a better tomorrow

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
a better tomorrow
CHEMISTRYシングル
初出アルバム『CHEMISTRY 2001-2011(#1)』
B面 Be Yourself
a better tomorrow~World edition~
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POP
レーベル ソニー・ミュージック
チャート最高順位
CHEMISTRY シングル 年表
Period
(2010年)
a better tomorrow
(2011年)
merry-go-round
(2011年)
テンプレートを表示

a better tomorrow」(ア・ベター・トゥモロー)は、CHEMISTRYの通算31作目のシングル2011年2月16日発売。

解説[編集]

2011年3月2日発売のCHEMISTRYのベストアルバムCHEMISTRY 2001-2011』の先行シングル。2010年10月25日「第23回東京国際映画祭」の「男たちの挽歌」の上映で初公開、香港映画『男たちの挽歌』のリメイクである2010年9月16日韓国公開、2011年2月19日日本公開[1]ソン・スンホン主演の韓国映画『無籍者(無敵者、무적자、邦題「男たちの挽歌 A BETTER TOMORROW」)』の日本版主題歌として日本語バージョンで発売、「Keep Your Love」に収録されているハングル歌唱の「a better tomorrow」日本語訳詞とは歌詞が異なるが日本語詞が先に完成していた[2]

Keep Your Love」に収録されている「a better tomorrow」と「a better tomorrow~World edition~」は同一であり、「a better tomorrow~World edition~」は2011年2月16日に発売した「男たちの挽歌 A BETTER TOMORROW OST アルバム」にも収録し、2011年8月5日に発売した「男たちの挽歌 A BETTER TOMORROW DVD-BOX」にはビデオクリップが収録されている。

2011年2月22日放送「lief」のインタビューでは3曲目に収録されたハングル歌唱の「a better tomorrow」について川畑は「発音とかも全く違いますし、ハングル語の作詞をしてくださってるパク先生が仮歌からずーっと入って、細かいニュアンスまでちゃんとチェックしてもらいながらやったんで。逆にハングル語で歌ってる方がなじんじゃったり、先にそっちだったんで」と述べた。

「Be Yourself」はCHEMISTRY結成10周年を意識し制作され、川畑はデビュー当時の自身へのメッセージ、堂珍は10年間を振り返り前進する意識について歌詞に込めている[3]

初回限定盤には『男たちの挽歌 A BETTER TOMORROW』とCHEMISTRYの映像が「a better tomorrow」のビデオクリップとして収録された。ちなみにディレクターは園田俊郎である。

収録曲[編集]

初回限定盤[編集]

  1. a better tomorrow
    作詞・作曲:宮地大輔、編曲:大野裕一
    2011年2月19日日本公開『男たちの挽歌 A BETTER TOMORROW』主題歌
  2. Be Yourself
    作詞:MIZUE・堂珍嘉邦・川畑要、作曲:UTA・堂珍嘉邦・川畑要、編曲:UTA
  3. a better tomorrow〜World edition〜
    作詞・作曲:宮地大輔、韓国語訳詞:박창학(Park Chang-Hark)、編曲:大野裕一
DVD
  • 「a better tomorrow」ビデオクリップ
  • 映画「男たちの挽歌 A BETTER TOMORROW」劇場版予告編
特典
  • 2011年2月16日メルパルクOSAKA・19日ZeppTokyoにて開催CHEMISTRY + Synergyとのハイタッチイベント参加券
  • CHEMISTRY 2001-2011」とのW購入者対象プレミアムスタジオライブチケット・「CHEMISTRY 10th Anniversary Tour -neon-」ミート&グリート招待応募券

通常盤(初回プレス分あり)[編集]

  1. a better tomorrow
  2. Be Yourself
  3. a better tomorrow〜World edition〜
特典

初回限定盤と同じ。

脚注[編集]

  1. ^ http://news.nate.com/view/20101013n07471
  2. ^ CHEMISTRY 「a better tomorrow」韓国語歌唱秘話表参道で働く社長のブログ、2011年2月3日閲覧
  3. ^ 携帯サイト「うたまっぷ」CHEMISTRYインタビュー、2011年2月11日閲覧