がって来たペトロを始めとする11人の使徒たちは[48]、イエスが雲と風と光と天使たちに迎えられるのを見る[49]。一方イエスの遺骸消失の目撃者である、墓の警備に当たったカイアファ配下の下役とピラト配下のローマ兵が全員殺される。

第3話「聖霊降臨」

ユダヤの春の収穫祭である五旬祭になる。イエスが残した言葉に従って、エルサレムで聖霊を待つ使徒たちが隠れ家に集まって祈っていると、使徒たちに天から光と共に炎のようなものが降り注ぐ[50][51]。力を得た使徒たちは隠れ家から外に出て、五旬祭を祝う人でにぎわう神殿に向かう。神殿の前で物乞いをしている足の不自由な男をペトロが「イエスの名」によって治癒させる[52][53]。治癒を目の当たりにした人々たちに向かってペトロとヨハネがイエスの蘇りと聖霊の力を説き、イエスはユダヤ人が待望していた救世主メシアであるとペトロが公言する[54]。その姿を見たカイアファが二人を捕らえて留置させる[55][56]

第4話「怒り」

ペトロとヨハネに対する公開裁判がカイアファによって開かれる[57]。ペトロによって治癒され歩けるようになった男メレクが証人として尋問される。カイアファの妻レアによって買収されたメレクは、物乞いのために歩けないふりをしていたと証言するようカイアファに誘導されるが、真実を話す。ペトロとヨハネは解放される。信者が増える[58]。多くの貧しい信者たちがなけなしの財産をすべて寄付する[59]。信者になった財産家の夫婦アナニアとサフィラも家を売った全財産だと言って宝石類を差し出す。しかしこの財産家夫婦は自分たちのために財産の一部を隠していたことをペトロによって見破られる。アナニアとサフィラはそれぞれ目と鼻と口から血を流してペトロの前で死ぬ[60]。意気盛んな若者ステファノが信者になる。物質的な富を得たものの自分を見失ったと話すバルナバも信者になる[61]。バルナバの寄付した[62][63]土地に信者たちの新しい生活の場が建設される。

ボアズによって神殿前で命を狙われ部下のローマ兵ドルススを殺された[64]ピラトは、犯人逮捕まで毎日10人のユダヤ人を死刑にすると宣言し、実行する。無辜のユダヤ人少年たちがローマ兵によって町から連れ出され、十字架刑にされる。カイアファはユダヤ人の儀礼・習慣に則り粗布をまとい灰をかぶってピラトに面会し抗議する。

第5話「最初の殉教者」

ペトロはステファノと新たに信者になったフィリポに野営地の世話を任せようとする[65]。野営地は改宗者で日ごとに共同生活者が増えている。しかし日常語のアラム語の他にギリシア語を使い、ヘブライ語の聖書をすべて暗記しているというステファノは宣教活動することを希望する[66]。ペトロはステファノにヘブライ文字の読み方を教わりながら『創世記』冒頭から聖書を読み始める[67]。ローマ兵を殺したボアズは自首し、ピラトによって処刑される。死刑になったイエスに対する信仰をペトロによって面前で公言されたカイアファは、ペトロを始めとする使徒たちを捕らえる。カイアファは使徒たちを死刑にしようとするが、最高法院長のガマリエルの進言によって減刑し、鞭打ち刑にする[68][69]。ステファノは最高法院(長老会)に自ら出向いて抗議し「キリストが神の右に立っている」[70]などと強く主張する。言語道断の瀆神(とくしん)行為に傍聴していた民衆が激怒してステファノを最高法院から引きずり出し、市外で枯れ木に縛りつけ、石を投げつける。とどめとなった石を隣の男に手渡した男サウロ(パウロ)がステファノの死を確認する[71][72]

第6話「迫害」

ステファノの葬儀が行われる。悲しみにくれる信者たちの前に男が現れる。男は自らパリサイ人(パリサイびと、ユダヤ教パリサイ派)のサウロと名乗って、イエスに対する信仰を論難して批判する。サウロの師ガマリエルはサウロをいさめるが、サウロは応じない。弾圧にもかかわらずますます増える信者たちに対して、サウロはカイアファの許可を得て市内の支持者たちを捕らえて牢送りにする。さらにサウロは信者たちが共同生活する野営地を焼き討ちにする。信者たちは野営地から逃げ出す。

一方、前の大祭司アンナスは息子のヨナタンを娘婿カイアファに替えて大祭司にさせようとする。アンナスはアリマタヤのヨセフやガリラヤの領主ヘロデ・アンティパスに働きかけて、ヨナタンの大祭司擁立工作を進める。しかしピラトはヨナタンを認めず、カイアファに大祭司を続けさせる。

第7話「来訪」

サウロは手下と共にペトロたちを捜す。ペトロを始めとする信者の中心メンバーはエルサレムの地下の隠れ家に潜む。フィリポはサマリアに行き、魔術師シモンに出会う。意識の無い女を人々の前で治癒させるフィリポの力に驚いた魔術師シモンはフィリポから洗礼を受ける[73]

ローマ皇帝ティベリウスが後継者カリグラとその友人アグリッパを連れてエルサレムにやって来る[74]。ティベリウスはピラトにイエスとその信者の件を問う。カイアファが呼ばれて経緯と対処を説明する。

第8話「ダマスコへの道」

シリアダマスコにペトロがいるという偽情報を聞いたサウロと手下たちは、ペトロを捕らえるためにダマスコに向かう。その途上サウロの前にイエスが現れる[75]。サウロは目が見えなくなる。ダマスコに住むイエスの信者アナニアがサウロの元にやって来てサウロを治す。回心したサウロは洗礼を受けてイエスの信者になる。サウロがエルサレムからいなくなったすきにペトロたちはサマリアに行く。フィリポと合流したペトロたちはサマリアで信者を増やす。

ティベリウスがピラトにローマでの栄転の道をひらいて帰国するが、急死する。新皇帝としてエルサレムに再びやって来たカリグラがピラトを足元にひざまずかせる。

第9話「サウロの帰還」

イエスの信者になってダマスコのユダヤ人に追われるようになったサウロはダマスコを脱出しバルナバと共にエルサレムに戻る。迫害者サウロが信者になったことにペトロたちは不信を抱くが、バルナバの執り成しでサウロを受け入れる[76]。しかしカイアファは背信したサウロを捕らえて留置する。

カリグラは自らを神格化[77]自身の彫像をエルサレムの神殿に建てる計画を言い渡して帰国する。異教の偶像を神聖な神殿に建てればユダヤ人の怒りをかい、反ローマ暴動の勃発が必至なため、カリグラが翻意するようピラトはアグリッパに頼み、さらにカイアファに対策を立てるよう命ずる。

第10話「主の兄弟」

ユダヤ人同士の内紛を避けたいカイアファはサウロを釈放する。イエスの兄弟ヤコブがガリラヤからエルサレムにやって来てペトロたちの一団に加わる。ラビであるヤコブはカイアファと話し、神殿に敬意を払いサウロを排除すれば今後迫害はしないとの言質を得る[78]。神殿を必要ないものとするサウロとペトロたちが対立する。ペトロ、ヤコブ、ヨハネ、シモン、トマス、バルナバの6人に見送られてサウロは故郷キリキアタルソスに一人で向かう[79]

エジプトの財務官の一行がエルサレムにやって来る。

第11話「蘇り」

ヤコブがカイアファと再び会談し、宣教を黙認させる。ヘロディアの女中ふたり、イエスの信者であることが露見して留置されていたヨハナはピラトの命令で処刑され、すでに鞭打ち刑になっていたタビタは故郷ヤッファで死ぬ。しかし宣教のためにヤッファに来たペトロによってタビタは生き返る[80]。エジプトの財務官が反ローマ闘争のために熱心党に武器を供与するが、発覚し、ピラトによって国外追放になる。財務官は帰国途上フィリポに出会い、イエスの教えを知り、受洗して信者になる[81]

エルサレムのピラトの元にローマ皇帝カリグラの彫像が到着する。

第12話「荒らす憎むべきもの」

ピラトの腹心の部下であるローマ兵コルネリウスの前に天使が現れ、コルネリウスは天使の言葉に従ってヤッファにいるペトロを招く。コルネリウスは今までの葛藤と慚愧の念を打ち明け、ペトロによって受洗し信者になる[82]

ピラトの指示でエルサレムの神殿にローマ皇帝カリグラの彫像が持ち込まれようとする。ユダヤ人民衆が集まり、抗議してローマ兵相手に抵抗する。ペトロたちとカイアファを始めとする祭司たちは、コルネリウス率いるローマ兵の前に命をかけてひざまずく。熱心党員たちは弓矢と剣を使ってローマ兵と闘う。多くの熱心党員たちが死に、皇帝カリグラの彫像は破損する。

エピソード一覧[編集]

話数日本語題名[83]原題監督脚本NBC放送日視聴者数[84]
(万人)
1十字架The Tomb Is OpenCiarán DonnellySimon Block2015年4月5日 (2015-04-05)968[85]
イエスが刑死する。
2消えた遺体The Body Is GoneCiarán DonnellySimon Block2015年4月12日 (2015-04-12)775[86]
使徒たちの前にイエスが現れる。
3聖霊降臨The Spirit ArrivesCiarán DonnellyAndy Rattenbury2015年4月19日 (2015-04-19)636[87]
使徒たちに天から光と共に炎のようなものが降り注ぐ。
4怒りThe WrathTony MitchellBen Newman2015年4月26日 (2015-04-26)577[88]
信者が増えて野営地に新しい生活の場が建設される。
5最初の殉教者The First MartyrTony MitchellBen Newman2015年5月3日 (2015-05-03)547[89]
信者ステファノが民衆によって殺される。
6迫害The PersecutionTony MitchellDamian Wayling2015年5月10日 (2015-05-10)453[90]
野営地をサウロ(パウロ)が焼き討ちにする。
7来訪The VisitBrian KellyAndy Rattenbury2015年5月17日 (2015-05-17)480[91]
フィリポサマリア魔術師シモンを信者にする。
8ダマスコへの道The Road to DamascusBrian KellyDamian Wayling2015年5月24日 (2015-05-24)424[92]
サウロが回心してイエスの信者になる。
9サウロの帰還Saul's ReturnRob EvansTom Grieves2015年5月31日 (2015-05-31)474[93]
サウロがバルナバと共にエルサレムに戻る。
10主の兄弟Brothers In ArmsRob EvansRachel Anthony2015年6月7日 (2015-06-07)409[94]
イエスの兄弟ヤコブがエルサレムにやって来る。
11蘇りRise UpPaul WilmshurstBen Newman2015年6月14日 (2015-06-14)399[95]
ペトロによってヤッファでタビタが生き返る。
12荒らす憎むべきものThe AbominationPaul WilmshurstTom Grieves2015年6月21日 (2015-06-21)356[96]
ユダヤ人はローマ皇帝の彫像の神殿持ち込みを阻止する。

脚注[編集]

  1. ^ a b 人気ドラマシリーズ「ザ・バイブル」続編「A.D.」のスチール写真公開 - クリスチャントゥデイ(2014年11月10日)、2020年4月13日閲覧。
  2. ^ NBC Announces Midseason Schedule: Premieres of ‘Allegiance’, ‘A.D.’. ‘Odyssey’, ‘The Slap’ & ‘One Big Happy’; ‘The Night Shift’ Takes Over Monday 10PM TImeslot - TV By The Numbers英語版 (December 12, 2014), トリビューン・メディア英語版, 2020年4月5日閲覧。
  3. ^ 全米興行成績、リーアム・ニーソン主演アクションが初登場首位 - allcinema, 2020年4月5日閲覧。
  4. ^ THE BIBLE~選ばれし者たちの歴史物語~ (2013) - allcinema, 2020年4月5日閲覧。
  5. ^ 100 Women: Chipo Chung on identity, acting and activism - BBC News (21 Oct 2013), 2020年4月13日閲覧。
  6. ^ 日本語字幕、第1話30分。
  7. ^ 第3話1分。
  8. ^ 第1話2分。
  9. ^ 第1話14分。
  10. ^ 第9話39-40分。
  11. ^ 第3話10分。
  12. ^ 第5話6分。
  13. ^ 使徒言行録』9:10-17参照。
  14. ^ 第1話30分、第3話5分。
  15. ^ 第1話30分。
  16. ^ 第5話6分。
  17. ^ 第5話28分。
  18. ^ 第4話9分。
  19. ^ a b 『使徒言行録』5:1-11参照。
  20. ^ 第7話9分。
  21. ^ 第10話10分。
  22. ^ 第4話42分。
  23. ^ 第4話4分。
  24. ^ 日本語字幕、第3話7分。
  25. ^ 第8話3分。
  26. ^ 第10話4分。
  27. ^ 過越祭 コトバンク、2020年3月28日閲覧。
  28. ^ 第1話7分。
  29. ^ ヨハネによる福音書』18:39他参照。
  30. ^ 第1話7分のアンナスの台詞参照。
  31. ^ マタイによる福音書』26:57以降参照。
  32. ^ 『ヨハネによる福音書』19:16-18他参照。
  33. ^ 日本語字幕、第1話10分。
  34. ^ 『マタイによる福音書』27:46参照。
  35. ^ 日本語字幕、第1話14分。
  36. ^ 『ヨハネによる福音書』19:30参照。
  37. ^ a b 金曜日「Fish day」『世界大百科事典』内のFish dayの言及【魚】よりコトバンク(2020年3月26日閲覧)および『ヨハネによる福音書』19:31-42参照。
  38. ^ 『ヨハネによる福音書』19:25-26参照。
  39. ^ 土曜日
  40. ^ 『マタイによる福音書』27:62参照。
  41. ^ 日曜日「主日」『世界大百科事典』内の主日の言及【教会暦】よりコトバンク(2020年3月26日閲覧)および『ヨハネによる福音書』20:1参照。
  42. ^ 字幕、第2話1分。
  43. ^ 『ヨハネによる福音書』20:16他参照。
  44. ^ 『ヨハネによる福音書』20:19-29参照。
  45. ^ 第1話12分参照。
  46. ^ 『ヨハネによる福音書』21章参照。
  47. ^ 『ヨハネによる福音書』21:18-19参照。
  48. ^ 12使徒の一人イスカリオテのユダはイエスを裏切って自殺している。第1話18分および『マタイによる福音書』27:5参照。
  49. ^ 口語訳聖書の『使徒行伝』(使徒言行録)1:9「雲に迎えられて」参照。
  50. ^ 第3話29分。
  51. ^ 『使徒言行録』2:1-3参照。
  52. ^ 第3話35分。
  53. ^ 『使徒言行録』3:6参照。
  54. ^ 第3話36分。
  55. ^ 第3話36-37分。
  56. ^ 『使徒言行録』4:1-3参照。
  57. ^ 『使徒言行録』4:5-22参照。
  58. ^ 『使徒言行録』4:4参照。
  59. ^ 『使徒言行録』4:32-35参照。
  60. ^ 『使徒言行録』5:1-11参照。
  61. ^ 第4話27分。
  62. ^ 第4話30分。
  63. ^ 『使徒言行録』4:36-37参照。
  64. ^ 第3話33-34分。
  65. ^ 『使徒言行録』6:5参照。
  66. ^ 第5話10分。
  67. ^ 第5話12分。
  68. ^ 第5話32-34分。
  69. ^ 『使徒言行録』5:40参照。
  70. ^ 第5話39分。
  71. ^ 第5話41-42分。
  72. ^ 『使徒言行録』7:55-8:1参照。
  73. ^ 『使徒言行録』8:13参照。
  74. ^ 第7話18分。
  75. ^ 『使徒言行録』9:5参照。
  76. ^ 『使徒言行録』9:27参照。
  77. ^ 第9話17分。
  78. ^ 第10話18分。
  79. ^ 『使徒言行録』9:30参照。
  80. ^ 『使徒言行録』9:40参照。
  81. ^ 『使徒言行録』8:38参照。
  82. ^ 『使徒言行録』10:48参照。
  83. ^ A.D. 聖書の時代 - Netflix, 2020年3月30日閲覧。
  84. ^ アメリカ合衆国内。
  85. ^ Kondolojy, Amanda (2015年4月7日). “Sunday Final Ratings: '60 Minutes' Adjusted Up; 'American Odyssey' Adjusted Down”. TV by the Numbers. http://tvbythenumbers.zap2it.com/2015/04/07/sunday-final-ratings-60-minutes-adjusted-up-american-odyssey-adjusted-down/385620/ 2015年6月1日閲覧。 
  86. ^ Bibel, Sara (2015年4月14日). “Sunday Final Ratings: 'America's Funniest Home Videos' Adjusted Up; 'Mad Secretary', 'The Good Wife' & '60 Minutes' Adjusted Down”. TV by the Numbers. http://tvbythenumbers.zap2it.com/2015/04/14/sunday-final-ratings-americas-funniest-home-videos-adjusted-up-mad-secretary-the-good-wife-60-minutes-adjusted-down/388684/ 2015年4月19日閲覧。 
  87. ^ Kondolojy, Amanda (2015年4月21日). “Sunday Final Ratings: 'Once Upon a Time', 'Secrets & Lies', & 'A.D.: The Bible Continues' Adjusted Up; 'ACM Awards', & 'American Odyssey' Adjusted Down”. TV by the Numbers. http://tvbythenumbers.zap2it.com/2015/04/21/sunday-final-ratings-once-upon-a-time-secrets-acm-awards-american-odyssey-adjusted-down/392401/ 2015年4月21日閲覧。 
  88. ^ Bibel, Sara (2015年4月28日). “Sunday Final Ratings: 'Family Guy' Adjusted Up; No Adjustments to 'Once Upon A Time'”. TV by the Numbers. http://tvbythenumbers.zap2it.com/2015/04/28/sunday-final-ratings-family-guy-adjusted-up-no-adjustments-to-once-upon-a-time/395350/ 2015年4月28日閲覧。 
  89. ^ Kondolojy, Amanda (2015年5月5日). “Sunday Final Ratings: 'Family Guy' & 'Secrets and Lies' Adjusted Up'”. TV by the Numbers. http://tvbythenumbers.zap2it.com/2015/05/05/sunday-final-ratings-family-guy-secrets-and-lies-adjusted-up/399471/ 2015年5月5日閲覧。 
  90. ^ Bibel, Sara (2015年5月12日). “Sunday Final Ratings: 'Once Upon A Time' & 'Brooklyn Nine-Nine' Adjusted Up”. TV by the Numbers. http://tvbythenumbers.zap2it.com/2015/05/12/sunday-final-ratings-once-upon-a-time-rooklyn-nine-nine-adjusted-up/402844/ 2015年5月12日閲覧。 
  91. ^ Kondolojy, Amanda (2015年5月19日). “Sunday Final Ratings: 'The Simpsons' & 'Billboard Music Awards' Adjusted Up”. TV by the Numbers. http://tvbythenumbers.zap2it.com/2015/05/19/sunday-final-ratings-the-simpsons-billboard-music-awards-adjusted-up/405808/ 2015年5月19日閲覧。 
  92. ^ Bibel, Sara (2015年5月27日). “Sunday Final Ratings: Final Numbers for NASCAR Coca-Cola 600”. TV by the Numbers. http://tvbythenumbers.zap2it.com/2015/05/27/sunday-final-ratings-final-numbers-for-nascar-coca-cola-600/408300/ 2015年5月27日閲覧。 
  93. ^ Kondolojy, Amanda (2015年6月2日). “Sunday Final Ratings: No Adjustments for 'Golan the Insatiable', 'A.D.: The Bible Continues' or 'American Odyssey'”. TV by the Numbers. http://tvbythenumbers.zap2it.com/2015/06/02/sunday-final-ratings-no-adjustments-for-golan-the-insatiable-a-d-the-bible-continues-or-american-odyssey/411144/ 2015年6月3日閲覧。 
  94. ^ “Sunday Final Ratings: 'Golan The Insatiable' & Tony Awards Adjusted Up & Final NBA Finals Game 2 Numbers”. (2015年6月9日). https://tvbythenumbers.zap2it.com/1/sunday-final-ratings-golan-the-insatiable-tony-awards-adjusted-up-final-nba-finals-game-2-numbers/ 
  95. ^ “Sunday Final Ratings: No Adjustment for 'Golan the Insatiable' or 'A.D.: The Bible Continues' + Final Basketball Numbers”. (2015年6月16日). https://tvbythenumbers.zap2it.com/sdsdskdh279882992z1/sunday-final-ratings-no-adjustment-for-golan-the-insatiable-or-a-d-the-bible-continues-final-basketball-numbers/ 
  96. ^ “Sunday Final Ratings: U.S. Open Adjusted Down”. (2015年6月23日). https://tvbythenumbers.zap2it.com/sdsdskdh279882992z1/sunday-final-ratings-u-s-open-adjusted-down/