ACT II

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ACT II
TOKIOスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
レーベル ユニバーサル・ミュージック
プロデュース -
チャート最高順位
  • 週間3位オリコン
  • 登場回数7回(オリコン)
TOKIO 年表
TOK10
2004年
ACT II
2005年
Harvest
2006年
『ACT II』収録のシングル
テンプレートを表示

ACT II』(アクト・ツー)は、2005年2月2日ユニバーサル・ミュージックよりリリースされたTOKIOの9作目のアルバム。

概要[編集]

前年9月にリリースされたカバーアルバム『TOK10』より、約5ヵ月後という短いスパンでリリースされた(オリジナルとしては前作『glider』より約2年ぶり)。

シングルからの収録曲は、オリコン初登場1位を記録した「AMBITIOUS JAPAN!」をはじめ、6曲が収録されている。また、TOKIOが出演している「ザ!鉄腕!DASH!!」内の企画「ソーラーカー 一筆書き日本一周」のテーマソングである、SHOGUNの「男達のメロディー」がカバーされている。

城島茂作詞作曲である「必要と思われる箇所にピリオドを打て(制限時間4分10秒)」では、英語の歌詞が日本語に聞こえたり、タイトル通り、必要な箇所にピリオドを打ったりすると、また違う歌詞が生まれている。(このような言葉遊びをぎなた読みと言う。)その特異すぎる歌詞からか、カラオケが配信されていない。

2009年6月24日J Stormより通常盤仕様として再発売された。

収録曲[編集]

  1. Cm
    作曲・作詞:HIKARI、編曲:HIKARI・KAM
  2. WATER LIGHT
    作詞・作曲:久保田光太郎、編曲:久保田光太郎・KAM
    リードボーカルは国分と長瀬。ライブでは2009年まではほぼ毎回演奏されていた。
  3. VALE-TUDO
    作詞:城島茂、作曲:国分太一、編曲:国分太一・KAM
  4. AMBITIOUS JAPAN!
    作詞:なかにし礼、作曲:筒美京平、編曲:船山基紀
    • 28thシングル
  5. for you
    Original Lyrics:Tord Bäckström・Bengt Girell・Jan Nilsson、作詞:TAKESHI、作曲:Tord Bäckström・Bengt Girell、編曲:HIKARI
  6. ALIVE-LIFE
    作詞・作曲:清水昭男、編曲:吉岡たく
    • 29thシングルの2曲目
    • フジテレビ系『メントレG』エンディングテーマ
  7. トランジスタGガール
    作詞・作曲・編曲:横山剣、Horn Arrangement:中西圭一
    • 30thシングル
  8. 必要と思われる箇所にピリオドを打て(制限時間4分10秒)
    作詞・作曲:城島茂、編曲:城島茂・YOSSY
  9. Hummingbird
    作詞:TAKESHI、作曲・編曲:山原一浩
  10. ラブラブ♡マンハッタン
    作詞:宮藤官九郎、作曲:富澤タク、編曲:富澤タク・KAM
  11. 男達のメロディー
    作詞:喜多條忠、作曲:Casey Rankin、編曲:山原一浩
    リードボーカルは長瀬と山口。
  12. PARKING
    作詞・作曲・編曲:KAM
  13. 自分のために
    作詞・作曲:飯岡隆志、編曲:山原一浩
  14. Sunset. Sunrise
    作詞・作曲・編曲:久保田光太郎
    ライブハウスツアー「TOKIO Special GIGs 2006 〜Get Your Dream〜」で初めて演奏された。