AUTECH

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

AUTECH(のちにAXに変更)とは日産グループであるオーテックジャパンが手がけた特別仕様車の呼称、ならびに同社が手がけるブランドの呼称である。前者・後車ともにベース車に比べて高級感あるテイストのエクステリアインテリアを纏うことによってプレステージ性を高めたのが特徴である。他のオーテック車同様、販売は全国の日産ディーラーで行われ、もちろんメーカー保証もつく。本項では日産のプレミアムスポーティブランドであるAUTECHについても記載する。

AUTECH(初代) 車種[編集]

Y34型セドリック / グロリア(前期のみ)[編集]

2000年1月登場。初期モデルのベースは前者が300LX、後者が300ULTIMA Eパッケージ装着車でともにVQ30DETを搭載していた。

エクステリア上の特徴として専用デザインの前後バンパー(これにより全長は4.980mmまで伸びた)、専用サイドシル、専用フロントグリル、BBS製17インチアルミホイール、専用チューンのサスペンション、専用マフラーの追加などが挙げられる。一方、インテリアにおいては専用のオフブラックの本革シートと専用のウッド/本革のコンビステアリングが装備され高級感向上に一役買っている。なお、価格はともに税抜き495万円と比較的高額だった。

同年6月には名称を「AUTECH」から「AX」に変更。VQ25DDを搭載する「250AX」(変更箇所は外観のみ)を追加。

翌年1月にはVQ30DDを搭載した「300AX」を追加。これを期にAXはセドリックのみの設定となり、インテリアはオフブラックからエクリュ(ベージュ)に変更され、BBSホイールは専用デザインに変更され(300AXのみ)、足回りはベース車と共通になった。VQ30DET搭載の300AXはエクストロイドCVTに変更され、価格が税抜き523万円に上がった。

A33型セフィーロ[編集]

2000年1月登場。 ベースはエクシモならびに25エクシモ。

エクステリア上の特徴として専用デザインの前後バンパー(これにより全長が4.845mmまで伸びた)&鍍金モール、専用サイドシル、専用デザインの16インチアルミホイール(Y33型シーマと同デザイン)、専用チューンのサスペンションが挙げられる。一方、インテリアは専用木目調パネル(メープル調)やウッド/本革コンビステアリング、専用デザインのメーター、オフホワイトの本革シート(2.5Lのみ。2Lはスエード)などが奢られた。

2001年、ベース車のマイナーチェンジを期に名称を「AUTECH」から「AX」と「25AX」に変更。ベース車同様、コスト削減の一環によりアクティブヘッドレストなど一部装備が省略されている。

AUTECH(二代目)[編集]

2017年11月24日、日産は「NISMO」のラインナップを充実させると共に、新たなるスポーティサブブランドとして「AUTECH」をラインナップとして展開することを発表[1]。これにより、16年ぶりに「AUTECH」のブランド名が復活し、「NISMO」「AUTECH」のスポーティブランド二本立てで展開していくことになる。「NISMO」がピュアスポーツを志向するブランドなのに対し、「AUTECH」は走りの性能を「NISMO」と共有しながらも、「AXIS」や「Rider」等カスタムカー作りで蓄積してきた職人のこだわりを注入したプレミアムスポーティー志向のブランドとして設定される。同時に、その第一弾がセレナであることも発表され、2018年1月12日に同年2月1日より発売すると発表された[2]、同e-POWER車に関してもベースモデル車の3月1日発売に合わせて発売される[3]。ブランドカラーには青を採用し、内外装のアクセントとして採り入れている。

第二弾のノートには、2018年7月の一部改良及びe-POWER FOUR追加と同時に設定された[4]

第三弾のエクストレイルは2019年1月28日から発売[5]となり、同時に「AUTECH」全車種で内装仕様を自分で好みに合わせて選んで仕立てる完全受注生産の「プレミアムパーソナライゼーションプログラム」[6](セレナとノートは1月11日から、エクストレイルは発売日の1月28日から)が設定された。

第四弾のリーフは2019年6月21日に発売された[7]

第五弾のルークスは2020年3月19日にベース車のフルモデルチェンジと共に発売予定[8]

AUTECH(二代目) 車種[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ “日産自動車、日本国内の「NISMO」ロードカーラインナップの拡充と、新たなスポーティーサブブランド「AUTECH」の投入を発表” (プレスリリース), 日産自動車, (2017年11月24日), https://newsroom.nissan-global.com/releases/171124-01-j 2017年11月27日閲覧。 
  2. ^ “セレナ「AUTECH」を発売” (プレスリリース), オーテックジャパン・日産自動車, (2018年1月12日), https://newsroom.nissan-global.com/releases/release-4a75570239bf1983b1e6a41b7d044d91-180112-02-j?lang=ja-JP 2018年1月13日閲覧。 
  3. ^ “セレナ e-POWERを発売” (プレスリリース), 日産自動車, (2018年2月28日), https://newsroom.nissan-global.com/releases/release-cf48572264d65dd70eea9e326b00d242-180228-01-j?lang=ja-JP 2018年2月28日閲覧。 
  4. ^ 「ノート e-POWER」に4WD車を追加 - 日産自動車 2018年7月5日(2018年7月5日閲覧)
  5. ^ エクストレイル「AUTECH」を新発売 - オーテックジャパン・日産自動車 2019年1月11日(2019年1月11日)
  6. ^ 「AUTECH」3車種のプレミアムパーソナライゼーションプログラムを発表 - 日産自動車・オーテックジャパン 2019年1月11日(2019年1月11日)
  7. ^ “日産リーフ「AUTECH」を発売” (プレスリリース), オーテックジャパン・日産自動車, (2019年5月23日), https://newsroom.nissan-global.com/releases/190523-01-j 2019年5月23日閲覧。 
  8. ^ “新型軽自動車「日産ルークス」を発表” (プレスリリース), 日産自動車, (2020年2月25日), https://global.nissannews.com/ja-JP/releases/release-a90338a1553e91015b66e2ea9a02c877-200225-01-j 2020年2月25日閲覧。