A SIDE SPLIT Vol.2 〜water field〜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
A SIDE SPLIT Vol.2 〜water field〜
シュノーケルBOO BEE BENZPeople In The BoxANATAKIKOUシングル
A面 ラプソディ
here
ユリイカ
イメージはとっても大事
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル ロック
J-POP
時間
レーベル SME Records
作詞・作曲 西村晋弥(作詞・作曲 #1)
竹内雄彦(作詞・作曲 #2)
波多野裕文(作詞 #3)
松浦正樹(作詞・作曲 #4)
People In The Box(作曲 #3)
チャート最高順位
A SIDE SPLIT 年表
A SIDE SPLIT Vol.1 〜grass field〜
(2008年)
A SIDE SPLIT Vol.2 〜water field〜
(2008年)
A SIDE SPLIT Vol.3 〜snow field〜
(2008年)
シュノーケル 年表
ナツカゼ
(2008年)
A SIDE SPLIT Vol.2 〜water field〜
(2008年)
A SIDE SPLIT Vol.3 〜snow field〜
(2008年)
BOO BEE BENZ 年表
東京の空
(2005年)
A SIDE SPLIT Vol.2 〜water field〜
(2008年)
A SIDE SPLIT Vol.3 〜snow field〜
(2008年)
People In The Box 年表
A SIDE SPLIT Vol.2 〜water field〜
(2008年)
A SIDE SPLIT Vol.3 〜snow field〜
(2008年)
ANATAKIKOU 年表
雨がやんだら
2007年
A SIDE SPLIT Vol.2 〜water field〜
(2008年)
A SIDE SPLIT Vol.3 〜snow field〜
(2008年)
テンプレートを表示

A SIDE SPLIT Vol.2 〜water field〜」(ア・サイド・スプリット・ヴォリューム・ツー・ウォーター・フィールド)は、シュノーケルBOO BEE BENZPeople In The BoxANATAKIKOUシングル2008年8月6日発売。

解説[編集]

SME RecordsJUNK MUSEUMavex)の2社による共同企画商品シリーズ「A SIDE SPLIT」シリーズの第2弾。第1弾にあたる「A SIDE SPLIT Vol.1 〜grass field〜」と同時発売[2]だが、本作は同シリーズでは唯一となるメジャーレーベルのSME Recordsからの発売である。当時シングル作品を発売していなかったPeople In The Boxにとっては初のシングル作品となる。

第2弾である本作にはシュノーケルBOO BEE BENZPeople In The BoxANATAKIKOUの新曲がそれぞれ1曲ずつ収録されている[2]

次作(第3弾)「A SIDE SPLIT Vol.3 〜snow field〜」には、本作と同じアーティストが参加している。

収録曲目[編集]

  1. ラプソディ(4:31) / シュノーケル
    (作詞・作曲:西村晋弥 / 編曲:シュノーケル、上田ケンジ
    シュノーケルのライブツアー「EQ Tour」で先行披露された楽曲[2]
    ベストアルバム『Best+』でアルバム初収録となったが、オリジナル・アルバムには未収録となっている。
  2. here(5:39) / BOO BEE BENZ
    (作詞・作曲:竹内雄彦 / 編曲:BOO BEE BENZ、渡辺善太郎
    アルバム未収録。
  3. ユリイカ(2:54) / People In The Box
    (作詞:波多野裕文 / 作詞・編曲:People In The Box)
    People In The Boxの3rdシングル「Lost Tapes」にリレコーディングした音源が収録されているが、現在も本作に収録されている音源はPeople In The Box関連の作品に収録されていない。
  4. イメージはとっても大事(4:13) / ANATAKIKOU
    (作詞・作曲:松浦正樹 / 編曲:ANATAKIKOU)
    アルバム未収録。

ライブ映像作品[編集]

ラプソディ

ユリイカ

  • Cut Four

脚注[編集]

[ヘルプ]