AFC U-16選手権2018

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
AFC U-16選手権2018
2018 AFC U-16 Championship
Kejohanan Remaja B-16 AFC 2018
大会概要
開催国 マレーシアの旗 マレーシア
日程 2018年9月20日 - 10月7日
チーム数 16 (1連盟)
開催地数(2都市)
大会結果
優勝  日本 (3回目)
準優勝  タジキスタン
3位  韓国
 オーストラリア
大会統計
試合数 31試合
ゴール数 97点
(1試合平均 3.13点)
総入場者数 62,582人
(1試合平均 2,019人)
得点王 オーストラリアの旗ノア・ボティス
日本の旗唐山翔自
マレーシアの旗ルクマン・ハキム(5点)
最優秀選手 日本の旗 西川潤
 < 20162020

AFC U-16選手権2018マレー語:Kejohanan Remaja B-16 AFC 2018)は、2018年マレーシアで開催されたの第18回目のAFC U-16選手権である[1]9月20日から10月7日にかけて開催された[2]、本大会の上位4チームには2019 FIFA U-17ワールドカップの出場権が与えられる。日本が6大会ぶり3回目の優勝を果たした。

予選[編集]

本選出場国[編集]

  •  イラン
  •  イラク
  •  ヨルダン
  • 日本の旗 日本
  •  タイ
  •  タジキスタン
  •  ベトナム
  •  イエメン

会場[編集]

試合はクアラルンプール地区の3会場で行われる。

組み合わせ抽選会[編集]

組み合わせ抽選会は、2018年4月26日にクアラルンプールで行われた。ポット分けに関しては以下の通りとなった[3]

ポットA (シード) ポットB ポットC ポットD
  •  マレーシア
  •  イラク
  •  イラン
  •  北朝鮮
  •  タジキスタン
  •  ヨルダン
  •  アフガニスタン
  •  インドネシア

日程[編集]

キックオフ時間は現地時間 (UTC+8) による。

グループリーグ[編集]

グループリーグに関しては以下の通りとなった[4][5]

グループA[編集]

チーム
1  日本 3 2 1 0 7 2 +5 7
2  タジキスタン 3 1 1 1 4 7 −3 4
3  タイ 3 1 0 2 7 9 −2 3
4  マレーシア 3 1 0 2 8 8 0 3

2018年9月20日 (2018-09-20)
16:30
マレーシア  6 - 2  タジキスタン
ルクマン 30分にゴール 30分42分46分66分
ナジュムディン 33分にゴール 33分 (pen.)
ムタリブ 76分にゴール 76分 (pen.)
レポート ラーマトフ 72分にゴール 72分 (pen.)
ザイロフ 90+1分にゴール 90+1分
ブキット・ジャリル国立競技場,クアラルンプール
観客数: 723
主審: アフマド・ヤコブ・イブラヒム(ヨルダン

2018年9月20日 (2018-09-20)
20:45
日本  5 - 2  タイ
荒木遼太郎 6分にゴール 6分34分
近藤蔵波 8分にゴール 8分
半田陸 42分にゴール 42分
唐山翔自 90+1分にゴール 90+1分
レポート ワラコーン 1分にゴール 1分
スファナット 15分にゴール 15分
UMアレーナスタジアム,クアラルンプール
観客数: 86
主審: パヤム・ハイダリ(イラン

2018年9月23日 (2018-09-23)
16:30
タイ  4 - 2  マレーシア
スファナット 3分にゴール 3分21分
ワラコーン 57分にゴール 57分
アピデット 85分にゴール 85分
レポート ルクマン 12分にゴール 12分
カイロニサム 48分にゴール 48分
ブキット・ジャリル国立競技場,クアラルンプール
観客数: 8,596
主審: オマー・モハメド・アルアリ(UAE

2018年9月23日 (2018-09-23)
20:45
タジキスタン  0 - 0  日本
レポート
UMアレーナスタジアム,クアラルンプール
観客数: 115
主審: サウード・アル=アスバウ(カタール)

2018年9月27日 (2018-09-27)
11:00[6]
マレーシア  0 - 2  日本
レポート 唐山翔自 37分にゴール 37分
成岡輝瑠 90+3分にゴール 90+3分

2018年9月27日 (2018-09-27)
11:00[6]
タイ  1 - 2  タジキスタン
スファナット 80分にゴール 80分 レポート パンジエフ 38分にゴール 38分
ザイロフ 84分にゴール 84分
UMアレーナスタジアム,クアラルンプール
観客数: 75
主審: シュクリ・アル=ハンフッシュ(サウジアラビア

グループB[編集]

チーム
1  北朝鮮 3 2 1 0 6 3 +3 7
2  オマーン 3 1 1 1 5 5 0 4
3  イエメン 3 1 0 2 5 4 +1 3
4  ヨルダン 3 0 2 1 5 9 −4 2

2018年9月21日 (2018-09-21)
16:30
オマーン  2 - 0  イエメン
アル=ジャラディ 14分にゴール 14分35分 レポート
プタリン・ジャヤ・スタジアム,プタリン・ジャヤ
観客数: 750
主審: ナズミ・ナサルディン(マレーシア

2018年9月21日 (2018-09-21)
20:45
北朝鮮  2 - 2  ヨルダン
キム・カンソン 20分にゴール 20分44分 レポート セムリーン 31分にゴール 31分
ジャモス 75分にゴール 75分
プタリン・ジャヤ・スタジアム,プタリン・ジャヤ
観客数: 200
主審: プランジャル・バネルジー(インド

2018年9月24日 (2018-09-24)
16:30
ヨルダン  2 - 2  オマーン
バニ=ハーニー 49分にゴール 49分
ジャモス 75分にゴール 75分 (pen.)
レポート アル=サルティ 54分にゴール 54分
ナセル・アル=ナービ 86分にゴール 86分

2018年9月24日 (2018-09-24)
20:45
イエメン  0 - 1  北朝鮮
レポート キム・ウォンイル 45+2分にゴール 45+2分

2018年9月27日 (2018-09-27)
16:30
北朝鮮  3 - 1  オマーン
パク・リョングォン 4分にゴール 4分
キム・カンソン 16分にゴール 16分
アン・ヒョンイル 45+1分にゴール 45+1分
レポート アル=ジャラディ 78分にゴール 78分 (pen.)
プタリン・ジャヤ・スタジアム,プタリン・ジャヤ
観客数: 100
主審: ナズミ・ナサルディン (マレーシア)

2018年9月27日 (2018-09-27)
16:30
イエメン  5 - 1  ヨルダン
サイフ 14分にゴール 14分73分 (pen.)
セナン 16分にゴール 16分
アル=クォード 24分にゴール 24分
イッサ 25分にゴール 25分 (o.g.)
レポート バニ=ハーニー 75分にゴール 75分 (pen.)
ブキット・ジャリル国立競技場,クアラルンプール
観客数: 531
主審: オマー・モハメド・アルアリ(UAE

グループC[編集]

チーム
1  インドネシア 3 1 2 0 3 1 +2 5
2  インド 3 1 2 0 1 0 +1 5
3  イラン 3 1 1 1 5 2 +3 4
4  ベトナム 3 0 1 2 1 7 −6 1

2018年9月21日 (2018-09-21)
16:30
イラン  0 - 2  インドネシア
レポート バグス・カフィ 4分にゴール 4分
バガス・カファ 90+1分にゴール 90+1分

2018年9月21日 (2018-09-21)
20:45
ベトナム  0 - 1  インド
レポート ヴィクラム・プラタップ・シン 86分にゴール 86分 (pen.)
UMアレーナスタジアム,クアラルンプール
観客数: 166
主審: 荒木友輔日本

2018年9月24日 (2018-09-24)
16:30
インド  0 - 0  イラン
レポート
ブキット・ジャリル国立競技場,クアラルンプール
観客数: 186
主審: ナズミ・ナサルディン(マレーシア

2018年9月24日 (2018-09-24)
20:45
インドネシア  1 - 1  ベトナム
ジコ 49分にゴール 49分 レポート クアット・ヴァン・カン 30分にゴール 30分
ブキット・ジャリル国立競技場,クアラルンプール
観客数: 11,201
主審: アフマド・ヤコブ・イブラヒム(ヨルダン

2018年9月27日 (2018-09-27)
20:45
イラン  5 - 0  ベトナム
アジジ 18分にゴール 18分36分
バルツェガー 21分にゴール 21分
ドゥスタリ 31分にゴール 31分64分
レポート
ブキット・ジャリル国立競技場,クアラルンプール
観客数: 105
主審: サウード・アル=アスバウ(カタール

2018年9月27日 (2018-09-27)
20:45
インド  0 - 0  インドネシア
レポート
UMアレーナスタジアム,クアラルンプール
観客数: 11,388
主審: アフマド・ヤコブ・イブラヒム(ヨルダン

グループD[編集]

チーム
1  韓国 3 3 0 0 12 0 +12 9
2  オーストラリア 3 2 0 1 6 4 +2 6
3  イラク 3 1 0 2 3 5 −2 3
4  アフガニスタン 3 0 0 3 1 13 −12 0

2018年9月22日 (2018-09-22)
16:30
イラク  2 - 1  アフガニスタン
サデク 3分にゴール 3分
カシム 14分にゴール 14分 (pen.)
レポート ザヒディ 5分にゴール 5分
UMアレーナスタジアム,クアラルンプール
観客数: 10
主審: 陳新川(チャイニーズタイペイ

2018年9月22日 (2018-09-22)
20:45
韓国  3 - 0  オーストラリア
チェ・ミンソ 43分にゴール 43分68分
ホン・ユンサン 51分にゴール 51分
レポート
プタリン・ジャヤ・スタジアム,プタリン・ジャヤ
観客数: 133
主審: シュクリ・アル=ハンフッシュ(サウジアラビア

2018年9月25日 (2018-09-25)
16:30
オーストラリア  2 - 1  イラク
デュゼル 67分にゴール 67分
ボティック 74分にゴール 74分
レポート カシム 81分にゴール 81分 (pen.)
UMアレーナスタジアム,クアラルンプール
観客数: 187
主審: パヤム・ハイダリ(イラン

2018年9月25日 (2018-09-25)
20:45
アフガニスタン  0 - 7  韓国
レポート アン・ギフン 22分にゴール 22分35分
カジミ 45分にゴール 45分 (o.g.)
ペク・サンフン 46分にゴール 46分
チョン・サンビン 59分にゴール 59分63分
ホン・ユンサン 67分にゴール 67分
プタリン・ジャヤ・スタジアム,プタリン・ジャヤ
観客数: 150
主審: プランジャル・バネルジー(インド

2018年9月28日 (2018-09-28)
16:30
イラク  0 - 2  韓国
レポート ムン・ジュンホ 45分にゴール 45分48分
UMアレーナスタジアム,クアラルンプール
観客数: 120
主審: 荒木友輔日本

2018年9月28日 (2018-09-28)
16:30
オーストラリア  4 - 0  アフガニスタン
ロディ 8分にゴール 8分45+3分
ボティック 26分にゴール 26分61分
レポート

決勝トーナメント[編集]

組み合わせ[編集]

 
準々決勝準決勝決勝
 
          
 
9月30日 – クアラルンプール
 
 
 日本2
 
10月4日 – クアラルンプール
 
 オマーン1
 
 日本3
 
10月1日 – クアラルンプール
 
 オーストラリア1
 
 インドネシア2
 
10月7日 – クアラルンプール
 
 オーストラリア3
 
 日本1
 
9月30日 – プタリン・ジャヤ
 
 タジキスタン0
 
 北朝鮮1(2)
 
10月4日 – プタリン・ジャヤ
 
 タジキスタン (PK)1(4)
 
 タジキスタン (PK)1(7)
 
10月1日 – プタリン・ジャヤ
 
 韓国1(6)
 
 韓国1
 
 
 インド0
 

準々決勝[編集]

2018年9月30日 (2018-09-30)
16:30
日本  2 - 1  オマーン
イッサ・アル=ナービ 14分にゴール 14分 (o.g.)
唐山翔自 81分にゴール 81分
レポート アル=マシャリー 22分にゴール 22分
ブキット・ジャリル国立競技場,クアラルンプール
観客数: 267
主審: パヤム・ハイダリ(イラン

2018年9月30日 (2018-09-30)
20:45
北朝鮮  1 - 1  タジキスタン
リ・フン 69分にゴール 69分 レポート ソイロフ 14分にゴール 14分
  PK戦  
ラ・ナムヒョン 成功
キム・ジングク ミス
チェ・ユソン ミス
キム・ジンヒョク 成功
2 - 4 成功 ラーマトフ
成功 パンジエフ
成功 シャリポフ
成功 ソイロフ

2018年10月1日 (2018-10-01)
16:30
インドネシア  2 - 3  オーストラリア
ジコ 17分にゴール 17分
レンディ 89分にゴール 89分
レポート ウォルシュ 51分にゴール 51分
レオムブルーノ 65分にゴール 65分
ボティック 74分にゴール 74分
UMアレーナスタジアム,クアラルンプール
観客数: 13,743
主審: 金宇成(韓国

2018年10月1日 (2018-10-01)
20:45
韓国  1 - 0  インド
チョン・サンビン68分にゴール 68分 レポート

準決勝[編集]

2018年10月4日 (2018-10-04)
16:30
日本  3 - 1  オーストラリア
唐山翔自 59分にゴール 59分69分
三戸舜介 78分にゴール 78分
レポート ボティック 8分にゴール 8分 (pen.)
ブキット・ジャリル国立競技場,クアラルンプール
観客数: 224
主審: オマー・モハメド・アルアリ(UAE

2018年10月4日 (2018-10-04)
20:45
タジキスタン  1 - 1  韓国
パンジエフ 2分にゴール 2分 レポート ユン・スクジュ 39分にゴール 39分
  PK戦  
ラーマトフ 成功
シャリポフ 成功
ザキロフ 成功
パンジエフ 成功
ソイロフ 成功
サンゴフ 成功
リトフラエフ 成功
7 - 6 成功 チョン・サンビン
成功 イ・テソク
成功 イ・ジョンソク
成功 ホン・ソンウク
成功 ムン・ジュンホ
成功 ユン・スクジュ
ミス ソン・ホジュン
プタリン・ジャヤ・スタジアム,プタリン・ジャヤ
観客数: 85
主審: ナズミ・ナサルディン(マレーシア

決勝[編集]

2018年10月7日 (2018-10-07)
20:45
日本  1 - 0  タジキスタン
西川潤63分にゴール 63分 レポート
ブキット・ジャリル国立競技場,クアラルンプール
観客数: 352
主審: アフマド・ヤコブ・イブラヒム(ヨルダン

優勝国[編集]

 AFC U-16選手権2018優勝国 

日本
6大会ぶり3回目

表彰[編集]

以下のように表彰された[7]

大会最優秀選手 大会得点王 フェアプレー賞
日本の旗 西川潤 マレーシアの旗 ルクマン・ハキム(5得点) 日本の旗 日本

2019 FIFA U-17ワールドカップ出場国[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ AFC COMPETITIONS COMMITTEE’S DECISIONS PUBLISHED - 2017年7月25日 AFC
  2. ^ AFC Calendar of Competitions 2018
  3. ^ Asia’s future stars to shine in Malaysia 2018 - 2018年4月16日 AFC
  4. ^ AFC U-16選手権マレーシア2018 組み合わせ決定 - JFA、2018年4月26日
  5. ^ Asia’s future stars to shine in Malaysia 2018 - AFC、2018年4月26日
  6. ^ a b 当初は9月26日 16:30KOだったが雷雨の影響で順延となった。
  7. ^ Japan's Nishikawa named MVP - AFC、2018年10月7日(2018年10月27日閲覧)

関連項目[編集]