A WILL

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
A WILL
LUNA SEAスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル ロック
時間
レーベル ユニバーサルJ
プロデュース LUNA SEA
チャート最高順位
LUNA SEA 年表
LUNA SEA 3D IN LOS ANGELES
2011年) 
A WILL
(2013年)
LUNA SEA 25th Anniversary Ultimate Best -THE ONE-
NEVER SOLD OUT 2
2014年
『A WILL』収録のシングル
  1. The End of the Dream/Rouge
    リリース: 2012年12月12日
  2. Thoughts
    リリース: 2013年8月28日

  3. リリース: 2013年11月13日
テンプレートを表示

A WILL』(ア・ウィル)は、日本ロックバンドLUNA SEAの8枚目のオリジナルアルバム2013年12月11日に発売された。

概要[編集]

7枚目のアルバム『LUNACY』以来13年5ヶ月ぶり[1]で、REBOOT後としては初のオリジナルアルバムである。初回限定盤は通常版含む4形態で発売。

「合宿で曲を作る」というバンドの原点回帰の元、アルバム作りはスタートした[2]。アルバムタイトルの「A WILL」は、RYUICHIによる提案で、「1つの意志」、ないし、未来に向けての「遺書」という意味が込められている[3]

シングルのうち「PROMISE」(配信限定)、「THE ONE -crash to create-」は未収録となった。

プロモーション[編集]

収録曲[編集]

  1. Anthem of Light
    J原曲。Jによると、終幕前の最後のシングル「LOVE SONG」に収録されている「INTO THE SUN」へのアンサーソングであり、リズムもあえて近いビートが使われている[3]
  2. Rouge
    SUGIZO原曲で、Jがリズムアレンジをしている[2]。16作目のシングルの2曲目。「GOODYEAR EAGLE LS EXE」CMソング。
    わずかにシングルと違っており、表記はないがアルバムバージョンで収録。
  3. The End of the Dream
    J原曲。16枚目のシングルの1曲目。
    わずかにシングルと違っており、表記はないがアルバムバージョンで収録。
  4. MARIA
    INORAN原曲。歌詞はRYUICHIとINORANの共作。2010年「REBOOT」ツアーの東京ドーム公演で初披露された曲。
    歌詞・アレンジが発表当初とは変更されている。
  5. Glowing
    J原曲。これまでのLUNA SEAにはなかった3連のエイトビートの曲で、Jは「今のLUNA SEAがやったら絶対、カッコよくなる曲を!」と思いながら作ったとのこと[2]
  6. SUGIZO原曲。18作目のシングル曲。テレビ朝日系ドラマ『都市伝説の女』第2期オープニングテーマ。ドラムソロは、SUGIZOが真矢にリクエストする形で作られた[2]
    シングルには無かったイントロが付いており、表記はないがアルバムバージョンで収録。
  7. absorb
    INORAN原曲。原曲の段階ではほとんど骨組だけで、INORANは真矢に「ドラムは好きに叩いてくれ」と伝えた[2]
  8. Metamorphosis
    SUGIZO原曲。SUGIZOによると、この曲は「ハードコアスピードメタルの体を成したプログレ」だという[4]。仮タイトルは「ACID FAST」[4]
  9. 銀ノ月
    SUGIZO原曲。2010年の「REBOOT」ツアーの東京ドーム公演で初披露された「Days of Repetition」の改題曲。原曲は終幕の頃には存在していたが当時のLUNA SEAでは完成させることが出来なかったので温めてあった。
    歌詞・アレンジが発表当初とは変更されている。
  10. Thoughts
    INORAN原曲。17作目のシングル曲。オンラインアクションRPG「マスター オブ カオス」CMソング。
  11. Grace
    J原曲。曲の最後はストリングスの演奏のみでフェードアウトし、1曲目の「Anthem of Light」に繋がっていくように構成されている[3]

初回盤発売形態[編集]

初回限定盤A PREMIUM PACKAGE[編集]

  1. The End of the Dream (MUSIC VIDEO)
  2. Rouge (MUSIC VIDEO)
  3. Thoughts (MUSIC VIDEO)
  4. 乱 (MUSIC VIDEO)
  5. The End of the Dream/Rouge (TV SPOT)
  6. Thoughts (TV SPOT)
  7. 乱 (TV SPOT)

初回限定盤B[編集]

  • CD・全曲収録
  • DVD・同上

アナログ盤サイズ SPECIAL PACKAGE[編集]

  • CD・全曲収録
  • DVD・同上

※ユニバーサルストア限定販売。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ LUNA SEA、13年5ヶ月ぶり新作発売”. オリコン (2013年11月11日). 2013年12月12日閲覧。
  2. ^ a b c d e LUNA SEA、真矢が語るバンドの進化”. BARKS (2013年12月11日). 2014年3月15日閲覧。
  3. ^ a b c LUNA SEA、Jが語る奇跡のアンサンブル”. BARKS (2013年12月14日). 2014年3月15日閲覧。
  4. ^ a b LUNA SEA、SUGIZOが語る『A WILL』”. BARKS (2013年12月9日). 2014年3月15日閲覧。