AFCアジアカップ2011 (予選)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
  アジアカップ2011 本戦出場国
  アジアカップ2011 予選敗退国

AFCアジアカップ2011(予選)は、2011年1月にカタールで行われたAFCアジアカップ2011の予選である。

開催方式[編集]

第1シードのイラクから、第3シードの韓国までは、AFCアジアカップ2007の成績により出場権を獲得。第23シードのレバノンと第24シードのモルディブで1次予選を行った。1次予選の勝者、第4シードの日本から第22シードのインドまでを含めた20カ国で最終予選を行った。

最終予選を勝ち抜いた10カ国に加え、開催国のカタール、第1シードから第3シードまでの3カ国、更にはAFCチャレンジカップの成績による2カ国(インド朝鮮民主主義人民共和国)を含めて本大会出場16カ国が決定した。

予選参加チームおよびシード順[編集]

※当初朝鮮民主主義人民共和国の旗 朝鮮民主主義人民共和国ミャンマーの旗 ミャンマートルクメニスタンの旗 トルクメニスタンもエントリーしたものの、組み合わせ抽選前に出場辞退した。

1次予選[編集]

第23シード 2試合合計 第24シード
レバノン レバノンの旗 6 – 1 モルディブの旗 モルディブ

レバノン レバノンの旗 4 - 0 モルディブの旗 モルディブ
エル・アリ5分にゴール 5分
ヤークブ11分にゴール 11分
アトウィ13分にゴール 13分 (PK)
ガダル39分にゴール 39分

モルディブ モルディブの旗 1 - 2 レバノンの旗 レバノン
カシム22分にゴール 22分 コルハニ9分にゴール 9分
アル・ジャマル75分にゴール 75分

  • 2戦合計 6–1でレバノンが、最終予選進出。

最終予選[編集]

組み合わせ抽選[編集]

ポット1 ポット2 ポット3 ポット4

日本の旗 日本
オーストラリアの旗 オーストラリア
イランの旗 イラン
ウズベキスタンの旗 ウズベキスタン
ベトナムの旗 ベトナム

中華人民共和国の旗 中国
タイ王国の旗 タイ
インドネシアの旗 インドネシア
アラブ首長国連邦の旗 アラブ首長国連邦
バーレーンの旗 バーレーン

オマーンの旗 オマーン
マレーシアの旗 マレーシア
ヨルダンの旗 ヨルダン
シリアの旗 シリア
香港の旗 香港

イエメンの旗 イエメン
クウェートの旗 クウェート
シンガポールの旗 シンガポール
インドの旗 インド
レバノンの旗 レバノン

グループ A[編集]


チーム







1 日本の旗 日本 15 6 5 0 1 17 4 +13
2 バーレーンの旗 バーレーン 12 6 4 0 2 12 6 +6
3 イエメンの旗 イエメン 7 6 2 1 3 7 9 -2
4 香港の旗 香港 1 6 0 1 5 1 18 -17

日本 日本の旗 2 - 1 イエメンの旗 イエメン
岡崎慎司 7分にゴール 7分
田中達也 64分にゴール 64分
ファドリー 46分にゴール 46分

香港 香港の旗 1 - 3 バーレーンの旗 バーレーン

イエメン イエメンの旗 1 - 0 香港の旗 香港
アリー・ムフシン・スタジアム(サナア



バーレーン バーレーンの旗 4 - 0 イエメンの旗 イエメン
アブドゥッラティーフ 20分にゴール 20分
ファタディ 28分にゴール 28分
サルマーン 64分にゴール 64分
(Al-Dali) 75分にゴール 75分 (OG)

香港 香港の旗 0 - 4 日本の旗 日本
長谷部誠 32分にゴール 32分
佐藤寿人 74分にゴール 74分
中村俊輔 84分にゴール 84分
岡崎慎司 90+1分にゴール 90+1分 (PK)

イエメン イエメンの旗 2 - 3 日本の旗 日本
ファドリー 13分にゴール 13分
アボド 39分にゴール 39分
平山相太 42分にゴール 42分55分79分
アリー・ムフシン・スタジアム(サナア

バーレーン バーレーンの旗 4 - 0 香港の旗 香港
アブドゥッラティーフ 35分にゴール 35分40分44分
アドナン 79分にゴール 79分

イエメン イエメンの旗 3 - 0 バーレーンの旗 バーレーン
アリー・ムフシン・スタジアム(サナア

日本 日本の旗 2 - 0 バーレーンの旗 バーレーン
岡崎慎司 36分にゴール 36分
本田圭佑 90+2分にゴール 90+2分

香港 香港の旗 0 - 0 イエメンの旗 イエメン

グループ B[編集]


チーム







1 オーストラリアの旗 オーストラリア 11 6 3 2 1 6 4 +2
2 クウェートの旗 クウェート 9 6 2 3 1 6 5 +1
3 オマーンの旗 オマーン 8 6 2 2 2 4 4 0
4 インドネシアの旗 インドネシア 3 6 0 3 3 3 6 -3









クウェート クウェートの旗 2 - 2 オーストラリアの旗 オーストラリア
バンダル40分にゴール 40分
ナセル44分にゴール 44分
ウィルクシャー2分にゴール 2分
ヘファーナン4分にゴール 4分

インドネシア インドネシアの旗 1 - 2 オマーンの旗 オマーン
ソロッサ45分にゴール 45分 バシール32分にゴール 32分
アル=アジミ52分にゴール 52分



グループ C[編集]


チーム







1 アラブ首長国連邦の旗 アラブ首長国連邦 9 4 3 0 1 7 1 +6
2 ウズベキスタンの旗 ウズベキスタン 9 4 3 0 1 7 3 +4
3 マレーシアの旗 マレーシア 0 4 0 0 4 2 12 -10

マレーシア マレーシアの旗 0 - 5 アラブ首長国連邦の旗 アラブ首長国連邦
オマル29分にゴール 29分45+1分 (PK)
マタル62分にゴール 62分76分
A.カリル85分にゴール 85分




アラブ首長国連邦 アラブ首長国連邦の旗 1 - 0 マレーシアの旗 マレーシア
A.カリル90+3分にゴール 90+3分
アル・シャバーブ・スタジアム(ドバイ


グループ D[編集]


チーム







1 シリアの旗 シリア 14 6 4 2 0 10 2 +8
2 中華人民共和国の旗 中国 13 6 4 1 1 13 5 +8
3 ベトナムの旗 ベトナム 5 6 1 2 3 6 11 -5
4 レバノンの旗 レバノン 1 6 0 1 5 2 13 -11

ベトナム ベトナムの旗 3 - 1 レバノンの旗 レバノン
グエン・ミン・フオン12分にゴール 12分
レ・コン・ビン30分にゴール 30分
グエン・ヴ・フオン70分にゴール 70分
モグラビ75分にゴール 75分

シリア シリアの旗 3 - 2 中華人民共和国の旗 中国
アル=サイード8分にゴール 8分 (PK)24分
アル=ハティーブ39分にゴール 39分 (PK)
曲波51分にゴール 51分
劉健90+4分にゴール 90+4分

中国 中華人民共和国の旗 6 - 1 ベトナムの旗 ベトナム
郜林2分にゴール 2分20分84分
杜威27分にゴール 27分
姜寧37分にゴール 37分
蒿俊閔47分にゴール 47分
グエン・ヴ・フオン11分にゴール 11分

レバノン レバノンの旗 0 - 2 シリアの旗 シリア
アル=フサイン37分にゴール 37分
アル=ハティーブ78分にゴール 78分

レバノン レバノンの旗 0 - 2 中華人民共和国の旗 中国
于海44分にゴール 44分
曲波73分にゴール 73分
ベイルート・ムニシパル・スタジアム(ベイルート

ベトナム ベトナムの旗 0 - 1 シリアの旗 シリア
ラフェ90+4分にゴール 90+4分


中国 中華人民共和国の旗 1 - 0 レバノンの旗 レバノン
杜威21分にゴール 21分

レバノン レバノンの旗 1 - 1 ベトナムの旗 ベトナム
エル・アリ20分にゴール 20分 ファム・タイン・ルオン40分にゴール 40分

中国 中華人民共和国の旗 0 - 0 シリアの旗 シリア


シリア シリアの旗 4 - 0 レバノンの旗 レバノン
アッ=ズィーノー4分にゴール 4分
アル=アーガー10分にゴール 10分
J.アル=フサイン47分にゴール 47分
A.アル=フサイン60分にゴール 60分

グループ E[編集]


チーム







1 イランの旗 イラン 13 6 4 1 1 11 2 +9
2 ヨルダンの旗 ヨルダン 8 6 2 2 2 4 4 0
3 タイ王国の旗 タイ 6 6 1 3 2 3 3 0
4 シンガポールの旗 シンガポール 6 6 2 0 4 6 15 -9

イラン イランの旗 6 - 0 シンガポールの旗 シンガポール
ゴラムネジャド43分にゴール 43分
バゲリ52分にゴール 52分
レザイー55分にゴール 55分
ザレ80分にゴール 80分
ヌーリー82分にゴール 82分83分








シンガポール シンガポールの旗 1 - 3 イランの旗 イラン
アラム・シャー32分にゴール 32分 アギーリー11分にゴール 11分 (PK)
マアダンチー12分にゴール 12分
レザイー63分にゴール 63分




日本戦の中継[編集]

日本戦のテレビ中継は、地上波では初戦のイエメン戦が日本テレビ系列で放送された[1]以外は放映されなかった。NHK BS1ではホーム戦と香港でのアウェー戦が放送された。アウェーのバーレーンおよびイエメン戦はテレビ放映は無く、LiveSports.jpで有料配信された。

脚注[編集]

  1. ^ 日本代表vsイエメン代表”. 日本テレビ. 2011年11月2日閲覧。

関連項目[編集]