aromax

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

aromax(アロマックス)はポッカサッポロフード&ビバレッジ(旧・ポッカコーポレーション)から発売されている缶コーヒーのブランド名である。

概要[編集]

2005年4月に関東地方のみで発売し、同年9月に全国発売されたブランドである。元々は「ポッカコーヒー」のサブブランドとして展開していたが、初のリニューアルを行った際に独立ブランドとなった。

香料を使用せず(「カフェオランジュ」・「キャラメルマキアート」を除く)、コーヒー本来の香りを生かした特許登録済の「フレッシュナチュラルアロマ製法」とコーヒーの抽出から充填・密封までの製造工程と原料から極力酸素を除去した「脱酸素製法」を採用。また、直径46mmの広口ボトル缶を採用しているのも特徴である。内容量は一般的な缶コーヒーのデミタスサイズ(170g)とほぼ同容量の170ml入りとなっている。

2012年2月からは東海地区(愛知県岐阜県三重県静岡県の一部)限定で「東海地区限定 極限の香りブラック(現・東海限定ブラック)」を発売。本品は、愛知県北名古屋市にあるポッカサッポロフード&ビバレッジ 名古屋工場で製造されたもので、2015年3月にはブレンドコーヒーの「東海地区限定 香りのブレンド(現・東海限定 香りのブレンド)」を発売してシリーズ化された。

発売当初から、広口リシールカン(WORC)を採用したボトル缶でラインナップしていたが、2017年3月6日に独立ブランドで発売されていた缶コーヒーを「aromax」へ統合・リニューアルしたことで、ショート缶製品もラインナップされるようになり、同時に、ブランドロゴも変更された。

商品ラインナップ[編集]

  • ブレンド(190g缶) - 2017年3月6日発売。以前独立ブランドで発売されていた「香りとコクのブレンド(2014年9月発売)」後継のブレンドコーヒー。2019年9月2日にリニューアル。
  • ブラック(185g缶) - 2017年3月6日発売。以前独立ブランドで発売されていた「深煎りブラック(2016年3月発売)」後継のブラックコーヒー。2019年9月2日にリニューアル。
  • カフェオレ(190g缶)- 2017年3月6日発売。以前独立ブランドで発売されていた「くつろぎカフェオレ(2014年9月発売)」後継のカフェオレ。コーヒー飲料規格。2019年9月2日にリニューアル
  • TASTY微糖(185g缶) - 2019年9月2日発売。
  • プレミアムゴールド(170ml広口ボトル缶) - 2012年9月10日発売。ブレンドタイプ。年次改良を行いながら販売を継続しており、2013年9月24日(コーヒー豆のブレンド比率を変更)、2014年9月8日、2015年9月14日(コーヒー豆の配合を見直し、クリームを一部牛乳に置き換え)、2016年9月12日、2017年3月6日(ブランドロゴ変更に伴う)と5度リニューアルが行われている。
  • プレミアムブラック(170ml広口ボトル缶) - ブラックコーヒー。2017年3月6日に「クオリティーブラック」をリニューアル。
  • 東海限定ブレンド(170ml広口ボトル缶) - 2015年3月2日発売。ブレンドコーヒー。2016年9月12日にリニューアルし、「東海地区限定 香りのブレンド」から製品名を変更。2017年3月6日にパッケージリニューアル。2019年9月2日にリニューアルし「東海限定 香りのブレンド」から改名された。
  • 東海限定BLACK(170ml広口ボトル缶) - 2012年2月13日発売。ブラックコーヒー。当初は期間限定販売だったが、同年10月15日にリニューアル時に通年販売に移行。2014年10月6日に3回目のリニューアル、2016年3月7日に4回目のリニューアルを行い、「東海地区限定 極限の香りブラック」から製品名を変更、同年9月12日に5回目のリニューアル、2017年3月6日にパッケージリニューアルし、「東海限定 ブラック」から製品名を変更。2019年9月2日にリニューアル。

販売終了商品[編集]

  • ポッカコーヒー aromax
    • ブラック 無糖
    • ブレンド(関東限定時代のテスト販売品で、全国発売時にエスプレッソにリニューアル)
    • エスプレッソ
  • aromax
    • ブラック 無糖(2010年9月27日にクオリティーブラックにリニューアル)
    • クオリティーブラック(初代、2012年8月27日に深みのコクブラックにリニューアル)
    • アイスクオリティブラック(春夏期の期間限定発売)
    • 深みのコクブラック(2014年2月24日にクオリティブラックにリニューアル)
    • クオリティブラック(2015年3月2日にクオリティーブラックにリニューアル)
    • クオリティーブラック(2代目、2017年3月6日にプレミアムブラックにリニューアル)
    • エスプレッソ(2005年9月の全国発売時からの商品で、2009年3月23日のプレミアムゴールド発売時に販売を休止していたが、9月21日のリニューアルで微糖に変更して販売を再開。)
    • エスプレッソ微糖(2009年9月21日のリニューアルで微糖に変更して販売を再開。2011年春にエスプレッソブルー微糖にリニューアル)
    • リッチロースト微糖
    • ビターロースト(微糖・人工甘味料不使用、2009年9月21日のリニューアルでエスプレッソ微糖と統合)
    • リッチエスプレッソ微糖
    • エスプレッソブルー微糖(2012年3月5日にダイアモンドドリップ微糖にリニューアル)
    • ダイアモンドドリップ微糖(2012年9月10日に極みのコク微糖にリニューアル)
    • 極みのコク微糖
    • バリブレンド微糖(185g缶、2017年9月11日発売。自動販売機限定発売)
    • カリビアンブレンド微糖(185g缶、2018年9月4日発売)
    • ファンタジスタ
    • コクの贅沢
    • カフェオランジュ(ラテ系のコーヒーに、オレンジの香りとオレンジ果汁ベースのソースを加えたオレンジフレーバーのコーヒー。無果汁)
    • リッチ&リラックス(2012年9月10日に濃厚リラックスにリニューアル)
    • 濃厚リラックス(乳飲料規格)
    • ラテイタリアーノ(秋冬に販売)
    • アイスラテ(春夏に販売)
    • ラテスペシャリテ(上記2種を2010年9月27日に統合。2012年3月5日にクリーミーラテにリニューアル)
    • クリーミーラテ(砂糖不使用、乳飲料規格)
    • キャラメルラテ(2010年8月24日に発売されたJR東日本ウォータービジネスとの共同開発商品で、JR東日本構内の自動販売機及び売店でのみの販売)
    • デミタスラテ(コーヒー規格、当初は関東地区の一部(東京都千葉県神奈川県埼玉県)及び山梨県自動販売機限定販売であったが、後に全国発売された。2015年9月14日にカフェラテにリニューアル)
    • キャラメルマキアート(2015年9月14日発売。乳飲料規格。2016年9月12日にリニューアル)
    • 香り挽きたつ微糖(2015年3月2日発売)
    • カフェラテ(2015年9月14日発売。乳飲料規格)

異物混入事件[編集]

2008年5月、ポッカはアロマックスラテイタリアーノを飲んだ客からの申告があり、調査の後、殺虫剤の成分である「プロポキスル」が検出されたと発表した。清涼飲料水に対する異物混入の事件は花王のヘルシアに端を発し、コカ・コーラ社の爽健美茶に続き、これで4件目である。いずれも未解決のまま立て続けに起きたことになる。各社とも「製造過程に異常はなし、流通過程において意図的に混入された可能性」であることを示唆しており、捜査は継続されている。なお、販売休止期間中に通常缶でラテイタリアーノが発売され、2010年初頭まで併売されていた。