Agile Handling Assist

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

Agile Handling Assist(アジャイル・ハンドリング・アシスト/AHA)とは、本田技研工業が開発したハンドリング性能向上と緊急操作時の収束安定性の向上の両立を目的とする統合挙動安定化制御技術である[1]

概要[編集]

同社の車両安定技術であるVSA[2]を応用し、その作動領域を常用域にまで拡大させ、車両の応答性や収束性の向上を目的としている安全技術である[3]

搭載車種[編集]

ホンダ・JADE RS

脚注[編集]

  1. ^ プレスインフォメーション(FACT BOOK) JADE RS 2015.5 4ページ目 PERFORMANCE/RS専用装備/主要諸元
  2. ^ 2001年04月発行 Honda R&D Technical Review Vol.13 No.1「スリップ制御による車両のスタビリティとステアアビリティの向上」(本文閲覧には登録が必要)
  3. ^ 2014年4月発行 Honda R&D Technical Review Vol.26 No.1「Agile Handling Assistの開発」(本文閲覧には登録が必要)

関連項目[編集]