B型アルドラーゼ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

B型アルドラーゼ:Aldolase B、EC 4.1.2.13)は、フルクトース-1,6-ビスリン酸アルドラーゼ(A型アルドラーゼ)のアイソザイムで、フルクトース-1-リン酸グリセルアルデヒドジヒドロキシアセトンリン酸(DHAP)に分解する酵素である。

病理学[編集]

B型アルドラーゼの欠陥により組織にフルクトース-1-リン酸が蓄積し、フルクトキナーゼを抑制する。これは遺伝性果糖不耐症として知られている。