ASKA PREMIUM SYMPHONIC CONCERT 2018 -THE PRIDE-

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ASKA > ASKA PREMIUM SYMPHONIC CONCERT 2018 -THE PRIDE-
ASKA PREMIUM SYMPHONIC CONCERT 2018 -THE PRIDE-
ASKAライブ・ビデオ
リリース
録音 東京国際フォーラム ホールA
2018年11月5日
ジャンル POP
時間
レーベル Billboard Records
ASKA 映像作品 年表
Black&White Music Video
2018年
ASKA PREMIUM SYMPHONIC CONCERT 2018
-THE PRIDE-

(2019年)
ASKA CONCERT TOUR 2019 Made in ASKA -40年のありったけ- in 日本武道館
(2019年)
EANコード
EAN 4526180475309(Blu-ray盤)
EAN 4526180475293(DVD盤)
作品紹介動画
Teaser - YouTube
テンプレートを表示

ASKA PREMIUM SYMPHONIC CONCERT 2018 -THE PRIDE-』(アスカ・プレミアム・シンフォニック・コンサート2018 ザ・プライド)は、2019年2月6日に発売のASKAの映像作品である。レーベル直販サイトのみでの販売となるが、2月13日からは一般発売[1]2月20日からAmazon.co.jpでの発売も開始された[2]

解説[編集]

2018年11月5日~12月23日に行われた『ASKA PREMIUM SYMPHONIC CONCERT 2018 -THE PRIDE- 』の初日の東京公演を完全収録した作品[3]。 ASKAの約5年ぶりとなる全国ツアーは、ポップス&ロックとクラシック音楽を融合したコンサートを展開するビルボードクラシックス公演として、2018年11月5日の東京国際フォーラムホールA を皮切りに、大阪、仙台、西宮、京都、札幌、横浜、福岡、そして、静岡・グランシップ 大ホール・海で行われた追加公演まで、全国9都市11公演が開催された[4]

世界三大合唱団と称される“パリ木の十字架少年合唱団”との共演が実現したASKAの最新作「歌になりたい」が特別収録。その他特典として、リハーサル風景やバックステージの様子、インタビューも収録されている[3]

収録内容[編集]

  1. Prelude:On Your Mark
    (作曲:ASKA)
    オーケストラ演奏のみ
  2. 熱風
    (作詞:松井五郎 作曲:ASKA)
  3. Man and Woman
    (作詞:ASKA・松井五郎 作曲:ASKA)
  4. I'm busy
    (作詞・作曲:ASKA)
  5. はじまりはいつも雨
    (作詞・作曲:ASKA)
  6. 同じ時代を
    (作詞・作曲:ASKA)
  7. 迷宮のReplicant
    (作詞・作曲:ASKA)
  8. しゃぼん
    (作詞・作曲:ASKA)
  9. FUKUOKA
    (作詞・作曲:ASKA)
  10. 未来の人よ
    (作詞・作曲:ASKA)
  11. 修羅を行く
    (作詞・作曲:ASKA)
  12. MIDNIGHT 2 CALL
    (作詞・作曲:ASKA)
  13. 君が愛を語れ
    (作詞・作曲:ASKA)
  14. 月が近づけば少しはましだろう
    (作詞・作曲:ASKA)
  15. YAH YAH YAH
    (作詞・作曲:ASKA)
  16. PRIDE
    (作詞・作曲:ASKA)

Encore

  1. SAY YES
    (作詞・作曲:ASKA)
  2. 今がいちばんいい
    (作詞・作曲:ASKA)

bonus video

  1. Backstage & ASKA Interview
  2. 歌になりたい with パリ木の十字架少年団(Special Edition)
    (作詞・作曲:ASKA)
    2018年12月23日、静岡公演(追加公演)で初披露された新曲で、世界三大合唱団と称される“パリ木の十字架少年合唱団”が映像と歌声で共演[5]、その時の映像などが編集されて収録されている(音声は静岡公演当日のものではない[6])。

脚注[編集]

[ヘルプ]