AS-34

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
AS-34
基本情報
運用者  ロシア海軍
級名 プリズ級深海救難艇
艦歴
起工 1988年1月
進水 1989年8月27日
就役 1989年11月30日
現況 現役
要目
排水量 55 t
長さ 13.5 m
3.8 m
高さ 4.6 m
速力 最大3.3ノット
巡航時2.3ノット
上昇速度 毎秒0.5m
航続距離 21海里
航海日数 4人搭乗で120時間
24人搭乗で10時間
潜航深度 1000 m
乗員 5人
搭載人員 20人
テンプレートを表示

AS-34は1989年に就役したプリズ級深海救難艇若しくは救難小型潜水艦である[1]

運用記録[編集]

AS-34は救難艇Rudnetskyに搭載されて潜水艦クルスクの救難に従事した。クルスクの脱出口と結合しようとしたが気密性が不十分で出来なかった。この事故の詳細についてはオスカー型原子力潜水艦記事を参照のこと。

脚注[編集]

  1. ^ Deep-diving autonomous underwater vehicle - Project 1855”. russian-ships.info. 2010年9月13日閲覧。