AFCチャンピオンズリーグ2014

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
AFCチャンピオンズリーグ2014
AFC Champions League 2014
大会概要
日程 2014年1月29日-11月1日
チーム数 47 (19連盟)
大会結果
優勝 オーストラリアの旗 ウェスタン・シドニー
準優勝 サウジアラビアの旗 アル・ヒラル
3位 アラブ首長国連邦の旗 アル・アイン
大韓民国の旗 FCソウル
大会統計
試合数 141試合
ゴール数 374点
(1試合平均 2.65点)
総入場者数 1,975,439人
(1試合平均 14,010人)
得点王 ガーナの旗 アサモア・ギャン(12点)
最優秀選手 オーストラリアの旗 アンテ・コヴィッチ
 < 20132015
決勝 第1戦が行われたパラマタ・スタジアム(2014年10月25日
決勝 第2戦が行われたキングファハド国際スタジアム(2014年11月1日

AFCチャンピオンズリーグ2014(AFC Champions League 2014)は、2002-2003年に第1回大会が行われて以来、12回目のAFCチャンピオンズリーグである(前身も含めれば33回目)。 ウェスタン・シドニーが初優勝を果たした。

概要[編集]

グループステージ参加クラブ数は前回大会と同じ32チームである。各4チーム、A~H組の8組に分かれる。原則として、A~D組は西地区、E~H組は東地区と東西に分かれてのグループ分けとなる。前回大会と異なり、ウズベキスタンのチームは西地区に参加、また今年度より参加しているインドは西地区で評価ポイントの査定を受けているものの、東地区に参加する(便宜上、原則にのっとり、A~D組は西地区、E~H組は東地区と記述する)。 各グループの上位2チームがノックアウトステージに進出する。

ノックアウトステージは、ラウンド16では前回大会同様ホーム・アンド・アウェーの2回戦制で戦う。前回大会では準々決勝・準決勝以降は東西を分けずにホーム・アンド・アウェー方式で2試合行われていたが、今大会より準決勝までは東西に分かれてホーム・アンド・アウェー方式で対戦する。決勝戦は前回大会と同様、ホーム・アンド・アウェーの2回戦制となる。

優勝クラブはFIFAクラブワールドカップ2014への出場権を獲得する。

各国出場枠[編集]

アジアサッカー連盟(AFC)はAFCチャンピオンズリーグへの参加を希望する協会に対する精査を行った後に参加協会と出場枠の配分に関する議論を行い、2013年11月26日にAFCにより最終決定がなされた[1][2]

AFC大会実行委員会は2013年3月12日にAFCチャンピオンズリーグ2014の参加基準を以下のように発表した[3]

  • AFCランキング上位23協会はグループステージもしくはプレーオフに出場しうる[4]。出場を希望する協会はAFC評価システムに従い評価ポイントと順位が定められる。
  • 東西両地区ともに、合計14のグループステージ参加枠と2つのプレーオフ勝者枠が与えられる。
  • 東西両地区の上位5協会は、評価ポイントが600点を超えていればグループステージ参加枠が与えられる。残りの協会については、参加最低基準を満たせばプレーオフ参加枠が与えられる。出場枠の配分に関する細則は2012年7月にAFCにより示されている[5] が、AFCチャンピオンズリーグ2013では完全に反映されているわけではなかった。:
    • 東西両地区の上位2協会はグループステージ出場枠を4枠有する。
    • 東西両地区の評価ポイント3位の協会は3つのグループステージ出場枠と1つのプレーオフ出場枠を有する。
    • 東西両地区の評価ポイント4位の協会は2つのグループステージ出場枠と1つのプレーオフ出場枠を有する。
    • 東西両地区の評価ポイント5位の協会は1つのグループステージ出場枠と1つのプレーオフ出場枠を有する。
  • 前年度のAFCカップ優勝クラブと準優勝クラブはAFCチャンピオンズリーグ最低参加基準を満たしていれば、協会ランクにかかわらずプレーオフ出場権が与えられる。

2013年11月26日、AFC実行委員会は2013年版のAFCチャンピオンズリーグ各国出場枠を承認した[6]。しかし、この出場枠の最終決定は完全には上記の案を反映していない。

各国協会の評価
基準をクリア (600ポイント以上)
基準をクリアしていないが、出場枠獲得
査定を受けていないが、出場枠獲得

  1. ^ a b c インドのプレーオフ出場チームは東地区へと回る。
  2. ^ a b クウェートはアル・クウェートアル・カーディシーヤAFCカップ2013で優勝、準優勝クラブとなったため、プレーオフに2チームが進出する[7]

出場チーム[編集]

以下のリストでは、出場回数と前回出場年はAFCチャンピオンズリーグへと名称変更された2002-03シーズン以降のシーズンのみで算出している。 (予選参加も含む)

  1. ^ バーレーン (BHR): アル・ヒッドはクラブライセンス要件を満たしたためバーレーン代表としてAFCチャンピオンズリーグに参加する。[8]
  2. ^ 日本 (JPN): 第93回天皇杯全日本サッカー選手権大会の優勝が、すでにJリーグ2013 3位以内で出場権を得ていたサンフレッチェ広島横浜F・マリノスのいずれかとなり、Jリーグ2013 4位のセレッソ大阪が繰り上げで出場権を獲得。[9]
  3. ^ インド (IND): プネーFCはクラブライセンス要件を満たしたためインド代表としてAFCチャンピオンズリーグに参加する。[10]

日程[編集]

2014年度のAFCチャンピオンズリーグの日程は以下のとおりである(組み合わせ抽選会はすべてマレーシアクアラルンプールのAFCハウスにおいて行われる)[11]

区分 抽選日 第1戦 第2戦
プレーオフ ラウンド1 2013年12月10日[12] 2014年1月29日-2月2日
ラウンド2 2014年2月8日-9日
ラウンド3 2014年2月15日
グループステージ 第1節 2014年2月25-26日
第2節 2014年3月11-12日
第3節 2014年3月18-19日
第4節 2014年4月1-2日
第5節 2014年4月15-16日
第6節 2014年4月22-23日
ノックアウトステージ ラウンド16 2014年5月6-7日 2014年5月13-14日
準々決勝 TBA 2014年8月19日-20日 2014年8月26日-27日
準決勝 2014年9月16日-17日 2014年9月30日-10月1日
決勝 2014年10月25日 2014年11月1日

2013年11月25日、AFC大会実行委員会は決勝戦を前年度に続きホーム・アンド・アウェー方式の二試合制で開催することを発表し(当初は1試合制で行われると発表されていた)[3][13]、さらに、今大会以降3年間は東地区のチーム対西地区のチームによる決勝戦になるよう準決勝まで地区を分けて大会を行うことを発表した[14]

プレーオフ[編集]

プレーオフの組み合わせ抽選会は2013年12月10日にクアラルンプールのAFCハウスにて行われた。東西両地区のプレーオフは1試合制で行われ、必要であれば延長戦PK戦を使用して勝者を決定する。東西両地区のプレーオフの勝者2チームはグループステージへの参加権を得る。

ラウンド1 ラウンド2 ラウンド3
                   
 
2月8日
 
 アラブ首長国連邦の旗 バニーヤース 0
2月2日
 クウェートの旗 アル・カーディシーヤ 4
 オマーンの旗 アル・スワイク 0
2月15日
 クウェートの旗 アル・カーディシーヤ 1
 クウェートの旗 アル・カーディシーヤ 0
 カタールの旗 アル・ジャイシュ 3
 
2月8日
 
 カタールの旗 アル・ジャイシュ 5
 ウズベキスタンの旗 ナサフ・カルシ 1
   
   
ラウンド1 ラウンド2 ラウンド3
                   
 
2月8日
 
 カタールの旗 レフウィヤ 2
2月2日
 バーレーンの旗 アル・ヒッド 1
 ヨルダンの旗 シャバーブ・アル・オルドゥン 1
2月15日
 バーレーンの旗 アル・ヒッド 3(延長)
 カタールの旗 レフウィヤ 4
 クウェートの旗 アル・クウェート 1
 
2月9日
 
 ウズベキスタンの旗 ロコモティフ・タシュケント 1
2月2日
 クウェートの旗 アル・クウェート 3
 クウェートの旗 アル・クウェート 1  
 イラクの旗 アル・ショルタ 0  
ラウンド1 ラウンド2 ラウンド3
                   
 
 
 
 
 
2月15日
 
 中華人民共和国の旗 北京国安 4
 タイ王国の旗 チョンブリー 0
 
2月9日
 
 タイ王国の旗 チョンブリー 3
2月2日
 香港の旗 南華 0
 シンガポールの旗 タンピネス・ローヴァース 1  
 香港の旗 南華 2(延長)  
ラウンド1 ラウンド2 ラウンド3
                   
 
 
 
 
 
2月15日
 
 オーストラリアの旗 メルボルン・ビクトリー 2
 タイ王国の旗 ムアントン・ユナイテッド 1
 
2月8日
 
 タイ王国の旗 ムアントン・ユナイテッド 2
1月29日
 ベトナムの旗 ハノイT&T 0
 インドの旗 プネー 0  
 ベトナムの旗 ハノイT&T 3  

ラウンド1[編集]

チーム #1 スコア チーム #2
西地区
アル・スワイク オマーン 0 - 1 クウェート アル・カーディシーヤ
シャバーブ・アル・オルドゥン ヨルダン 1 - 3 (延長) バーレーン アル・ヒッド
アル・クウェート クウェート 1 - 0 イラク アル・ショルタ
東地区
タンピネス・ローヴァース シンガポール 1 - 2 (延長) 香港 南華
プネー インド 0 - 3 ベトナム ハノイT&T


タンピネス・ローヴァース シンガポールの旗 1 - 2
(延長)
香港の旗 南華
ムルダコヴィッチ 64分にゴール 64分 レポート バリシッチ 20分にゴール 20分113分
タンピネス・スタジアム(タンピネス)
観客数: 1,192
主審: 日本の旗 飯田淳平

ラウンド2[編集]

チーム #1 スコア チーム #2
西地区
バニーヤース アラブ首長国連邦 0 - 4 クウェート アル・カーディシーヤ
アル・ジャイシュ カタール 5 - 1 ウズベキスタン ナサフ・カルシ
レフウィヤ カタール 2 - 1 バーレーン アル・ヒッド
ロコモティフ・タシュケント ウズベキスタン 1 - 3 クウェート アル・クウェート
東地区
チョンブリー タイ王国 3 - 0 香港 南華
ムアントン・ユナイテッド タイ王国 2 - 0 ベトナム ハノイT&T

バニーヤース アラブ首長国連邦の旗 0 - 4 クウェートの旗 アル・カーディシーヤ
レポート アル・エネジ 10分にゴール 10分
アル・スマ 35分にゴール 35分
アル・シェイフ 73分にゴール 73分
アル・エブラヒム 83分にゴール 83分
バニーヤース・スタジアム(アブダビ
観客数: 1,932
主審: サウジアラビアの旗 ファハド・アルミルダシ

アル・ジャイシュ カタールの旗 5 - 1 ウズベキスタンの旗 ナサフ・カルシ
高薛基 4分にゴール 4分27分80分
ニウマール 36分にゴール 36分
アブドゥラフマン 49分にゴール 49分
レポート サイフィエフ 76分にゴール 76分
スハイム・ビン・ハマド・スタジアムドーハ
観客数: 5,400
主審: オーストラリアの旗 ストレバー・デロフスキー

レフウィヤ カタールの旗 2 - 1 バーレーンの旗 アル・ヒッド
南泰煕 35分にゴール 35分
ナセーフ 48分にゴール 48分 (o.g.)
レポート ナセーフ 60分にゴール 60分
アブドゥッラー・ビン・ハリーファ・スタジアムドーハ
観客数: 927
主審: アラブ首長国連邦の旗 モハメド・アルザルーニ

ラウンド3[編集]

チーム #1 スコア チーム #2
西地区
アル・ジャイシュ カタール 3 - 0[†] クウェート アル・カーディシーヤ
レフウィヤ カタール 4 - 1[†] クウェート アル・クウェート
東地区
北京国安 中華人民共和国 4 - 0 タイ王国 チョンブリー
メルボルン・ビクトリー オーストラリア 2 - 1 タイ王国 ムアントン・ユナイテッド


  1. 対戦する2チームの所属するサッカー協会の内、評価ポイントが高い協会に所属するチームがホームチームとなる。

グループステージ[編集]

組み合わせ抽選会は2013年12月10日にクアラルンプールのAFCハウスにて行われた。参加する32チームは4チームずつ8組に別れる。同一協会に所属するチームが同じグループに入ることはない。グループステージはラウンドロビン方式で6試合を戦う。

各グループの上位2チームがラウンド16に進出する。勝ち点は勝利3、引き分け1、敗退0として計算を行う。各グループで勝ち点が同点のチームが2つ以上ある場合は、以下の順に比較して順位を決定する

  1. 当該チーム同士の対戦における、勝ち点の多少
  2. 当該チーム同士の対戦における、得失点差(アウェイゴールは不適用)
  3. 当該チーム同士の対戦における、ゴール数の多少(アウェイゴールは不適用)
  4. 当該チームの全試合における、得失点差
  5. 当該チームの全試合における、ゴール数の多少
  6. ここまで参照し、それでも2クラブが差がつかず、さらにその両方が同じ試合会場にいる場合は、PK戦を行う。
  7. 警告および退場処分になった回数をポイント化(警告=1ポイント、2回目の警告による退場=3ポイント、いわゆる一発退場=3ポイント、警告に続いて退場=4ポイント)し、ポイントの少ない方を上位とする
  8. 抽選

西地区[編集]

グループA[編集]

チーム







サウジアラビアの旗 アル・シャバブ 6 5 0 1 12 9 +3 15
アラブ首長国連邦の旗 アル・ジャジーラ 6 3 1 2 12 10 +2 10
イランの旗 エステグラル 6 2 1 3 7 7 0 7
カタールの旗 アル・ラーヤン 6 1 0 5 9 15 −6 3


2014年3月11日
20:25 UTC+3
アル・シャバブ サウジアラビアの旗 1 - 3 アラブ首長国連邦の旗 アル・ジャジーラ
アティーフ 53分にゴール 53分 レポート マブフート 7分にゴール 7分
カセム 12分にゴール 12分
ジュシレイ 56分にゴール 56分
キング・ファハド国際スタジアム, リヤド
観客数: 4,286
主審: オーストラリアの旗 ストレバー・デロフスキー

2014年3月18日
19:30 UTC+3:30
エステグラル イランの旗 2 - 2 アラブ首長国連邦の旗 アル・ジャジーラ
ガジ 17分にゴール 17分
オムランザデ 65分にゴール 65分
レポート バラダ 6分にゴール 6分56分
アザディ・スタジアム, テヘラン
観客数: 6,350
主審: スリランカの旗 ヘッティカムカナムジェ・ペレラ

2014年3月18日
20:30 UTC+3
アル・シャバブ サウジアラビアの旗 4 - 3 カタールの旗 アル・ラーヤン
アル・マルシャディ 3分にゴール 3分
アティーフ 22分にゴール 22分
ラフィーニャ 48分にゴール 48分56分
レポート ウチェ 9分にゴール 9分41分
アル・コルビ 18分にゴール 18分

2014年4月2日
18:45 UTC+3
アル・ラーヤン カタールの旗 0 - 2 サウジアラビアの旗 アル・シャバブ
レポート アル・メヒアニ 7分にゴール 7分
ファラータ 90+2分にゴール 90+2分
アフメド・ビン=アリー・スタジアム, アル・ラーヤン
観客数: 729
主審: 大韓民国の旗 キム・ジョンヒョク


2014年4月23日
21:00 UTC+4:30
エステグラル イランの旗 3 - 1 カタールの旗 アル・ラーヤン
ケベ 54分にゴール 54分73分
ガジ 60分にゴール 60分
レポート F・ハルファン 81分にゴール 81分
アザディ・スタジアム, テヘラン
観客数: 330
主審: マレーシアの旗 モフド・アミリル・イズマン・ビン・ヤーコブ

2014年4月23日
20:30 UTC+3
アル・ジャジーラ アラブ首長国連邦の旗 1 - 2 サウジアラビアの旗 アル・シャバブ
サリム・アリ 58分にゴール 58分 レポート アルルワイリ 35分にゴール 35分89分

グループB[編集]

チーム







イランの旗 フーラード 6 4 2 0 11 3 +8 14
ウズベキスタンの旗 ブニョドコル 6 2 2 2 7 7 0 8
カタールの旗 アル・ジャイシュ 6 2 2 2 6 6 0 8
サウジアラビアの旗 アル・ファトフ 6 0 2 4 3 11 −8 2

2014年2月25日
20:00 UTC+3
アル・ファトフ サウジアラビアの旗 0 - 0 ウズベキスタンの旗 ブニョドコル
レポート
アブドゥッラー・ビン・ジャラウィー・スタジアム, アル=ハサー
観客数: 13,200
主審: 大韓民国の旗 金東進

2014年3月11日
16:30 UTC+3:30
フーラード イランの旗 1 - 0 サウジアラビアの旗 アル・ファトフ
ラフマーニー 68分にゴール 68分 (PK) レポート
ガディール・スタジアム, アフヴァーズ
観客数: 37,391
主審: 日本の旗 佐藤隆治

2014年3月19日
20:00 UTC+3
アル・ファトフ サウジアラビアの旗 0 - 0 カタールの旗 アル・ジャイシュ
レポート
アブドゥッラー・ビン・ジャラウィー・スタジアム, アル=ハサー
観客数: 5,000
主審: アラブ首長国連邦の旗 モハメド・アル・ザルーニ

2014年3月19日
18:00 UTC+5
ブニョドコル ウズベキスタンの旗 1 - 1 イランの旗 フーラード
ショディエフ 90+2分にゴール 90+2分 レポート A・キャラミー 74分にゴール 74分
ブニョドコル・スタジアム, タシュケント
観客数: 1,950
主審: クウェートの旗 アリ・シャバン

2014年4月1日
17:30 UTC+4:30
フーラード イランの旗 1 - 0 ウズベキスタンの旗 ブニョドコル
ヴァリ 77分にゴール 77分 レポート
ガディール・スタジアム, アフヴァーズ
観客数: 24,175
主審: アラブ首長国連邦の旗 モハメド・アル・ザルーニ

2014年4月1日
19:00 UTC+3
アル・ジャイシュ カタールの旗 2 - 0 サウジアラビアの旗 アル・ファトフ
ニウマール 58分にゴール 58分 (PK)
ファーイズ 89分にゴール 89分
レポート
アブドゥッラー・ビン・ハリーファ・スタジアム, ドーハ
観客数: 5,024
主審: マレーシアの旗 ナゴル・アミル・ヌール・モハメド

2014年4月16日
17:30 UTC+4:30
フーラードイランの旗 3 - 1 カタールの旗 アル・ジャイシュ
ラフマーニー 21分にゴール 21分
レザイー 45分にゴール 45分
ペレイラ 90+3分にゴール 90+3分
レポート ニウマール 10分にゴール 10分
ガディール・スタジアム, アフヴァーズ
観客数: 38,452
主審: 日本の旗 東城穣

2014年4月16日
18:00 UTC+5
ブニョドコル ウズベキスタンの旗 3 - 2 サウジアラビアの旗 アル・ファトフ
ゾテエフ 43分にゴール 43分
ショディエフ 83分にゴール 83分
ラフマトゥラエフ 85分にゴール 85分
レポート サロモ 68分にゴール 68分
アル・ハムダン 79分にゴール 79分
ブニョドコル・スタジアム, タシュケント
観客数: 2,150
主審: 大韓民国の旗 コ・ヒョンジン

2014年4月23日
20:15 UTC+3
アル・ファトフ サウジアラビアの旗 1 - 5 イランの旗 フーラード
ナフリー 62分にゴール 62分 レポート ペレイラ 10分にゴール 10分36分 (PK)44分 (PK)
レザイー 78分にゴール 78分90+4分 (PK)
アブドゥッラー・ビン・ジャラウィー・スタジアム, アル=ハサー
観客数: 300
主審: オーストラリアの旗 クリス・ビース

グループC[編集]

チーム







アラブ首長国連邦の旗 アル・アイン 6 3 2 1 14 7 +7 11
サウジアラビアの旗 アル・イテハド 6 3 1 2 8 6 +2 10
カタールの旗 レフウィヤ 6 2 1 3 5 10 −5 7
イランの旗 トラークトゥール・サーズィー 6 1 2 3 4 9 −5 5




2014年4月1日
19:00 UTC+4:30
トラークトゥール・サーズィー イランの旗 2 - 2 アラブ首長国連邦の旗 アル・アイン
ダギギ 20分にゴール 20分
アーマドザデフ 61分にゴール 61分
レポート ギャン 54分にゴール 54分
M・アブドゥッラフマーン 59分にゴール 59分
ヤデガレ・エマーム・スタジアム, タブリーズ
観客数: 39,120
主審: シンガポールの旗 モハメド・タキ・アル=ジャーファリ


2014年4月22日
19:30 UTC+4
アル・アイン アラブ首長国連邦の旗 1 - 1 サウジアラビアの旗 アル・イテハド
シャラヒリ 22分にゴール 22分 (o.g.) レポート アル・ガムディ 36分にゴール 36分 (PK)

グループD[編集]

チーム







サウジアラビアの旗 アル・ヒラル 6 2 3 1 12 7 +5 9
カタールの旗 アル・サッド 6 2 2 2 8 14 −6 8
アラブ首長国連邦の旗 アル・アハリ 6 1 4 1 6 6 0 7
イランの旗 セパハン 6 2 1 3 9 8 +1 7







東地区[編集]

グループE[編集]

チーム







大韓民国の旗 浦項スティーラース 6 3 3 0 11 6 +5 12
日本の旗 セレッソ大阪 6 2 2 2 10 9 +1 8
タイ王国の旗 ブリーラム・ユナイテッド 6 1 3 2 5 9 −4 6
中華人民共和国の旗 山東魯能 6 1 2 3 9 10 −1 5



2014年3月18日
19:30 UTC+9
浦項スティーラース 大韓民国の旗 2 - 2 中華人民共和国の旗 山東魯能
金泰洙 32分にゴール 32分
金承大 78分にゴール 78分
レポート ヴァグネル・ラヴ 13分にゴール 13分 (PK)23分 (PK)
浦項スティールヤード, 浦項
観客数: 5,368
主審: アラブ首長国連邦の旗 アッマル・アル=ジャネイビ

2014年4月2日
19:30 UTC+8
山東魯能 中華人民共和国の旗 2 - 4 大韓民国の旗 浦項スティーラース
杜威 85分にゴール 85分
韓鵬 90+3分にゴール 90+3分
レポート 高武烈 35分にゴール 35分
金泰洙 65分にゴール 65分 (PK)
金承大 71分にゴール 71分
劉彬彬 83分にゴール 83分 (o.g.)

2014年4月16日
18:00 UTC+7
ブリーラム・ユナイテッド タイ王国の旗 1 - 0 中華人民共和国の旗 山東魯能
平野甲斐 35分にゴール 35分 レポート
ブリーラム・スタジアム, ブリーラム
観客数: 14,266
主審: スリランカの旗 ハッティカムカナムジェ・ペレラ

2014年4月16日
19:00 UTC+9
セレッソ大阪 日本の旗 0 - 2 大韓民国の旗 浦項スティーラース
レポート 李明周 23分にゴール 23分
金承大 65分にゴール 65分
長居スタジアム, 大阪
観客数: 12,037
主審: アラブ首長国連邦の旗 モハメド・アブドゥッラー・ハッサン

2014年4月23日
19:00 UTC+8
山東魯能 中華人民共和国の旗 1 - 2 日本の旗 セレッソ大阪
ヴァグネル・ラヴ 19分にゴール 19分 レポート 柿谷曜一朗 46分にゴール 46分
フォルラン 48分にゴール 48分
済南オリンピックスポーツセンター, 済南
観客数: 26,379
主審: カタールの旗 ファハド・アル・マッリ

グループF[編集]

チーム







大韓民国の旗 FCソウル 6 3 2 1 9 6 +3 11
日本の旗 サンフレッチェ広島 6 2 3 1 9 8 +1 9
中華人民共和国の旗 北京国安 6 1 3 2 7 8 −1 6
オーストラリアの旗 セントラルコースト・マリナーズ 6 2 0 4 4 7 −3 6

2014年2月25日
19:00 UTC+9
サンフレッチェ広島 日本の旗 1 - 1 中華人民共和国の旗 北京国安
千葉和彦 77分にゴール 77分 レポート 河大成 62分にゴール 62分
広島広域公園陸上競技場, 広島
観客数: 6,021
主審: アラブ首長国連邦の旗 モハメド・アブドゥッラー・ハッサン


2014年3月19日
19:30 UTC+8
北京国安 中華人民共和国の旗 2 - 1 オーストラリアの旗 セントラルコースト・マリナーズ
邵佳一 45分にゴール 45分
ウタカ 63分にゴール 63分
レポート フィッツジェラルド 86分にゴール 86分 (PK)
北京工人体育場, 北京
観客数: 32,198
主審: マレーシアの旗 ナゴル・アミル・ヌール・モハメド

2014年4月1日
19:30 UTC+9
FCソウル 大韓民国の旗 2 - 2 日本の旗 サンフレッチェ広島
尹日録 53分にゴール 53分
ラファエル・コスタ 90+4分にゴール 90+4分 (PK)
レポート 野津田岳人 20分にゴール 20分
黄錫鎬 70分にゴール 70分
ソウルワールドカップ競技場, ソウル
観客数: 8,897
主審: カタールの旗 ファハド・アル・マッリ

2014年4月16日
19:30 UTC+8
北京国安 中華人民共和国の旗 2 - 2 日本の旗 サンフレッチェ広島
邵佳一 55分にゴール 55分
ゲロン 60分にゴール 60分
レポート 石原直樹 66分にゴール 66分
趙和靖 70分にゴール 70分 (o.g.)
北京工人体育場, 北京
観客数: 36,738
主審: サウジアラビアの旗 マライ・アル・アワジ

2014年4月23日
19:30 UTC+9
FCソウル 大韓民国の旗 2 - 1 中華人民共和国の旗 北京国安
康承助 43分にゴール 43分
尹柱泰 57分にゴール 57分
レポート 于洋 88分にゴール 88分
ソウルワールドカップ競技場, ソウル
観客数: 9,562
主審: バーレーンの旗 アリ・アブドゥルナビ

グループG[編集]

チーム







中華人民共和国の旗 広州恒大 6 3 1 2 10 8 +2 10
大韓民国の旗 全北現代モータース 6 2 2 2 8 7 +1 8
オーストラリアの旗 メルボルン・ビクトリー 6 2 2 2 9 9 0 8
日本の旗 横浜F・マリノス 6 2 1 3 7 10 −3 7


2014年3月12日
19:30 UTC+9
横浜F・マリノス 日本の旗 1 - 1 中華人民共和国の旗 広州恒大
端戸仁 21分にゴール 21分 レポート ディアマンティ 38分にゴール 38分
横浜国際総合競技場, 横浜
観客数: 12,230
主審: サウジアラビアの旗 マライ・アル・アワジ

2014年3月12日
19:30 UTC+11
メルボルン・ビクトリー オーストラリアの旗 2 - 2 大韓民国の旗 全北現代モータース
アンセル 31分にゴール 31分
バルバルセス 80分にゴール 80分
レポート 李東国 76分にゴール 76分79分
ドックランズ・スタジアム, メルボルン
観客数: 6,128
主審: アラブ首長国連邦の旗 モハメド・アル・ザルーニ

2014年3月18日
19:30 UTC+11
メルボルン・ビクトリー オーストラリアの旗 1 - 0 日本の旗 横浜F・マリノス
バルバルセス 9分にゴール 9分 レポート
ドックランズ・スタジアム, メルボルン
観客数: 6,357
主審: マレーシアの旗 モフド・アミルル・イズマン・ビン・ヤーコブ

2014年4月2日
19:30 UTC+9
横浜F・マリノス 日本の旗 3 - 2 オーストラリアの旗 メルボルン・ビクトリー
伊藤翔 21分にゴール 21分
中町公祐 27分にゴール 27分
兵藤慎剛 89分にゴール 89分
レポート トロイージ 7分にゴール 7分 (PK)
ジェゴ 90+2分にゴール 90+2分
横浜国際総合競技場, 横浜
観客数: 7,395
主審: アラブ首長国連邦の旗 アッマル・アル=ジェネイビ

2014年4月2日
19:00 UTC+9
全北現代モータース 大韓民国の旗 1 - 0 中華人民共和国の旗 広州恒大
レオナルド 76分にゴール 76分 レポート
全州ワールドカップ競技場, 全州
観客数: 18,974
主審: マレーシアの旗 モフド・アミルル・イズマン・ビン・ヤーコブ


2014年4月22日
19:00 UTC+8
広州恒大 中華人民共和国の旗 2 - 1 日本の旗 横浜F・マリノス
エウケソン 11分にゴール 11分38分 レポート 齋藤学 85分にゴール 85分
天河体育中心体育場, 広州
観客数: 39,874
主審: アラブ首長国連邦の旗 モハメド・アル・ザルーニ

グループH[編集]

チーム







オーストラリアの旗 ウェスタン・シドニー 6 4 0 2 11 5 +6 12
日本の旗 川崎フロンターレ 6 4 0 2 7 5 +2 12
大韓民国の旗 蔚山現代 6 2 1 3 8 10 −2 7
中華人民共和国の旗 貴州人和 6 1 1 4 4 10 −6 4

2014年2月26日
19:00 UTC+9
川崎フロンターレ 日本の旗 1 - 0 中華人民共和国の旗 貴州人和
レナト 31分にゴール 31分 レポート
等々力陸上競技場, 川崎
観客数: 9,609
主審: サウジアラビアの旗 マライ・アル・アワジ

2014年3月12日
20:00 UTC+8
貴州人和 中華人民共和国の旗 0 - 1 オーストラリアの旗 ウェスタン・シドニー
レポート ブリッジ 10分にゴール 10分
貴陽奥林匹克体育中心体育場, 貴陽
観客数: 21,184
主審: シンガポールの旗 ムハマド・タキ・アル=ジャーファリ

2014年3月19日
19:30 UTC+9
蔚山現代 大韓民国の旗 1 - 1 中華人民共和国の旗 貴州人和
ラフィーニャ 58分にゴール 58分 (PK) レポート 楊昊 87分にゴール 87分
蔚山文殊サッカー競技場, 蔚山
観客数: 3,150
主審: カタールの旗 ファハド・アル・マッリ

2014年4月1日
20:00 UTC+8
貴州人和 中華人民共和国の旗 3 - 1 大韓民国の旗 蔚山現代
陳子介 39分にゴール 39分89分
曲波 52分にゴール 52分
レポート 柳俊秀 34分にゴール 34分
貴陽奥林匹克体育中心体育場, 貴陽
観客数: 16,120
主審: アラブ首長国連邦の旗 モハメド・アブドゥッラー・ハッサン

2014年4月1日
19:00 UTC+9
川崎フロンターレ 日本の旗 2 - 1 オーストラリアの旗 ウェスタン・シドニー
中村憲剛 74分にゴール 74分
大島僚太 88分にゴール 88分
レポート ハリティ 24分にゴール 24分
等々力陸上競技場, 川崎
観客数: 10,943
主審: サウジアラビアの旗 ファハド・アルミルダシ