AFCアジアカップ1964

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
AFCアジアカップ1964
(ヘブライ語): גביע אסיה בכדורגל 1964
大会概要
開催国 イスラエルの旗 イスラエル
日程 1964年5月26日 - 6月3日
チーム数 (AFC連盟)
開催地数 (4都市)
大会結果
優勝 イスラエルの旗 イスラエル (1回目)
準優勝 インドの旗 インド 
3位 韓国の旗 韓国
4位 香港の旗 香港
大会統計
試合数 6試合
ゴール数 13点
(1試合平均 2.17点)
総入場者数 99,000人
(1試合平均 16,500人)
得点王 イスラエルの旗 Mordechai Spiegler
インドの旗Inder Singh(2点)
 < 19601968

AFCアジアカップ1964は、第3回目のAFCアジアカップであり、アジア各国の代表チームによって争われるサッカーの大会である。本大会は、1964年5月26日から同年6月3日にかけて行われ、イスラエルが優勝を決めた。

会場[編集]

ラマト・ガン ハイファ ヤッファ エルサレム
ラマト・ガン・スタジアム キルヤト・エリエゼル・スタジアム ブルームフィールド・スタジアム ヘブライ大学スタジアム
収容人員: 41,583 収容人員: 14,002 収容人員: 17,500 収容人員: 10,000
Ramat Gan Stadium.jpg Qiryat Eliezer Stadium.jpg Bloomfield Stadium21.jpg Givat ram stadium.jpg

予選[編集]

開催国イスラエルと、前回大会優勝国韓国以外に7つの国と地域が参加。2組に分かれ各組上位1位が本大会出場権を得た。

出場国[編集]

本大会[編集]


韓国の旗 韓国 0 – 2 インドの旗 インド
アッパララジュ 2分にゴール 2分
I. シン 57分にゴール 57分
ムニンシパル・スタジアム, ハイファ
観客数: 7,000
主審: Davoud Nassiri (IRN)

イスラエルの旗 イスラエル 2 – 0 インドの旗 インド
シュピーグラー 29分にゴール 29分 (pen.)
アハロニ 76分にゴール 76分
ブルームフィールド・スタジアム, ヤッファ
観客数: 20,000
主審: Li Pak Tung (MYS)

韓国の旗 韓国 1 – 0 香港の旗 香港
朴承玉 74分にゴール 74分
ヘブライ大学スタジアム, エルサレム
観客数: 7,000
主審: Pisit Ngarampanich (THA)

インドの旗 インド 3 – 1 香港の旗 香港
I. シン 45分にゴール 45分
サマジャパティ 60分にゴール 60分
ゴスワミ 77分にゴール 77分
張耀國 39分にゴール 39分
ブルームフィールド・スタジアム, ヤッファ
観客数: 5,000
主審: Patrick Nice (MSY)

韓国の旗 韓国 1 – 2 イスラエルの旗 イスラエル
李順命 79分にゴール 79分 レオン 20分にゴール 20分
ティシュ 38分にゴール 38分
ラマト・ガン・スタジアム, ラマト・ガン
観客数: 35,000
主審: Davoud Nassiri (IRN)

最終成績[編集]

 
イスラエルの旗 イスラエル 6 3 3 0 0 5 1
インドの旗 インド 4 3 2 0 1 5 3
韓国の旗 韓国 2 3 1 0 2 2 4
香港の旗 香港 0 3 0 0 3 1 5

最終結果[編集]

 AFCアジアカップ1964優勝国 

イスラエル
初優勝