A SIDE SPLIT Vol.3 〜snow field〜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
A SIDE SPLIT Vol.3 〜snow field〜
シュノーケルPeople In The BoxBOO BEE BENZANATAKIKOUシングル
A面 シンプルプラン
見えない警察のための
シーン
はにかんで
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル ハードロック
ロック
J-POP
時間
レーベル JUNK MUSEUM
作詞・作曲 西村晋弥(作詞・作曲 #1)
波多野裕文(作詞 #2)
竹内雄彦(作詞 #3)
松浦正樹(作詞・作曲 #4)
People In The Box(作曲 #2)
BOO BEE BENZ(作曲 #3)
チャート最高順位
A SIDE SPLIT 年表
A SIDE SPLIT Vol.2 〜water field〜
(2008年)
A SIDE SPLIT Vol.3 〜snow field〜
(2008年)
A SIDE SPLIT Vol.4 〜sunrise field〜
(2008年)
シュノーケル 年表
A SIDE SPLIT Vol.2 〜water field〜
(2008年)
A SIDE SPLIT Vol.3 〜snow field〜
(2008年)
RESTART/FIND
2015年
People In The Box 年表
A SIDE SPLIT Vol.2 〜water field〜
(2008年)
A SIDE SPLIT Vol.3 〜snow field〜
(2008年)
Sky Mouth
2010年
BOO BEE BENZ 年表
A SIDE SPLIT Vol.2 〜water field〜
(2008年)
A SIDE SPLIT Vol.3 〜snow field〜
(2008年)
follow/℃
2010年
ANATAKIKOU 年表
A SIDE SPLIT Vol.2 〜water field〜
(2008年)
A SIDE SPLIT Vol.3 〜snow field〜
(2008年)
TOUCH US!
2010年
テンプレートを表示

A SIDE SPLIT Vol.3 〜snow field〜」(ア・サイド・スプリット・ヴォリューム・スリー・スノー・フィールド)は、シュノーケルBOO BEE BENZPeople In The BoxANATAKIKOUシングル2008年11月5日発売。

解説[編集]

SME RecordsJUNK MUSEUMavex)の2社による共同企画商品シリーズ「A SIDE SPLIT」シリーズの第3弾。第4弾にあたる「A SIDE SPLIT Vol.4 〜sunrise field〜」と同時発売[2]。前作『A SIDE SPLIT Vol.2 〜water field〜』と参加アーティストは同一だが、レーベルが前作がメジャーレーベルのSME Recordsからであったのに対し、本作は第1弾や第4弾と同じインディーズレーベルのJUNK MUSEUMからのリリースとなっている。11月30日には本作のリリースを記念したライブが開催された[2]

タワーレコードでの購入特典としてオリジナルポストカードが用意された[3]

2010年3月に一度活動休止したシュノーケルが休止前にリリースした最後のシングル作品となる[注釈 1]

収録曲目[編集]

  1. シンプルプラン(3:10) / シュノーケル
    (作詞・作曲:西村晋弥 / 編曲:シュノーケル、上田ケンジ
    ハードロック調の楽曲。翌年にリリースされたシュノーケルのベストアルバム『Best+』には未収録となり、現在もアルバム未収録となっている。
  2. 見えない警察のための(4:54) / People In The Box
    (作詞:波多野裕文、作詞・編曲:People In The Box)
    変拍子の楽曲。People In The Boxの3rdシングル「Lost Tapes」にはリレコーディングした音源が収録されているが、本作に収録の音源はPeople In The Box関連の作品には未収録となっている。
  3. シーン(4:27) / BOO BEE BENZ
    (作詞:竹内雄彦 / 作曲・編曲:BOO BEE BENZ)
    2009年1月7日に音楽配信が開始された。アルバム未収録曲。
  4. はにかんで(3:11) / ANATAKIKOU
    (作詞・作曲:松浦正樹 / 編曲:ANATAKIKOU)
    アルバム未収録曲。

ライブ映像作品[編集]

見えない警察のために

  • Cut Two
  • Cut Five

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 単独作品としては8thシングル「ナツカゼ」が最後

出典[編集]