ATVホームミラー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ATVホームミラー』(エーティーブイホームミラー、ATV Home Mirror)は、1970年11月2日[1]から1990年3月[要出典]まで青森テレビで放送されていた番組である。

概要[編集]

番組名の由来は、「家庭を写す( = Mirror)になろう」という事から。開始当初は、青森放送の『RABニュースレーダー』(同じく1970年開始)と同様に朝の番組であり、タイトルは『おはようホームミラー』(1971年3月までは6:30 - 7:00(後に6:50)、1971年4月から9:30 - 10:30[2])であった。後に昼11時に移動した。また、週末には『ホームミラーウイークエンド90分[3]もあった。

テーマ曲は、ポール・モーリア・グランド・オーケストラ演奏の「はてしなき 願い」が使用されていた。 本番組は、ATVが開局した翌年から20年間放送された番組である。前身番組は『土曜対談』で、後継番組は2015年3月まで24年間放送されていた『おしゃべりハウス』。

内容[編集]

  • 番組当初…「無名の職人を紹介」・「学校めぐり」他
    • 「学校めぐり」は青森県内の学校を巡る内容で、そのコンセプトは、後の青森放送『生テレビ → @なまてれ』の「そういえば校歌」等に引き継がれた。
  • 1978年からは中継にも力を入れる等、コンセプトは『おしゃべりハウス』にも引き継がれている。

放送時間[編集]

  • 開始当初…日曜日を除く6時40分 - 7時00分
  • 19xx年から1987年の最終回…11時00分 - 11時30分
  • 1988年から1990年の最終回…毎週金曜日10時00分 - 11時30分

出演者[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『ATV30年のあゆみ』282頁「年表 1970~1971年」
  2. ^ なお、1971年4月に放送時間が移動した理由は、同月から開始した「モーニングジャンボ」開始による。出典:東奥日報1970年12月下旬から1971年10月上旬のテレビ欄。
  3. ^ この『ホームミラーウィークエンド90分』では、コーナーに後の後継番組『おしゃべりハウス』で金曜MCを担当する事になる黒石八郎が出演していた。

関連項目[編集]

青森テレビ 月曜~木曜 午前の生放送番組
前番組 番組名 次番組
枠設立前
ATVホームミラー
一時中断を経ておしゃべりハウス
青森テレビ 金曜 午前の生放送番組
前番組 番組名 次番組
枠設立前
ATVホームミラー→ホームミラーウィークエンド90分
~1991年3月29日
おしゃべりハウス
1991年4月5日~2015年3月27日