A stAtion

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
株式会社A stAtion
種類 株式会社
設立 2010年
事業内容 マネージメント
外部リンク 絢香 - Ayaka official web site
テンプレートを表示

A stAtion(エー・ステーション)は、日本シンガーソングライター絢香マネジメントを行う芸能事務所および絢香の楽曲を販売する自主レーベルである[1][2]

概要[編集]

俳優小説家水嶋ヒロ(齋藤智裕)が病気療養を理由に歌手活動を休業中の妻・絢香と共に設立した個人事務所で、もともとは絢香の楽曲の管理会社として2010年6月に作られた[2]。結婚後、当時所属していた芸能事務所・研音をそろって退社した二人は、絢香の親族とエイベックス・グループの協力を得て、両者のマネジメントを行う「株式会社A stAtion」を立ち上げた[3]

マネジメント業務はエイベックスに委託[2]。自主レーベルの運営もエイベックス関係者が実務を担っており、作品のリリース以外にCMタイアップの話をまとめたりもする[4]

沿革[編集]

2010年9月、当時の所属事務所・研音から独立した水嶋ヒロと絢香が、共に独立した前事務所の関係者を代表とする「株式会社A stAtion」を立ち上げる[3][5]

2011年10月、自主レーベル(インディーズ)「A stAtion」の設立と同時に絢香の活動再開を発表[6][7][8]。同年12月18日、オフィシャルファンクラブ「Room Ayaka」を設立[9]

2012年2月1日、自主レーベル「A stAtion」から絢香初のセルフプロデュース作となるアルバム『The beginning』を発売[8]

2016年4月1日、水嶋ヒロが自らが代表を務める新会社「3rd i connections」を設立して独立[10]。従来通りエイベックス幹部が運営に携わり、絢香のマネジメントを行う「A stAtion」[注 1]と分かれる[3]

所属アーティスト[編集]

過去に所属していたアーティスト[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 社長は前社長が引き続き務め、代表取締役はエイベックスの松浦勝人

出典[編集]

  1. ^ 水嶋ヒロ、作家鮮烈デビューに「身震い」 賞金2000万円は辞退していた!”. ORICON STYLE (2010年11月1日). 2017年9月14日閲覧。
  2. ^ a b c 水嶋ヒロのエイベックス入りが内定!? その時、妻・絢香は......”. メンズサイゾー (2011年3月2日). 2017年9月14日閲覧。
  3. ^ a b c 絢香と水嶋ヒロにすきま風?三下り半で共同事務所が分裂へ”. デイリーニュースオンライン (2016年4月28日). 2017年9月14日閲覧。
  4. ^ 大規模事務所は経営悪化中!? 絢香、スガシカオ...… Jポップ界で「独立」が増えるワケ”. サイゾー (2011年10月29日). 2017年9月14日閲覧。
  5. ^ 工藤静香と絢香のコラボに、ジャニーズ事務所が苦い顔をする理由とは?”. サイゾー (2012年9月7日). 2017年9月14日閲覧。
  6. ^ 絢香、自主レーベル設立で2年ぶり本格復帰へ”. ORICON STYLE (2011年10月21日). 2017年9月14日閲覧。
  7. ^ 絢香、2年ぶりに『Mステ』で復帰”. ORICON STYLE (2011年12月9日). 2017年9月14日閲覧。
  8. ^ a b 絢香、活動休止中の2年間まわりの「大切さを実感」”. ORICON STYLE (2012年1月1日). 2017年9月14日閲覧。
  9. ^ 絢香、来春全国ツアーを開催”. ORICON STYLE (2011年12月19日). 2017年9月14日閲覧。
  10. ^ 水嶋ヒロ「リゾートイクメン姿」に、羨望のまなざし「最高のパパだ」”. 日刊大衆 (2017年2月9日). 2017年9月14日閲覧。