AmebaPico

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
AmebaPico
使用言語 日本語
タイプ ソーシャル・ネットワーキング・サービス
運営者 サイバーエージェント
収益 課金
登録 必要
設立日 2010年3月8日
現状 運営終了

AmebaPicoサイバーエージェントが運営していたWebサービス。事実上は英語圏向けのアメーバピグである。

概要[編集]

AmebaPicoは、アメーバピグの海外版と呼ばれ親しまれていた。AmebaPicoのユーザーの多くはアラブ語圏だった。

リリース当初は、5ヶ月半で利用者数200万人を突破した。

終了の原因は、一つ目に課金者が少なかったことがあげられる。AmebaPicoは、ゲーム内のアバターを成長させるよりも、他のアバターと会話をすることを楽しむユーザーがほとんどだったからだ。二つ目には、アメーバピグで使われていたシステムを流用していた点があげられる。そのため、ゲーム画面の外観からプログラム内部までほとんどアメーバピグと同じだった。この二つの原因から、2012年12月17日でサービスを終了した。[1][出典無効]

ゲーム内のデータはサービス終了と同時に全て消去された。

出典[編集]