AKB600sec.

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
AKB600sec.
ジャンル ドキュメント/バラエティ番組
構成 三田卓人
演出 毛利忍(企画演出)
出演者 AKB48
ナレーター 波多野貴仁
オープニング大声ダイヤモンド
エンディング涙のシーソーゲーム
国・地域 日本の旗 日本
言語 日本語
話数 全16回
製作
チーフ・
プロデューサー
藤井淳
プロデューサー 遠藤正累
前田直敬
佐々木俊勝(Ecompany)
編集 読売映像
製作 日本テレビ
レギュラー放送
放送局 日本テレビ
映像形式 16:9
音声形式 モノステレオ放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2010年7月6日 - 同年7月30日
放送時間 毎週火曜日 - 金曜日未明1時台(時間は放送日ごとに異なる)
放送分 15分
AKB600sec.超拡大版
「AKB5400sec.24時間ずっと一緒♪」
放送チャンネル 日テレプラス
映像形式 16:9
音声形式 ステレオ放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2010年8月21日 - 8月22日
放送時間 土曜日19:00 - 日曜日19:00
放送分 1440分
テンプレートを表示

AKB600sec.』(エーケービーろくまるまるセカンズ)は、日本テレビ2010年7月5日から29日の深夜に放送されたバラエティ番組

その完全収録版である『AKB5400sec.』(エーケービーごーよんまるまるセカンズ)についてもこの項で述べる。

概要[編集]

AKB48メンバーの1日を完全尾行し、600秒のVTRにまとめたドキュメント番組である[1]。ドキュメント風の番組のため、尾行や覗くといった言葉を多用しているが、隠し撮りやドッキリなどの言葉は使用していない。

未放送分を含めたロケ素材などを収録した『AKB5400sec.』が、密着メンバーごとにmicroSDで発売された[1]。尚、日テレ屋Web(HP及び携帯)での購入受付が2010年8月31日23:59をもって終了し、次の販売手段が正式発表される迄は購入が不可能となっている。

CS日テレプラスで編成された特別企画「AKB600sec.超拡大版 AKB5400sec.24時間ずっと一緒♪[2]ではmicroSDに収録された映像を一切編集せずにそのままの形で放送したため、地上波版とは違って、オープニング曲とエンディング曲は流されなかった。

出演者[編集]

放送日程[編集]

放送日 放送時間 密着メンバー 他出演メンバー
1 2010年
7月5日
25:29 - 25:44 板野友美
2 7月6日 24:59 - 25:14 小嶋陽菜 高橋みなみ
3 7月7日 25:14 - 25:29 柏木由紀 佐藤亜美菜・宮崎美穂
4 7月8日 25:08 - 25:23 大島優子 北原里英・指原莉乃・峯岸みなみ・野呂佳代・秋元才加
5 7月12日 25:09 - 25:24 高橋みなみ
6 7月13日 前田敦子 佐藤由加理
7 7月14日 宮澤佐江
8 7月15日 25:18 - 25:33 篠田麻里子
9 7月19日 24:59 - 25:14 秋元才加
10 7月20日 25:29 - 25:44 峯岸みなみ
11 7月21日 24:59 - 25:14 河西智美
12 7月22日 25:08 - 25:23 高城亜樹
13 7月26日 24:59 - 25:14 北原里英 大家志津香・佐藤亜美菜・近野莉菜
14 7月27日 宮崎美穂
15 7月28日 指原莉乃 小森美果
16 7月29日
最終回
25:08 - 25:23 渡辺麻友 平嶋夏海

ネット局[編集]

放送対象地域 放送局 放送期間 放送日時 備考
関東広域圏 日本テレビ 2010年7月5日 - 7月29日 毎週月曜日 - 木曜日 深夜 制作局
長崎県 長崎国際テレビ 2010年7月19日 -
山梨県 山梨放送 2010年7月19日 -
愛媛県 南海放送 2010年7月26日 - 8月19日 月曜・火曜 26:05 - 26:20
水曜 26:35 - 26:50
木曜 26:19 - 26:34
熊本県 くまもと県民テレビ 毎週月曜日 - 木曜日 深夜
岩手県 テレビ岩手 2010年7月26日 - 8月5日 月曜 - 水曜 27:18 - 27:48
木曜 27:14 - 27:44
2回分ずつ放送
長野県 テレビ信州 2010年7月27日 - 29日、8月2日 - 6日深夜
静岡県 静岡第一テレビ 2010年7月30日・8月6日深夜 25時15分 - 27時15分 前後編形式、8作品一挙放送
大分県 テレビ大分 2010年8月2日 - 8月26日 毎週月曜日 - 木曜日深夜
近畿広域圏 読売テレビ 2010年8月4・6・11・13日深夜 4回分ずつ放送
香川県岡山県 西日本放送 2010年8月8・9・12・14 - 16・19日深夜 8月8日は4回分、それ以外の日は2回分ずつ放送
CS放送 日テレプラス 2010年8月21日 - 22日 19:00 - 翌19:00 「AKB600sec.超拡大版 AKB5400sec.24時間ずっと一緒♪」としてmicroSD収録分全編放送[2]

スタッフ[編集]

  • 企画協力:秋元康
  • 構成:三田卓人
  • TK:桜井えみこ
  • 音効:高取謙(Thee BLUEBEAT
  • 編集・MA:読売映像
  • ナレーター:波多野貴仁
  • 協力:AKS
  • 編成:脇山浩一
  • 広報:鎌田淳平
  • 制作協力:Ecompany
  • AP:内藤梨恵子(Ecompany)
  • 製作進行:小森節子
  • デスク:寺田あゆみ
  • ビジネスプロデューサー:原園明彦
  • コンテンツプロデューサー:大野哲哉
  • ディレクター:八島崇行(1・7)、吉岡大介(1・2・12・16)、森栄一郎(2・9、オンリー・ワン)、森下剛(3・13)、小岩井佑樹(4・10・15)、山下朋洋(5・8)、野上貢(6・14)、佐野浩巳(7、オフィス・ケーアール)、宇野慎也(8)、川口信祥(11)、藤原耕治(12)
  • プロデューサー:遠藤正累、前田直敬、佐々木俊勝(Ecompany)
  • 企画演出兼プロデューサー:毛利忍
  • チーフプロデューサー:藤井淳
  • 製作著作:日本テレビ

主題歌[編集]

番組microSD[編集]

  • AKB5400sec.
  1. 板野友美(2010年7月5日)
  2. 小嶋陽菜(2010年7月6日)
  3. 柏木由紀(2010年7月7日)
  4. 大島優子(2010年7月8日)
  5. 高橋みなみ(2010年7月12日)
  6. 前田敦子(2010年7月13日)
  7. 宮澤佐江(2010年7月14日)
  8. 篠田麻里子(2010年7月15日)
  9. 秋元才加(2010年7月19日)
  10. 峯岸みなみ(2010年7月20日)
  11. 河西智美(2010年7月21日)
  12. 高城亜樹(2010年7月22日)
  13. 北原里英(2010年7月26日)
  14. 宮崎美穂(2010年7月27日)
  15. 指原莉乃(2010年7月28日)
  16. 渡辺麻友(2010年7月29日)

購入特典(各タイトルごと)

  • メンバー直筆サイン入りパッケージ(抽選で各100名)
  • 9月10日(予定)に行われる購入者限定イベントの参加(抽選で各10名)

関連項目[編集]

  • AKBINGO! - 同局のAKB48の冠番組。

脚注[編集]

  1. ^ a b “AKB48:初の帯番組「AKB600sec.」5日から メンバーの素顔に迫る600秒の密着映像”. まんたんウェブ (株式会社MANTAN). (2010年7月1日). https://mantan-web.jp/article/20100701dog00m200035000c.html 2020年4月18日閲覧。 
  2. ^ a b “「AKB600sec.」超拡大版、明日夜から24時間オンエア”. 音楽ナタリー. ナターシャ. (2010年8月20日). https://natalie.mu/music/news/36466 2020年4月18日閲覧。