AFCユース選手権1964

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
1964 AFCユース選手権
大会概要
開催国 南ベトナムの旗 南ベトナム
日程 4月18日 - 4月28日
チーム数 8
開催地数(1都市)
大会結果
優勝  ビルマ
 イスラエル
(両チーム優勝)
3位  マレーシア
4位  韓国
大会統計
試合数 14試合
ゴール数 38点
(1試合平均 2.71点)
1963
1965

AFCユース選手権1964は、1964年南ベトナムサイゴンで開催された第6回目のAFCユース選手権(現・AFC U-19選手権)である。4月18日から4月28日にかけて開催され、韓国代表とビルマ代表が両チーム優勝し、韓国は3回目、ビルマは2回目の優勝を果たした。

参加チーム[編集]

この大会に参加したのは以下のチームである:

  •  ビルマ
  •  インド
  •  イスラエル
  •  日本
  •  マレーシア
  •  韓国
  •  タイ
  •  南ベトナム(開催国)

グループステージ[編集]

グループA[編集]

グループB[編集]

3位決定戦[編集]

1964年4月28日 (1964-04-28)
マレーシア  5–1  韓国
Looi Loon Teik ゴールゴール
S.Karathu ゴール
Dali Omar ゴールゴール
Cheung Dong-Soo ゴール

決勝[編集]

1964年4月28日 (1964-04-28)
ビルマ  0–0
両チーム優勝
 イスラエル

参考文献[編集]