ANTI-HERO

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ANTI-HERO
SEKAI NO OWARIシングル
初出アルバム『Eye
B面 Home
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル 実験音楽
ギターポップ
ロック
ジャズ
J-POP
時間
レーベル トイズファクトリー
作詞・作曲 Fukase(作詞)
ネルソン・バビンコイ(英補作詞)
Nakajin(作曲)
プロデュース SEKAI NO OWARI
ダン・ジ・オートメイター
エミリー・ライト
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間2位オリコン
  • 週間2位Billboard Japan Top Singles Sales
  • 2015年7月度月間9位(オリコン)
  • 2015年8月度月間27位(オリコン)
  • 2015年度年間66位(オリコン)
  • 2015年度年間39位(Billboard Japan Top Singles Sales)
  • SEKAI NO OWARI シングル 年表
    Dragon Night
    2014年
    ANTI-HERO
    (2015年)
    SOS/プレゼント
    (2015年)
    ミュージックビデオ
    ANTI-HERO - YouTube
    テンプレートを表示

    ANTI-HERO」(アンタイ・ヒーロー)は、日本バンドSEKAI NO OWARIのメジャー8作目(通算10作目)のシングル

    概要[編集]

    収録曲[編集]

    1. ANTI-HERO [3:35]
      共同サウンドプロデューサーにダン・ジ・オートメイターを、ボーカルプロデューサーにエミリー・ライトを迎えて制作され、前作に引き続きアメリカレコーディングされた、初の全編英語詞による楽曲。
      Fukaseによると「今までは日本語が曲に収まらない場合はナシとしていたが、タイアップ先の映画が世界でも上映されることを見込んで全編英語詞にした」という。歌詞のテーマは悪役のラブソングで、大切な人を守るときに、世間を気にせずに躊躇いたくないという気持ちから、早朝にベランダで30分ぐらいで書いたとのこと。また、Nakajinは「今までより音数を少なくし、重厚なリズムで立体的になるようにした」と語っている[1][3]
      ミュージック・ビデオは「RPG」「スノーマジックファンタジー」「炎と森のカーニバル」を手掛けた田向潤が監督を務め、料理をテーマに制作された。幽霊屋敷を彷彿させる洋館を舞台に、メンバーによる飲食シーンと演奏シーンが交錯。寿司職人シェフ中華料理人がダンサーに扮して出演している[4]
    2. Home [3:54]
    3. ムーンライトステーション -REMIXED BY DUX CONTENT FROM LONDON- [3:48]

    参加ミュージシャン[編集]

    SEKAI NO OWARI
    Additional Musician
    • Dan the Automator:Sound Produced (#1)
    • エミリー・ライト:Vocal Produced (#1)
    • 高桑秋朝:Vocal Edit (#1)

    タイアップ[編集]

    収録アルバム[編集]

    脚注[編集]

    注釈[編集]

    1. ^ アルバム収録曲を含めると『Tree』の「マーメイドラプソディー」以来通算5作目。

    出典[編集]