A5518SA

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
au A5518SA/SA Z
A5518SA
キャリア au
製造 鳥取三洋電機
発売日 2006年2月8日
概要
OS REX OS
CPU ARM9
音声通信方式 CDMA2000 1xMC
(800MHz)
データ通信方式 CDMA2000 1xRTT
形状 折りたたみ
サイズ 98 × 48 × 21 mm
質量 105(A5518SA Zは103) g
連続通話時間 190分
連続待受時間 290時間
充電時間 110分
外部メモリ miniSD
日本語入力 ATOK(AI変換)+APOT
FeliCa なし
赤外線通信機能 あり
Bluetooth なし
放送受信機能 FM放送対応
備考 A5518SA Z(カメラなしモデル)は2006年7月1日発売、シルバーのみ
メインディスプレイ
方式 TFT液晶
解像度 QVGA(240×320ドット
サイズ 2.2インチ
表示色数 26万
サブディスプレイ
方式 STN液晶
解像度 96×64ドット
サイズ 1.0インチ
表示色数 65,000色
メインカメラ
画素数・方式 131万画素CMOS
サブカメラ
なし
カラーバリエーション
パッションレッド
(Passion Red)
ラスターホワイト
(Luster White)
スモークシルバー
(Smoke Silver)
■テンプレート / ■ノート
ウィキプロジェクト

A5518SA(えー ごーごーいちはち えすえー)は、鳥取三洋電機(現・三洋テクノソリューションズ鳥取)が開発し、KDDIおよび沖縄セルラー電話の各auブランドで販売されていたCDMA 1Xの携帯電話である。

特徴[編集]

デザインテーマは“Reset”。「明白でわかりやすい」をコンセプトに、シンプルなスタイリングのベーシックデザインを目指した。2006(平成18)年7月にはカメラを必要としないユーザー向けにカメラなしモデルのA5518SA Z(えー ごーごーいちはち えすえー ぜっと)が発売された。

対応サービス[編集]

関連項目[編集]