Aristocracy

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Aristocracy
ALI PROJECTスタジオ・アルバム
リリース
時間
レーベル 徳間ジャパン/ZAZOU Records
ALI PROJECT 年表
Noblerot
1998年
Aristocracy
2001年
EROTIC&HERETIC
2002年
『Aristocracy』収録のシングル
テンプレートを表示

Aristocracy』(アリストクラシー)は、宝野アリカ片倉三起也による日本音楽ユニットALI PROJECTのアルバム。

解説[編集]

オリジナルアルバムとしては『Alipro Mania』から2年後の発売だが、『Alipro Mania』は「ZAZOU Records」からのみのリリースであったので、一般に流通したオリジナルアルバムとしては『Noblerot』から3年ぶりという、比較的長い期間があった。「オリジナルアルバムは徳間ジャパンコミュニケーションズからリリースされる」という現在の流れを決めた、最初のアルバムでもある。

Aristocracyは貴族制の意。

収録曲[編集]

  1. miserere (instrumental)
    ミゼレレ、ミゼレーレ。ラテン語で「憐れみたまえ」を意味する。
  2. 少女貴族
    宝野のプロデュースする同名のゴシック・アンド・ロリータブランド「少女貴族」はこの曲に由来する。
  3. コッペリアの柩
    テレビアニメ『ノワール』のオープニングテーマ。『Alipro Mania』に収録されたものやテレビアニメで使われたものとは異なるアレンジが施されている。
    また、2001年5月23日にはシングルとして発売された。
  4. 病める薔薇
    「薔薇」はバラではなく「そうび」と読む。ウィリアム・ブレイクの詩篇"The Sick Rose"、またそれを意識した佐藤春夫の短編集に同名の作品が存在する。
  5. MALICE
  6. à la cuisine
    2017年に発売されたベストアルバム『血と蜜〜Anthology of Gothic Lolita & Horror』にも収録された[1]
    宝野は「『à la cuisine』での歌い方はかわい子ぶっているようで嫌」とナタリーとのインタビューの中で振り返っている。前述のインタビューに同席した片倉は、「ピアノと弦楽四重奏だけというシンプルな構成が気に入り、『血と蜜〜Anthology of Gothic Lolita & Horror』の選曲時はこればかり聞いていた」と振り返りつつも、「宝野さんはシンプルな曲は好きではなく、こてこてな曲の方が好きだから」と宝野の意見についても理解を示している[1]
  7. 桂花葬
    「けいかそう」と読む。桂花はキンモクセイの別名。ギター演奏を人間椅子の和嶋慎治が務めた。
  8. 閉ざされた画室
    「画室」は「アトリエ」と読む。
  9. un tableau blanc 〜絵画旅行〜
  10. 闇の翼ですべてをつつむ夜のためのアリア
  11. プラタナスの葉末に風は眠る (instrumental)
    後に、片倉のソロアルバム『Lento』にも収録された。
  12. Sacrifice
    jamais vu』から続けての収録。
  13. solemnis (instrumental)
    ソレムニス。ミサ曲ミサ・ソレムニスという名称がある。

作詞:宝野アリカ、作曲・編曲:片倉三起也

脚注[編集]