Astell&Kern

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

Astell&Kern(アステル アンド ケルン)は、韓国アイリバー社の高価格帯Hi-Fiオーディオシリーズのブランドネーム。

Astellは古代ギリシャ語で「星」、Kernは「中心」を意味する。当初、日本語読みは 「アステル アンド カーン」とする予定だったが、日本の輸入販売代理店(旧マウスコンピュータ、現:アユート)が意見し、カーン→ケルンとなった経緯がある[1]

概要[編集]

アイリバーは従来、デジタルオーディオプレーヤー (DAP) の低・中価格帯製品を投入し、一定の評価を得ていた。しかし2010年代以降、MP3など高圧縮の非可逆圧縮音源の再生を目的とした従来のDAPはコモディティー化して市場が縮小し、かつiPodスマートフォンなど同機能をもつ他の製品と競合していた[2]

従来からのMP3プレーヤーとは一線を画し、差別化すべく、2012年初頭から本物のオーディオプレーヤーを作ることを目標とし[2]、市場調査と製品開発を進め、2012年10月に最初の製品を投入した。

製品概要[編集]

デジタルオーディオプレーヤーおよびイヤフォン・ヘッドフォンをメインとし、一部を除き、いずれの製品も日本国内では実売(消費税抜き)10万円以上の高価格帯となる。 アイリバーではスタジオレコーディングで作られたマスター音源を「Mastering Quality Sound (MQS)」と定義し、CDと比べて遥かに大きなデータ量を持つマスター音源(≒ハイレゾリューション音源)を再生できる製品を開発・販売している[2]。DAP製品は大学などの研究機関に協力を仰ぎ[1]、イヤフォン・ヘッドフォンに関しては他社との協業で製品開発を行っている。

主な製品[編集]

ここでは日本で販売されているおもな製品について記載する。

DAP[編集]

イヤフォン・ヘッドフォン[編集]

  • AK100-111iS
須山歯研との協業製品。AK100用にチューニングしている[13]
  • AKR01
  • AKR02
ファイナルオーディオデザインとの協業製品。FI-BA-SSをベースとしてAK120用にチューニングしている。
JH AudioのRoxanne Universal Fit をベースとしてAK240用にチューニングを施したユニバーサルIEM。バランス接続用リケーブルが付属する。
  • AK T5p
ベイヤーダイナミックのT5pを2.5mm4極バランス接続に対応したヘッドフォン。リケーブル非対応。
  • AK T5p 2nd Generation
  • AK T8iE
ベイヤーダイナミックとの協業製品で、カナル形イヤフォンとしては初めてテスラテクノロジーを搭載。バランス接続用リケーブルが付属する。
  • AK T8iE MKII
  • AK T1p
  • JH Audio THE SIREN SERIES
JHオーディオとのダブルブランド製品。
  • Layla Universal Fit
  • Angie Universal Fit
  • RoxanneII Universal Fit
  • LaylaII Universal Fit
  • AngieII Universal Fit
  • Rosie Universal Fit
  • Michelle Universal Fit
  • Michelle Limited
  • Billie Jean
  • DIANA

据置型オーディオ[編集]

  • AK500N
CDドライブ搭載ネットワーク対応ミュージックサーバー。PCM to DSD機能、内蔵バッテリー搭載。内蔵ストレージは1TB/2TB/4TBのSSDで、4TBモデルの日本発売は未定。
  • AK T1
スピーカー一体型ネットワーク対応サウンドシステム。microSDカードスロットを搭載し、内蔵メモリは非搭載。
  • ACRO L1000
USB-DAC内蔵のデスクトップ用小型デジタルプリメインアンプ。
  • ACRO S1000
デスクトップ・パッシブスピーカー。

その他[編集]

  • AK10
DAC内蔵の小型ヘッドフォンアンプ
  • AK10 ラブライブ!エディション
ラブライブ!とのコラボレーション商品。全9色で各メンバーごとのイメージカラーを採用。付属ケースにはラブライブ!のロゴが刻印されている。(プレミアムバンダイおよびL-MART限定)
  • AK380 アンプ
AK380/AK320/AK300にドッキングして取り付ける専用高出力ヘッドフォンアンプ。
  • AK CD-RIPPER
AK380/AK320/AK240/AK120II/AK100IIなどのDAP製品のUSB端子と接続して用いるCDリッピング専用ドライブ。

など。

脚注[編集]

  1. ^ a b 【海外視察】Astell&Kern iriver本社視察にいってみた!~Vol.1~ (イヤホン・ヘッドホン専門店 旧e☆イヤホンのBlog)” (2014年10月24日). 2016年9月5日閲覧。
  2. ^ a b c 【ヘッドホン祭】iriver、Astell&Kernのハイレゾポータブルプレーヤー「AK100」説明会を開催”. 音元出版 (2012年10月27日). 2016年9月5日閲覧。
  3. ^ iriver、“Astell&Kern”の192/24対応ポータブルプレーヤー「AK100」を正式発表(2012年10月10日 音元出版
  4. ^ 20万円超え! オーディオファンを魅了するアイリバー「AK240」 - 日経トレンディネット(2014年3月17日 日経BP社)
  5. ^ P-2.5/4G 【2.5mm4極プラグ】 - オヤイデ店舗 オリジナル商品・限定商品小柳出電気商会、2016年7月1日閲覧)
  6. ^ 【レビュー】イヤホンのバランス接続は本当に効果があるのか試してみた - 旧<ヘッドバンク(2015年12月15日付 株式会社HEDGEHOG STUDIO)
  7. ^ 【レビュー】ブランド別ハイレゾプレーヤー 全モデル一気聴き!〜Astell&Kern編 | Hi-Res Recopal -ハイレゾレコパル-(2016年7月30日付 小学館
  8. ^ 後に辿りつく場所のハイレゾ版は音楽配信サイトのmoraで配信されたが、音源は96kHz/24bitのFLACとなっている。
  9. ^ 【第129回】50万円DAP「AK380」を「どうせ買えないがゆえの冷静さ」で厳しくレビュー - Phile-web(2015年7月21日 音元出版)
  10. ^ 外部アンプいらずの駆動力! “いろいろできる”異色のAKプレーヤー「KANN」 - AV Watch(2017年6月13日付 インプレス
  11. ^ Astell&Kern「A&futura SE100」は約22万円、「A&norma SR15」は約10万円【音質レポートあり】(2018年5月31日付 音元出版)
  12. ^ 最上を超える最上プレーヤー、Astell&Kern「A&ultima SP1000」を聴く - AV Watch(2017年6月16日付 インプレス
  13. ^ 【レビュー】小さくてもハイレゾ高音質「Astell & Kern AK100」を聴く - AV Watch(2012年11月14日付 インプレス
  14. ^ JH Audio「ROXANNE」をAK240に最適化したイヤフォン「AKR03」 - AV Watch(2014年5月2日付 インプレス

Astell&Kern (iriver Japan:株式会社アユート)