AROUGE

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索
AROUGE
出身地 日本の旗 日本 東京都
ジャンル ヘヴィメタル
ハードロック
活動期間 1984年 - 1986年
レーベル ビクター
事務所 レイズイン
メンバー 橘高文彦ギター
福田純 (ベース
山田晃士ボーカル
青柳浩一郎(ドラムス

AROUGE (アルージュ) は1984年から1986年にかけてメジャーで活動したヘヴィメタル、ハードロックバンドである。

概要[編集]

橘高文彦が高校生の頃、福田純と中心にハードロック・バンド、スリージー・ラスター (Sleazy Luster) として結成した。デビュー以前に、ヤマハEastWestコンテストに出場し、橘高文彦がベスト・ギタリスト賞、バンドとして優秀賞を獲得する。EastWestコンテストには有頂天筋肉少女帯、Y・T・Jなどもエントリしていた。幾度かのメンバーチェンジを経て、1984年にAROUGEと改名してメジャー・デビューを果たす。デビュー当時、メンバーの平均年齢が18歳という若さだった。1986年に第一次ヘヴィメタル・ブームの衰退、セールスの厳しさなどにより解散。

来歴[編集]

  • 1981年、橘高文彦と福田純が中心になって、スリージー・ラスターを結成。
  • 1982年、EAST WESTコンテストに出場。橘高文彦がベスト・ギタリスト賞、バンドとして優秀賞を獲得する。
  • 1983年、浜田麻里のバック・バンドとして応募したところ、そのままのバンド体勢でデビューすることになる。
  • 1984年、メジャー・デビュー。デビューを機にAROUGEと改名された。
  • 1984年、11月にデビュー・アルバム『AROUGE〜暴虐の貴公子〜』をリリース。
  • 1986年、6月にラスト・ライヴを行い解散。
  • 2004年、デビュー20周年を記念して『AROUGE〜暴虐の貴公子〜』を未発表音源を加えて再発。
  • 2010年、橘高文彦デビュー25周年(スケジュールの都合で26年目での開催となった)ライブにAROUGEとしてデビュー時メンバーで出演。

メンバー[編集]

ディスコグラフィー[編集]

アルバム[編集]

  1. AROUGE〜暴虐の貴公子〜 (1984年11月)
    • 橘高文彦によるセルフ・プロデュース。収録曲『Play A Game』は山本恭司から曲提供されている。
  2. AROUGE〜暴虐の貴公子〜 + 11 RARE TRACKS (2004年12月)
    • 『AROUGE〜暴虐の貴公子〜』のリマスターに、デモ・トラックや秘蔵テイクなど11曲を加えた再発盤。

参加[編集]

  1. Fumihiko Kitsutaka 25th Anniversary ~LIVE! Dream Castle(DVD)(2011年4月6日
    M3「No! No! No!」、M4「Remember」、M5「Tonight」、M6「Chains」