ATPチャレンジャーツアー・ファイナル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ATP

ATPチャレンジャーツアー・ファイナル(ATP Challenger Tour Finals)は、かつて開催されていたATPワールドツアーの下部ツアー・ATPチャレンジャーツアーの大会である。

概要[編集]

ATPチャレンジャーツアー・ファイナルは2011年に設立された大会。ATPチャレンジャーツアーの成績上位選手7名とワイルドカード1名の計8名が出場し、ATPワールドツアー・ファイナルと同じ形式で優勝者を決める。

2015年を最後に終了し、代わって21歳以下の選手が対象のネクストジェネレーション・ATPファイナルが2017年に新設された。

歴代優勝者[編集]

シングルス[編集]

年数 開催地 サーフェス 優勝者 準優勝者 スコア
2011年 ブラジルの旗 サンパウロ ハード (室内) ドイツの旗 セドリック=マルセル・シュテーベ イスラエルの旗 ドゥディ・セラ 6-2, 6-4
2012年 ブラジルの旗 サンパウロ ハード (室内) アルゼンチンの旗 ギド・ページャ ルーマニアの旗 アドリアン・ウングル 6-3, 6-7(4–7), 7-6(7–4)
2013年 ブラジルの旗 サンパウロ クレー イタリアの旗 フィリッポ・ボランドリ コロンビアの旗 アレハンドロ・ゴンサレス 4–6, 6–4, 6–2
2014年 ブラジルの旗 サンパウロ クレー (室内) アルゼンチンの旗 ディエゴ・シュワルツマン ブラジルの旗 ギリェルメ・クレザール 6-2, 6-3
2015年 ブラジルの旗 サンパウロ クレー (室内) スペインの旗 イニゴ・セルバンテス スペインの旗 ダニエル・ムニョス・デ・ラ・ナバ 6–2, 3–6, 7–6(7–4)