AS刈谷

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
AS刈谷
原語表記 AS刈谷
呼称 AS刈谷
クラブカラー      水色
    
    
所属リーグ 東海社会人サッカーリーグ
所属ディビジョン 2部
ホームタウン 愛知県刈谷市
ホームスタジアム Mizuho Koen Kita Athletic Field 20160815.jpgパロマ瑞穂北陸上競技場
トヨタ車体総合グランド
グリーングラウンド刈谷
収容人数 3,000(パロマ北)
340(トヨタグ)
監督 日本の旗 浜島和孝
公式サイト 公式サイト
■テンプレート(■ノート)サッカークラブPJ

AS刈谷(エーエスかりや、AS KARIYA)は、愛知県刈谷市をホームタウンとして活動する社会人サッカークラブである(実業団)。

クラブ概要[編集]

アスカ株式会社のサッカー部とKTFCが統合して創部した[1]。創部年は不明。

2014年全国クラブチームサッカー選手権大会に初出場、結果は同年の大会優勝のザスパ草津チャレンジャーズに1 - 4で敗れ1回戦敗退となったが[2]2015年に西三河社会人サッカーリーグ1部を制し、愛知県社会人サッカーリーグ3部昇格挑戦トーナメントに進出すると、同大会を制し愛知県社会人サッカーリーグ3部昇格、愛知県リーグ復帰を果たした[3]。続く2016年には愛知県社会人サッカーリーグ3部優勝、1年で愛知県社会人サッカーリーグ2部昇格を果たすと[3]2017年には、愛知県社会人サッカーリーグ2部でも優勝、愛知県社会人サッカーリーグ3部昇格後僅か3年で、愛知県社会人サッカーリーグ1部リーグに上り詰めた[3]

また同年、全国クラブチームサッカー選手権大会に3年ぶり2回目の出場を果たすと、準決勝までで計14ゴールを奪い、初の決勝進出を果たした[4]。尚決勝では、前年優勝のいわきFCに1 - 5で敗れている[4]

その他、小学校低学年を対象とした「アスカ杯」の企画・運営も行っている[1]

歴史[編集]

  • 不明 クラブ創部。
  • 2011年
    • 西三河社会人サッカーリーグ1部2位。愛知県社会人サッカーリーグ2部昇格挑戦トーナメント進出。
    • 愛知県社会人サッカーリーグ2部昇格挑戦トーナメント準優勝。入替戦進出。
    • 入替戦敗退。西三河社会人サッカーリーグ1部残留。
  • 2012年
    • 西三河社会人サッカーリーグ1部2位。愛知県社会人サッカーリーグ2部昇格挑戦トーナメント進出。
    • 愛知県社会人サッカーリーグ2部昇格挑戦トーナメント2回戦敗退。西三河社会人サッカーリーグ1部残留。
  • 2013年
    • 西三河社会人サッカーリーグ優勝。愛知県社会人サッカーリーグ2部昇格挑戦トーナメント進出。
    • 愛知県社会人サッカーリーグ2部昇格挑戦トーナメント準優勝。西三河社会人サッカーリーグ1部残留。
  • 2014年
    • 全国クラブチームサッカー選手権大会初出場。1回戦敗退。
    • 西三河社会人サッカーリーグ1部優勝。愛知県社会人サッカーリーグ2部昇格挑戦トーナメント進出。
    • 愛知県社会人サッカーリーグ2部昇格挑戦トーナメント敗退。西三河社会人サッカーリーグ1部残留。
  • 2015年
    • 西三河社会人サッカーリーグ1部優勝。愛知県社会人サッカーリーグ2部昇格挑戦トーナメント進出。
    • 愛知県社会人サッカーリーグ2部昇格挑戦トーナメント優勝。愛知県社会人サッカーリーグ3部初昇格。
  • 2016年 愛知県社会人サッカーリーグ3部優勝。愛知県社会人サッカーリーグ2部初昇格。
  • 2017年
    • 全国クラブチームサッカー選手権大会出場。準優勝。
    • 愛知県社会人サッカーリーグ2部優勝。愛知県社会人サッカーリーグ1部初昇格。
  • 2019年

出典:AS刈谷公式ブログ第21回全国クラブチームサッカー選手権大会第24回全国クラブチームサッカー選手権大会

クラブ戦績[編集]

リーグ戦[編集]

年度 所属 順位 勝点 試合 得失差
2011 西三河1部 2位
2012 2位
2013 優勝 34 13 11 1 1 57 12 45
2014 優勝
2015 優勝
2016 愛知県3部 優勝 37 14 12 1 1 55 19 36
2017 愛知県2部 優勝 38 14 12 2 0 67 12 55
2018 愛知県1部 2位 33 16 10 3 3 39 18 21
2019 優勝 39 16 12 3 1 47 15 32

全国クラブチームサッカー選手権大会[編集]

年月日 ラウンド 会場 得点 対戦相手
21 2014年11月1日 1回戦 駒沢陸上 1 - 4 ザスパ草津チャレンジャーズ
24 2017年10月28日 1回戦 遠野国体 6 - 1 トヨタ自動車北海道サッカー部
2015年10月29日 準々決勝 遠野多 6 - 0 花巻フットボールクラブ
2015年10月30日 準決勝 遠野陸上 4 - 0 奥越FC
2015年10月31日 決勝 1 - 5 いわきFC

タイトル[編集]

リーグ戦[編集]

所属選手・スタッフ[編集]

2018年

スタッフ[編集]

役職 氏名 前職 備考
監督 日本の旗 浜島和孝 刈谷工業高校 選手兼監督
GKコーチ 日本の旗 松尾光洋 刈谷工業高校
トレーナー 日本の旗 古田博之
マネージャー 日本の旗 高木祐梨

選手[編集]

Pos No. 選手名 前所属 備考
GK| 16 日本の旗 喜多翼 日本の旗 富士松FCサンターナ
27 日本の旗 柏木大輝 日本の旗 愛知学院大学
1 日本の旗 小林耕大 名古屋大学
21 日本の旗 吉田稜 日本の旗 レイジェンド滋賀FC
DF 2 日本の旗 吉田篤人 日本の旗 高浜FC
3 日本の旗 西嶋聡 日本の旗 Sharks
7 日本の旗 高木隆志 刈谷工業高校
8 日本の旗 吉田博貴 東海学園大サッカー部
15 日本の旗 奥谷直生 刈谷工業高校
20 日本の旗 高橋聖宗 日本の旗 OCEAN'S
25 日本の旗 寺澤毅治 日本の旗 豊田自動織機サッカー部
MF 6 日本の旗 稲留楓 日本の旗 東海学園FC
23 日本の旗 鎌田賢聖 日本の旗 東海学園大学サッカー部
9 日本の旗 田中博和 日本の旗 富士松FCサンターナ
13 日本の旗 小寺直樹 日本の旗 FCボンボネーラ岐阜
14 日本の旗 平松侑一郎 東海学園大サッカー部
21 日本の旗 竹本直人 日本の旗 OCEAN'S
22 日本の旗 大海翔平 日本の旗 東海学園FC
29 日本の旗 深津保人 日本の旗 羅針盤倶楽部NAGOYA
FW 10 日本の旗 上野雄介 日本の旗 富士松FCサンターナ
11 日本の旗 家森大輔 日本の旗 久枝FC
12 日本の旗 浜島和孝 刈谷工業高校 選手兼監督
5 日本の旗 加藤一也 日本の旗 sharks
19 日本の旗 田嶌利紀 日本の旗 FCプロジェクト
18 日本の旗 沓名賢也 日本の旗 東海学園FC
4 日本の旗 内藤淳 日本の旗 WIN FIELD
27 日本の旗 池田優 日本の旗 Foundland

ユニフォーム[編集]

ユニフォームの色
カラー シャツ パンツ ストッキング
FP(1st) 青×赤 青or赤
FP(2nd)
GK(1st)
GK(2nd)
FP 1st
FP 2nd
GK 1st
GK 2nd

クラブカラー[編集]

  •      水色、     赤、    

ユニフォームスポンサー[編集]

掲出箇所 スポンサー名 表記 掲出年 備考
なし - -
なし - -
背中上部 なし - -
背中下部 なし - -
パンツ なし - -

ユニフォームサプライヤー[編集]

  • - 2017年 NIKE
  • 2017年途中 - GAViC(FP)・NIKE(GK)

スポンサー[編集]

スポンサーについては AS刈谷HP を参照。

脚注[編集]

  1. ^ a b “AS刈谷” (プレスリリース), http://www.aska.co.jp/contribution/askariya.html 2017年11月25日閲覧。 
  2. ^ “第21回全国クラブチームサッカー選手権大会” (プレスリリース), http://www.jfa.jp/match/clubteams_2014/schedule_result/ 2017年11月25日閲覧。 
  3. ^ a b c “AS刈谷” (プレスリリース), http://as-kariya.p-kit.com/ 2017年11月25日閲覧。 
  4. ^ a b “第24回全国クラブチームサッカー選手権大会” (プレスリリース), http://www.jfa.jp/match/clubteams_2017/schedule_result/ 2017年11月25日閲覧。 

関連項目[編集]