and She Said

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
and She Said
L'Arc〜en〜Cielシングル
初出アルバム『heavenly
リリース
規格 ビデオ・シングル
ジャンル ポップス
ロック
時間
レーベル Ki/oon Sony Records
作詞・作曲 hyde
プロデュース L'Arc〜en〜Ciel
チャート最高順位
  • 週間4位(オリコン・VHS版)
  • 週間28位(オリコン・DVD版)
L'Arc〜en〜Ciel シングル 年表
Blurry Eyes
1994年
and She Said
1995年
Vivid Colors
(1995年)
L'Arc〜en〜Ciel 映像作品 年表
Siesta 〜Film of Dreams〜
(1994年)
and She Said
(1995年)
heavenly 〜films〜
1996年
heavenly 収録曲
Vivid Colors
(2)
and She Said
(3)
ガラス玉
(4)
ミュージックビデオ
and She Said - YouTube
(※) YouTube Music Premium限定
テンプレートを表示

and She Said」(アンド シー セッド)は、日本のロックバンドL'Arc〜en〜Cielの2作目のビデオシングル。VHS版は1995年5月21日DVD版は2003年12月17日発売。発売元はKi/oon Sony Records

解説[編集]

眠りによせて」に続くビデオシングル第二弾。表題曲に加え、前作「Blurry Eyes」のミュージック・ビデオがカップリングとして収録されている。また、ビデオのエンディングロールでは、「and She Said」のカラオケバージョンを途中までではあるが聴くことができる。

表題曲の「and She Said」のミュージック・ビデオは、演奏部分以外にメンバーの撮影現場への到着から楽屋での様子が映し出され、さらにスタッフ役に外国人エキストラを使用し、彼らの演出で演奏を開始するという、これまでのシリアスな作風から変わり遊びの入った映像になっている。ドラマーのsakuraはこの映像に関し、「今までのビデオでも、俺らは遊んでいるところがあったんですよ。でも、シリアスに受け取られていたんで、もうちょっとわかりやすい雰囲気になるんじゃないかな[1]」と述べている。

当時、このようなミュージック・ビデオはまだ一般に入手しにくいものだったが、CDのような手軽さがないことや、このような特殊な形態も音楽業界に浸透しなかったためか、この作品以降、現在までL'Arc〜en〜Cielとしてビデオ・シングルという形態の映像作品はリリースされていない。

2003年12月17日DVD版が未発売だった本作品、『眠りによせて』、『Siesta 〜Film of Dreams〜』、『heavenly 〜films〜』と、『A PIECE OF REINCARNATION』、『ハートに火をつけろ!』のDVD再発版が同時発売された。

収録曲[編集]

  1. and She Said
    tetsuyaが「ツアーが始まる前に新曲をプレゼントしたかった[2]」というように、ライブツアー「in CLUB '95」の初日公演に合わせてリリースされた。
    歌詞を手掛けたhyde曰く、曲にビートルズのイメージがあったといい、ビートルズの詩の全集を読んだ上で歌詞が書かれている[3]
    また、hydeは「(詩の全集を読んだから)"セロファン"という言葉とかは"真似してるんだよ"っていう感じで、敢えて使った[3]」と述べている。
    映像の中でhydeとsakuraがトランプをしている中、kenカセットテープをかけるシーンがあるが、そこで流れる楽曲は当時未発表楽曲だった「Vivid Colors」である[2]
    音源は後に発売された3rdアルバム『heavenly』に収録。また、ミュージック・ビデオは本作以外にベストアルバムThe Best of L'Arc〜en〜Ciel c/w』の初回特典DVDには演奏部分のみを収録しており、MV集『CHRONICLE 0 -ZERO-』には解説内容が完全収録している。
  2. Blurry Eyes
    • 作詞:hyde / 作曲:tetsu / 編曲:L'Arc〜en〜Ciel
    1stシングルのミュージック・ビデオ。MVは本作以外にベストアルバム『The Best of L'Arc〜en〜Ciel 1994-1998』の初回特典のDVDと、MV集『CHRONICLE 0 -ZERO-』に収録されている。

収録アルバム[編集]

オリジナルアルバム

ベストアルバム

脚注[編集]

  1. ^ ロッキンf』、立東社、1995年5月号
  2. ^ a b 『is』、シンコー・ミュージック・エンタテイメント、1996年
  3. ^ a b 『GiGS』、p.7、シンコー・ミュージック、1995年9月号付録