Adidas MANGA FEVER

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

Adidas MANGA FEVER』(アディダスマンガフィーバー)は、アディダスジャパンが、2002年FIFAワールドカップに向けたマーケティング活動のコンセプトである“FEVER=熱”をテーマにして企画した漫画本(アンソロジーコミック)である。

「アディダス」の持つサッカースポーツに対する熱=FEVERを、世界に誇るべき日本の文化の代表であるマンガ (MANGA) を通じてより多くの人に伝えようという趣旨の下企画されたもの。この本には、あらゆる規制の枠を超え、『AKIRA』で知られる大友克洋、『SLAM DUNK』の井上雄彦、『ジョジョの奇妙な冒険』の荒木飛呂彦、『ピンポン』の松本大洋、『TO-Y』の上條淳士など、趣旨に賛同した日本を代表する21人の漫画家が“FEVER”をテーマとしたオリジナル作品を提供しているほか、韓国フランスベルギーの著名作家も参加し、計29人の作家の作品が盛り込まれている。

収録作品[編集]

漫画[編集]

  1. 井上雄彦「I LOVE THIS GAME」
  2. 上條淳士「帰れない二人」
  3. 松本大洋「三重県の少年」
  4. 水瓶3(ウータンチョップ(浅田弘幸)×モーニングコング。(小畑健)×ゴリラキック(田島昭宇))「Lust For Life」
  5. 楠本まき「熱[netsu]」
  6. 吉野朔実「GOAL!」
  7. フランソワ・ブック(フランス)「世界は回る」
  8. 安彦良和「BATEREN 南蛮西遊記序章」
  9. ペンソン(韓国)「A fantastic dream」
  10. ニコラ・ド・クレシー(フランス)「モンソー・レ・ミンヌ VS ポンタ・ムーソン」
  11. フレデリック・ボワレ(フランス)「2002 FIFA WORLD TEA CUP」
  12. ニコラ・ド・クレシー(フランス)「サッカーの殿堂」
  13. 横山宏「ロボットバトルV1」
  14. D[di:]「FIRE STAR MAN」
  15. 谷口ジロー「孵化」
  16. エミール・ブラヴォ(フランス)「審判は12人目の選手!」
  17. マックス・カバンヌ(フランス)「ペナルティエリア」
  18. 黒田硫黄「Schweitzer」
  19. 寺田克也「BOX!」
  20. フランソワ・シュテイン&ブノワ・ペータースベルギー)「ガラトグラート発 驚異の勝利!」
  21. ヨンスン・ヤン(韓国)

イラスト[編集]

  1. 大友克洋(表紙)
  2. 荒木飛呂彦
  3. 矢沢あい
  4. 山田芳裕
  5. 西村しのぶ
  6. 岡野玲子
  7. 形部一平

書籍情報[編集]