AnotherVision

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

AnotherVision(アナザービジョン)は、東京大学の学生を中心として構成されているクリエイター集団。体験型謎解きゲーム・謎解き関連書籍・謎解き関連テレビ番組の制作などを行っている[1]

メンバーは227人[2]。主に大学生・大学院生のメンバーで構成されている団体ではあるが、特定の大学の届出学生団体ではない[3]

しばしば、「Another Vision」と間にスペースを空けた誤表記をされるが、「AnotherVision」と詰めるのが正式な表記。

歴史[編集]

2012年10月に設立[3]。2013年5月に初の公演型謎解きイベント「ある試験からの脱出」を開催。2日間で240人の参加者を動員する[1]

その後も年3〜4公演の体験型謎解きイベントを開催しながら、企業コラボも多く実施していく。2013年12月には集英社の漫画雑誌「りぼん」で連載された「トリック♥ホリック」の謎解き監修。2014年7月にはNHKの「Rの法則」の「体感型!謎解きゲーム」回の謎を制作し、翌年からは同番組で不定期に放送された「謎解きミステリー」シリーズの制作を計11回担当する。

フジテレビのクイズ番組『今夜はナゾトレ』内で2016年11月から始まった「東大ナゾトレ」において、AnotherVisionのメンバーが顔出しをしながら謎の出題と解説を行うようになったのが転機となり、全国の幅広い世代から認知されるようになる。番組に出題された謎をまとめた著書「東大ナゾトレ AnotherVisionからの挑戦状」は、2017年8月28日付オリコン週間ランキングのテレビ番組関連本部門で、第1巻が2位、第2巻が1位となり[4]、第4巻発売時点でシリーズ累計60万部を突破している[2]

2018年4月からはYouTubeチャンネルを開設し、精力的な活動を続けている。

歴代代表[編集]

氏名 在任期間 備考
初代 しゃる(佐々木 翼)[3] 2012年10月 - 2015年03月
2代 しーば(松丸 亮吾)[4] 2015年04月 - 2017年03月[5] DaiGoの実弟[注 1]
3代 どや[注 2] 2017年04月 - 2018年03月
4代 たけもつ 2018年04月 - 2019年03月
5代 れももん[6] 2019年04月 -

主な制作物[編集]

体験型謎解きゲーム[編集]

  • ある試験からの脱出(2013年5月)
  • 今夜はナゾトレ 東大ナゾ大陸(2017年7月) - お台場みんなの夢大陸2017のイベントの一つとして、フジテレビの周囲及び社内を巡る周遊型謎解きイベントを開催した。

他多数

テレビ番組[編集]

書籍[編集]

  • トリック♥ホリック - りぼん連載コミックの謎解き監修
  • 東大ナゾトレ Another Visionからの挑戦状シリーズ

東大ナゾトレ Another Visionからの挑戦状 第1巻

東大ナゾトレ Another Visionからの挑戦状 第2巻

東大ナゾトレ Another Visionからの挑戦状 第3巻

東大ナゾトレ Another Visionからの挑戦状 第4巻

東大ナゾトレ Another Visionからの挑戦状 第5巻

東大ナゾトレ Another Visionからの挑戦状 第6巻

東大ナゾトレ Another Visionからの挑戦状 第7巻

東大ナゾトレ Another Visionからの挑戦状 第8巻

東大ナゾトレ Another Visionからの挑戦状 第9巻 〔特別編〕

その他[編集]

  • 献血謎 シリーズ - 献血を行うとプレイできる謎解きゲーム。最初は新宿東口献血ルーム限定で開催されたが、後に規模が拡大した。
  • なぞともCUBE - バンダイナムコアミューズメントが運営するなぞともカフェの謎解きアトラクションの制作。「白黒キネマ」「メイズメイト」など。

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ DaiGoは4人兄弟の長兄で、松丸は9歳年下の四男。
  2. ^ AnotherVisionのメンバーは本名ではなく、ハンドルネームで活動することが多い[2]

出典[編集]

  1. ^ a b AnotherVisionとは”. 2018年5月26日閲覧。
  2. ^ a b c 東京大学謎解き制作集団AnotherVision、2019、『東大ナゾトレ AnotherVisionからの挑戦状』8、 扶桑社
  3. ^ a b c 東京大学の「謎解き制作集団」とは、いったいどんなことをしている団体なの?|「マイナビウーマン」”. 2018年5月26日閲覧。
  4. ^ a b TV業界でも大活躍! イケメン東大生が率いる“最強”謎解き制作チームが、目から鱗のARG開発ノウハウを惜しみなく明かす…しかも組織作りまでガチ!【インタビュー】”. 2018年5月26日閲覧。
  5. ^ 大事なお知らせ”. 2018年5月26日閲覧。
  6. ^ AnotherVision公式アカウント (2019年4月1日). “【大事なお知らせ】” (日本語). @Another_Vision_. 2019年4月3日閲覧。