ASAGI

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
ASAGI
D Asagi.jpg
基本情報
別名 浅葱、あ様、あー様
生誕 8月29日
出身地 日本の旗 日本 秋田県
ジャンル ゴシックメタル
職業 歌手
担当楽器 ボーカル
活動期間 Balsamic
(1994年 - 1997年)
JE*REVIENS
(1998年 - 2001年)
Syndrome
(2001年 - 2002年)
胡蝶
(2002年)
D
(2003年 - 現在)
ソロ活動
(2006年 - 現在)
レーベル GOD CHILD RECORDS/ROSEN KRANZ
(2006年)
ビクターエンタテインメント
(2016年 - 2017年)
HPQ
(2018年 - )

ASAGI(あさぎ、8月29日 - )は、日本ヴィジュアル系ロックバンドDボーカリスト。作詞、作曲も担当。
血液型A型、秋田県出身。身長178cm、体重59kg。愛称は「あ様」。
また、Dの音源をリリースするための自主レーベルである「GOD CHILD RECORDS」の創立者および代表でもある[1][2][3]

経歴[編集]

  • 2002年 - Syndromeのドラマー紫音とともに、サイドプロジェクトとして「胡蝶」を結成。
  • 2006年9月20日 - ソロ名義による1stシングル「Corvinus」をリリース。現在はソールドアウトとなっている。(2020年5月より配信を開始)[4]
  • 2016年4月27日 - ASAGI名義でトリプルA面シングル「Seventh Sense/屍の王者/アンプサイ」リリース。
    ソロとしてメジャーデビュー[5]
  • 2016年 - GOTCHAROCKAの樹威DIAURAのyo-kaらと東北出身のボーカリスト3人による「東北三兄弟(トリオ)」を結成。コラボレーションCD&写真集「益荒男」をリリース。
  • 2018年1月31日 - ソロワークスとして"浅葱"名義でメジャー1stフルアルバム「斑(まだら)」をリリース[6][7][8][9]
  • 2018年2月 - 「あきたこまち~浅葱オリジナルパッケージ~」として、あきたこまちとコラボレーション[10]

人物[編集]

  • バンド活動を始める以前は横浜市内の飲食店に就職し、魚をおろす仕事をしていた。
    しかし、ASAGI自身は料理ができないと語っており「魚がさばけるくらい。」とコメントしている。
  • Dの楽曲全ての作詞を担当しており、また作曲も数多く手がける。
    とりわけ作詞においては世界観へのこだわりが非常に深く、小説風に仕上がっているのが特徴である。
  • ビブラート、ファルセットにくわえ、デスボイスやシャウトと言った、幅広いヴォーカルテクニックを持ち合わせた独特の歌声が特徴。
  • シングル「Cornvinus」によりソロデビューも果たしている[16]
  • 大変な動物好きとして知られ、特に猫に関しては3匹飼っており、それぞれ「ミー」、「チミ」(ちょみ)、「ドナ」(どんちゃん)と名付け、「皇帝~闇に生まれた報い~」のPVに登場した金魚を引き取り「ぽにょ」と名付け育てていた。
    しかし、ミーを除く2匹の猫とぽにょが亡くなったため、現在はミーのみである。
  • 薔薇愛好家でもあり、左上腕部に薔薇の刺青を彫っている。

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2006年9月20日 Corvinus ARK-1 オリコン最高76位、登場回数1回
2nd 2016年4月27日
2017年10月25日
Seventh Sense/屍の王者/アンプサイ VBZJ-16:限定盤A
VBZJ-17:限定盤B
VBZJ-18:限定盤C
VBCJ-30007:通常盤
VICL-37367:通常盤
オリコン最高21位、登場回数1回

アルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2018年1月31日 YICQ-10401B:CD+DVD
YICQ-10402:CD

GOD CHILD RECORDS[編集]

ASAGIが代表を務めるインディーズレーベル。
2019年、多摩動物公園のオフィシャルサポーターに就任[17]

所属バンド[編集]

  • D (2004年〜2007年)
  • Ruiza (2006年,2012年〜)
  • GOTCHAROCKA (2012年〜)
  • Blitz (2012年〜2013年) ※2015年11月7日解散
  • RedruM (2012年〜2014年) ※2015年2月27日解散
  • Altair (2015年) ※2016年1月10日解散
  • BLESSCODE (2015年〜)
  • VETIQUE (2016年) ※2017年6月23日解散
  • †яi¢к (2016年〜)

脚注[編集]

  1. ^ JpopAsia. “ASAGI” (英語). JpopAsia. 2020年6月22日閲覧。
  2. ^ D visual kei band - AFlowerInJapan” (英語). A Flower In Japan (2016年4月1日). 2020年6月22日閲覧。
  3. ^ 【潜入レポート】ASAGI(D)の美学 | BARKS
  4. ^ ASAGI(D)、2006年リリースの1stシングル配信開始&MV公開 | BARKS
  5. ^ V系バンド「D」ボーカルASAGI ソロでメジャーデビュー - goo ニュース
  6. ^ DのボーカルASAGI、“浅葱”名義の初ソロアルバムはavex内レーベル「HPQ」から2018年1月にリリース | SPICE - エンタメ特化型情報メディア スパイス
  7. ^ ASAGIソロアルバムにSUGIZOが参加 | BARKS
  8. ^ 浅葱(D)「斑」インタビュー|和がコンセプトの1stソロアルバム 豪華ゲストを迎えて完成 - 音楽ナタリー
  9. ^ 【インタビュー】浅葱、ソロアルバム完成。「もうそろそろ俺死ぬんじゃないかな(笑)」 | BARKS
  10. ^ ASAGI、あきたこまちとコラボ | BARKS
  11. ^ ASAGI (D)×樹威 (GOTCHAROCKA)×yo-ka (DIAURA)の東北トリオによるカバーアルバム第二弾『手弱女(たおやめ)』&写真集発売決定 | SPICE - エンタメ特化型情報メディア スパイス
  12. ^ ASAGI(D)× 樹威(GOTCHAROCKA)× yo-ka(DIAURA)による、会場限定カバーミニアルバムを発売 | OKMusic
  13. ^ ASAGI (D) × 樹威 (GOTCHAROCKA) × yo-ka (DIAURA)による東北三兄弟(トリオ)、Vocal Cover Mini Album 第二弾「手弱女(たおやめ)」全曲試聴トレイラー & ジャケ写公開!!! | club Zy.
  14. ^ ASAGI×樹威×yo-ka、女形に扮した写真集とコラボCD発売 | BARKS
  15. ^ ASAGI×樹威×yo-ka、東北三兄弟ツアーが終了 - LINE NEWS
  16. ^ ASAGI "Seventh Sense / Shikabane no Oja / Amupusai"” (英語). JROCK NEWS (2016年3月28日). 2020年6月22日閲覧。
  17. ^ 「Dが所属するGOD CHILD RECORDSが『多摩動物公園』オフィシャルサポーターに就任」(2019年07月13日)2021年2月3日閲覧