AFCユース選手権1966

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
1966 AFCユース選手権
大会概要
開催国 フィリピンの旗 フィリピン
日程 4月30日 – 5月15日
チーム数 12 (1連盟)
開催地数 (1都市)
大会結果
優勝  イスラエル (3rd title)
 ビルマ (4th title)
(両チーム優勝)
3位  中華民国
 タイ
(両チーム3位)
大会統計
試合数 28試合
ゴール数 95点
(1試合平均 3.39点)
1965
1967

AFCユース選手権1966は、1966年フィリピンマニラで開催された第8回目のAFCユース選手権(現・AFC U-19選手権)である。4月30日から5月15日にかけて開催され、イスラエル代表とビルマ代表が両チーム優勝し、イスラエルは3回目、ビルマは4回目の優勝を果たした。

参加チーム[編集]

トーナメント[編集]

グループステージ[編集]

グループA[編集]

チーム 試合 得点 失点 勝点
 タイ 3 2 1 0 8 1 +7 5
 マレーシア 3 2 1 0 8 2 +6 5
 セイロン 3 1 0 2 4 9 −5 2
 フィリピン 3 0 0 3 0 8 −8 0

1966年4月30日
フィリピン  0 – 3  マレーシア

1966年5月2日
マレーシア  4 – 1  セイロン

1966年5月3日
フィリピン  0 – 2  タイ

1966年5月5日
タイ  5 – 0  セイロン

1966年5月7日
マレーシア  1 – 1  タイ

1966年5月7日
フィリピン  0 – 3  セイロン

グループB[編集]

チーム 試合 得点 失点 勝点
 ビルマ 4 3 0 1 18 3 +15 6
 インド 4 3 0 1 9 3 +6 6
 中華民国 4 2 1 1 5 7 −2 5
 シンガポール 4 1 1 2 5 13 −8 3
 日本 4 0 0 4 2 13 −11 0

1966年4月30日
ビルマ  8 – 0  シンガポール

1966年5月1日
日本  1 – 2  中華民国

1966年5月2日
インド  2 – 0  ビルマ

1966年5月3日
シンガポール  0 – 0  中華民国

1966年5月4日
インド  2 – 0  日本

1966年5月5日
シンガポール  4 – 1  日本

1966年5月6日
ビルマ  5 – 1  中華民国

1966年5月7日
インド  4 – 1  シンガポール

1966年5月8日
ビルマ  5 – 0  日本

1966年5月8日
中華民国  2 – 1  インド

グループC[編集]

チーム 試合 得点 失点 勝点
 イスラエル 2 1 1 0 6 1 +5 3
 韓国 2 1 1 0 5 1 +4 3
 香港 2 0 0 2 2 11 −9 0

1966年5月1日
イスラエル  0 – 0  韓国

1966年5月4日
イスラエル  6 – 1  香港

1966年5月6日
韓国  5 – 1  香港

準々決勝進出チーム決定戦[編集]

1966年5月9日
香港  5 – 2  セイロン

ノックアウトステージ[編集]

準々決勝[編集]

1966年5月10日
ビルマ  1 – 0  マレーシア

1966年5月10日
タイ  1 – 0  韓国

1966年5月11日
イスラエル  4 – 0  インド

1966年5月11日
中華民国  1 – 1[note 1]  香港

準決勝[編集]

1966年5月13日
ビルマ  3 – 0  タイ

1966年5月13日
イスラエル  5 – 0  中華民国

3位決定戦[編集]

1966年5月15日
中華民国  0 – 0
両チーム3位
 タイ

決勝[編集]

1966年5月15日
イスラエル  1 – 1
両チーム優勝
 ビルマ
 1966 AFCユース選手権 

ビルマ
4回目
 1966 AFCユース選手権 

イスラエル
3回目

脚注[編集]

  1. ^ コイントスにより中華民国が準決勝に進んだ。[1]
  1. ^ Two Chazom Goals in the Opening Minutes Paved the Way to a Victory over India Israel Rosenblatt, Ma'ariv, 12 1966年5月, Historical Jewish Press (ヘブライ語)

参考文献[編集]