Bリーグプレーオフ 2018

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

Bリーグプレーオフ 2018Bリーグ 2017-18のB1リーグとB2リーグの総合チャンピオン、そしてB1リーグの残留クラブを決めるトーナメント戦である。1勝1敗のときは5分間前後半の特別ルールによるミニゲームを行なう。

フォーマット[編集]

前年のプレーオフとほぼ変わらないが、いくつかの変更がある。

  1. チャンピオンシップのクォーターファイナル、B1残留プレーオフの1回戦、B2プレーオフの決勝とその3位決定戦の開催期間は4日間となり、出場チームにより異なる[1][2]
  2. B2プレーオフのファイナルと3位決定戦は3戦2勝方式となる[2]
  3. チャンピオンシップのファイナルとB2・B3 入れ替え戦の試合会場は横浜アリーナとなる[1][2]
  4. B1残留プレーオフの残留決定戦の試合会場は片柳アリーナとなる[2]

その他の試合会場はすべて上位シードのホームとなる。

試合結果のテレビにある*は中継録画を表す。

Bリーグチャンピオンシップ[編集]

トーナメント[編集]

       
  クォーターファイナル セミファイナル ファイナル
     2018/05/11(金)~05/14(月)              2018/05/18(金)~05/21(月)              2018/05/26(土)      
  1       シーホース三河      77 80 -  
8       栃木ブレックス      63 75 -  
  A       シーホース三河      65 71 -  
 QF  1 ウィングアリーナ刈谷
  B       アルバルク東京      69 73 -  
4       アルバルク東京      82 78 -
  5       京都ハンナリーズ      75 69 -      SF  A ウィングアリーナ刈谷
   QF  4 アリーナ立川立飛             アルバルク東京      85  チャンピオン  -
           千葉ジェッツ       60  準優勝  -
  3     琉球ゴールデンキングス     69 66 17      FINAL  横浜アリーナ
6   名古屋ダイヤモンドドルフィンズ  71 62 12  
C        千葉ジェッツ       74 72 -
 QF  3 沖縄市体育館
  D     琉球ゴールデンキングス     61 64 -  
2        千葉ジェッツ       87 61 22
  7     川崎ブレイブサンダース    65 71 15      SF  C 船橋アリーナ
   QF  2 船橋アリーナ

試合詳細[編集]

クォーターファイナル[編集]

三河vs栃木[編集]

第1戦

5月12日
2:05pm
シーホース三河 77, 栃木ブレックス 63 ウィングアリーナ刈谷, 愛知県刈谷市
入場者数: 2904人
レフェリー: 前田喜庸、北沢岳夫、大河原則人
スカサカ!栃木放送DAZN
クォーター・スコア: 14-16, 14-14, 21-15, 28-18
得点: 金丸晃輔 26
リバウンド: アイザック・バッツ 18
アシスト: 比江島慎 8
得点. ライアン・ロシター 14
リバウンド: ジェフ・ギブス 8
アシスト: ライアン・ロシター 7
三河が1勝0敗でリードする

第2戦

5月13日
1:05pm
シーホース三河 80, 栃木ブレックス 75 ウィングアリーナ刈谷, 愛知県刈谷市
入場者数: 3006人
レフェリー: 前田喜庸、北沢岳夫、大河原則人
東海テレビ放送*、とちぎテレビ、DAZN、J SPORTS
クォーター・スコア: 22-18, 22-13, 18-16, 18-28
得点: 比江島慎 21
リバウンド: アイザック・バッツ 14
アシスト: 比江島慎 7
得点. ジェフ・ギブス 23
リバウンド: ジェフ・ギブス 11
アシスト: ライアン・ロシター 8
三河が2勝0敗で勝利する
A東京vs京都[編集]

第1戦

5月12日
5:05pm
アルバルク東京 82, 京都ハンナリーズ 75 アリーナ立川立飛, 東京都立川市
入場者数: 1629人
レフェリー: 平原勇次、上田信彦、佐藤誠
J SPORTS 4、DAZN、J:COMテレビ
クォーター・スコア: 19-28, 15-17, 25-9, 23-21
得点: アレックス・カーク、田中大貴 19
リバウンド: 竹内譲次 10
アシスト: 安藤誓哉 5
得点. ジュリアン・マブンガ 19
リバウンド: ジュリアン・マブンガ 8
アシスト: 伊藤達哉 6
A東京が1勝0敗でリードする

第2戦

5月13日
2:05pm
アルバルク東京 78, 京都ハンナリーズ 69 アリーナ立川立飛, 東京都立川市
入場者数: 2230人
レフェリー: 平原勇次、上田信彦、佐藤誠
日テレNEWS24、DAZN、J:COMテレビ
クォーター・スコア: 24-13, 21-17, 18-18, 15-21
得点: ザック・バランスキー 12
リバウンド: 竹内譲次 7
アシスト: 田中大貴 6
得点. 伊藤達哉、マーカス・ダブ 18
リバウンド: マーカス・ダブ 18
アシスト: 伊藤達哉 4
A東京が2勝0敗で勝利する
琉球vs名古屋D[編集]

第1戦

5月12日
0:00pm
琉球ゴールデンキングス 69, 名古屋ダイヤモンドドルフィンズ 71 沖縄市体育館, 沖縄県沖縄市
入場者数: 3614人
レフェリー: 加藤誉樹/久保裕紀/清水幹治
沖縄テレビ放送、DAZN、スカチャン2
クォーター・スコア: 15-22, 16-15, 14-15, 24-19
得点: 古川孝敏 18
リバウンド: アイラ・ブラウン 18
アシスト: アイラ・ブラウン 5
得点. ジャスティン・バーレル 15
リバウンド: 笹山貴哉 8
アシスト: クレイグ・ブラッキンズ 5
名古屋Dが1勝0敗でリードする

第2戦

5月13日
0:10pm
琉球ゴールデンキングス 66, 名古屋ダイヤモンドドルフィンズ 62 沖縄市体育館, 沖縄県沖縄市
入場者数: 3716人
レフェリー: 加藤誉樹/久保裕紀/清水幹治
NHK沖縄放送局、DAZN、スカチャン1
クォーター・スコア: 20-17, 9-14, 17-19, 20-12
得点: 岸本隆一 13
リバウンド: ヒルトン・アームストロング 14
アシスト: 石崎巧 3
得点. ジャスティン・バーレル 13
リバウンド: ジャスティン・バーレル 11
アシスト: 笹山貴哉 6
1勝1敗の同点となる

第3戦

5月13日
2:10pm
琉球ゴールデンキングス 17, 名古屋ダイヤモンドドルフィンズ 12 沖縄市体育館, 沖縄県沖縄市
入場者数: 3716人
レフェリー: 加藤誉樹/久保裕紀/清水幹治

クォーター・スコア: 2-5, 15-7
得点: 古川孝敏 8
リバウンド: ヒルトン・アームストロング 3
アシスト: 石崎巧 2
得点. ジャスティン・バーレル 5
リバウンド: 安藤周人 3
アシスト: 笹山貴哉 2
琉球が2勝1敗で勝利する
千葉vs川崎[編集]

第1戦

5月12日
1:05pm
千葉ジェッツ 87, 川崎ブレイブサンダース 65 船橋アリーナ, 千葉県船橋市
入場者数: 4187人
レフェリー: 関口久視/東祐二/倉口勉
千葉テレビ放送*、J:COMテレビ、Twellv*、スカチャン1、DAZN
クォーター・スコア: 26-14, 23-13, 24-20, 14-18
得点: ギャビン・エドワーズ 20
リバウンド: ギャビン・エドワーズ 6
アシスト: 富樫勇樹、小野龍猛 5
得点. ニック・ファジーカス 23
リバウンド: ニック・ファジーカス 12
アシスト: 辻直人 5
千葉が1勝0敗でリードする

第2戦

5月13日
1:05pm
千葉ジェッツ 61, 川崎ブレイブサンダース 71 船橋アリーナ, 千葉県船橋市
入場者数: 5108人
レフェリー: 関口久視/東祐二/倉口勉
千葉テレビ放送*、J:COMテレビ、Twellv*、スカサカ!、DAZN
クォーター・スコア: 23-23, 9-15, 13-16, 16-17
得点: マイケル・パーカー 22
リバウンド: マイケル・パーカー 12
アシスト: 小野龍猛 5
得点. ニック・ファジーカス 32
リバウンド: ニック・ファジーカス、ジョシュ・デービス 12
アシスト: ニック・ファジーカス 6
1勝1敗の同点となる

第3戦

5月13日
3:05pm
千葉ジェッツ 22, 川崎ブレイブサンダース 15 船橋アリーナ, 千葉県船橋市
入場者数: 5108人
レフェリー: 関口久視/東祐二/倉口勉

クォーター・スコア: 14-6, 8-9
得点: ギャビン・エドワーズ 8
リバウンド: ギャビン・エドワーズ、石井 講祐 2
アシスト: 富樫 勇樹、小野龍猛 2
得点. 藤井祐眞 7
リバウンド: ニック・ファジーカス 3
アシスト: 辻直人、藤井祐眞、栗原貴宏、長谷川技 1
千葉が2勝1敗で勝利する

セミファイナル[編集]

三河vsA東京[編集]

第1戦

5月19日
1:05pm
シーホース三河 65, アルバルク東京 69 ウィングアリーナ刈谷, 愛知県刈谷市
入場者数: 2909人
レフェリー: 加藤誉樹/有澤重行/加納康平
J SPORTS 2、スカチャン1、DAZN
クォーター・スコア: 21-13, 20-17, 14-14, 6-17OT: 4-8
得点: 金丸晃輔 21
リバウンド: アイザック・バッツ 11
アシスト: 桜木ジェイアール 4
得点. アレックス・カーク 22
リバウンド: 竹内譲次 8
アシスト: 田中大貴 7
A東京が1勝0敗でリードする

第2戦

5月20日
12:05pm
シーホース三河 71, アルバルク東京 73 ウィングアリーナ刈谷, 愛知県刈谷市
入場者数: 3002人
レフェリー: 加藤誉樹/有澤重行/加納康平
NHK、スカチャン1、DAZN、J SPORTS 2*
クォーター・スコア: 12-21, 16-12, 13-22, 23-9, OT: 7-9
得点: 金丸晃輔 23
リバウンド: アイザック・バッツ 15
アシスト: アイザック・バッツ 4
得点. 田中大貴 26
リバウンド: アレックス・カーク 11
アシスト: 小島元基 5
A東京が2勝0敗で勝利する
千葉vs琉球[編集]

第1戦

5月19日
2:05pm
千葉ジェッツ 74, 琉球ゴールデンキングス 61 船橋アリーナ, 千葉県船橋市
入場者数: 5027人
レフェリー: 相原伸康/平原勇次/平出剛
琉球放送、DAZN、スカサカ!
クォーター・スコア: 15-12, 15-10, 29-20, 15-19
得点: ギャビン・エドワーズ 26
リバウンド: ギャビン・エドワーズ、マイケル・パーカー 10
アシスト: 富樫勇樹 9
得点. 岸本隆一 18
リバウンド: アイラ・ブラウン 10
アシスト: 岸本隆一、石崎巧 4
千葉が1勝0敗でリードする

第2戦

5月20日
4:05pm
千葉ジェッツ 72, 琉球ゴールデンキングス 64 船橋アリーナ, 千葉県船橋市
入場者数: 5210人
レフェリー: 相原伸康/平原勇次/平出剛
NHK、DAZN、スカチャン3
クォーター・スコア: 14-14, 22-20, 19-22, 17-8
得点: レオ・ライオンズ 17
リバウンド: マイケル・パーカー 11
アシスト: 富樫勇樹 8
得点. ハッサン・マーティン 20
リバウンド: アイラ・ブラウン 9
アシスト: 岸本隆一 6
千葉が2勝0敗で勝利する

ファイナル[編集]

B.LEAGUE CHAMPIONSHIP FINAL GAME 2018 2018年5月26日(土) 14:05   
     アルバルク東京       85  –  60        千葉ジェッツ       レフェリー: 加藤誉樹/相原伸康/漆間大吾
チームリーダー  チームスタッツ   クォーター・スコア   チームスタッツ  チームリーダー
得点25:アレックス・カーク
アシスト5:田中大貴
リバウンド6:アレックス・カーク
スティール3馬場雄大
FG% : .389
3P% : .273
リバウンド : 33
アシスト : 20
TO : 15
PF : 14
2代目 CHAMPION 
19-18
24-15
18-16
24-11
.277 : FG%
.167 : 3P%
39 : リバウンド
16 : アシスト
17 : TO
17 : PF
 準優勝 
得点16:ギャビン・エドワーズ
アシスト5:富樫勇樹
リバウンド11:ギャビン・エドワーズ
スティール5マイケル・パーカー
横浜アリーナ / 入場者数: 12,005人 / TV:テレビ東京*、FOXスポーツ&エンターテイメント*、NHK、J:COMテレビ*、J SPORTS 4 [1]  

B2リーグプレーオフ[編集]

  B2 セミファイナル B2 ファイナル
     2018/05/11(金)~2018/05/14(月)              2018/05/18(金)~2018/05/21(月)    
  1  秋田ノーザンハピネッツ 85 99 -  
4  熊本ヴォルターズ 81 65 -  
  1  秋田ノーザンハピネッツ  自動昇格  準優勝  83 73
 SF  1 CNAアリーナ★あきた
  2  ライジングゼファー福岡  自動昇格  優勝  69 82
2  ライジングゼファー福岡 103 94 -
  3  ファイティングイーグルス名古屋 95 72 -  
 SF  2 福岡市民体育館  FINAL CNAアリーナ★あきた

第3戦は福岡が15-12で秋田を下す

B2 3位決定戦
  2018/05/18(金)~2018/05/21(月)    
3  ファイティングイーグルス名古屋 B2残留  77 78
4  熊本ヴォルターズ 入れ替え戦  79 85
名古屋市千種スポーツセンター

試合詳細[編集]

B2 セミファイナル[編集]

秋田vs熊本[編集]

第1試合

5月12日
1:00pm
秋田ノーザンハピネッツ 85, 熊本ヴォルターズ 81 CNAアリーナ☆あきた, 秋田県秋田市
入場者数: 3247人
レフェリー: 平出剛/安西郷史/増渕泰久
秋田テレビ、DAZN、J:COM熊本
クォーター・スコア: 17-23, 12-20, 28-17, 28-21
得点: 田口成浩 30
リバウンド: カディーム・コールビー 8
アシスト: 中山拓哉 9
得点. テレンス・ウッドベリー 21
リバウンド: ジョーダン・ヴァンデンバーグ 6
アシスト: 古野拓巳 6
秋田が1勝0敗でリードする

第2試合

5月13日
1:00pm
秋田ノーザンハピネッツ 99, 熊本ヴォルターズ 65 CNAアリーナ☆あきた, 秋田県秋田市
入場者数: 4909人
レフェリー: 平出剛/安西郷史/増渕泰久
NHK秋田放送局、DAZN、テレビ熊本*
クォーター・スコア: 27-14, 24-22, 26-14, 22-15
得点: 谷口大智 22
リバウンド: 中山拓哉 8
アシスト: 大塚勇人、小野寺祥太 6
得点. 中西良太 16
リバウンド: 中西良太、ジョッシュ・ドゥインカー 7
アシスト: 古野拓巳 6
秋田が2勝0敗で勝利する、秋田はB1リーグ2018-19昇格、熊本はB2 3位決定戦進出
福岡vsFE名古屋[編集]

第1試合

5月12日
5:05pm
ライジングゼファーフクオカ 85, ファイティングイーグルス名古屋 81 福岡市民体育館, 福岡県福岡市
入場者数: 1682人
レフェリー: 有澤重行/加納康平/細田知宏
J:COM福岡、DAZN
クォーター・スコア: 19-22, 23-24, 28-25, 33-24
得点: エリック・ジェイコブセン 34
リバウンド: エリック・ジェイコブセン 11
アシスト: 山下泰弘 9
得点. ジョシュ・ホーキンソン 24
リバウンド: ジョシュ・ホーキンソン 10
アシスト: 杉本慶 9
福岡が1勝0敗でリードする

第2試合

5月13日
2:05pm
ライジングゼファーフクオカ 94, ファイティングイーグルス名古屋 72 福岡市民体育館, 福岡県福岡市
入場者数: 2208人
レフェリー: 有澤重行/加納康平/細田知宏
テレビ西日本*、DAZN
クォーター・スコア: 19-16, 25-11, 14-14, 26-21
得点: ジョシュ・ペッパーズ 27
リバウンド: ジョシュ・ペッパーズ 8
アシスト: エリック・ジェイコブセン 5
得点. 神津祥平 13
リバウンド: ギャレット・スタツ 11
アシスト: 兒玉貴通 6
福岡が2勝0敗で勝利する、福岡はB1リーグ2018-19昇格、FE名古屋はB2 3位決定戦進出

B2 ファイナル[編集]

第1試合

5月19日
2:00pm
秋田ノーザンハピネッツ 83, ライジングゼファーフクオカ 69 CNAアリーナ☆あきた, 秋田県秋田市
入場者数: 2921人
レフェリー: 東祐二/北沢岳夫/漆間大吾
J:COM チャンネル福岡・北九州、DAZN
クォーター・スコア: 21-24, 14-14, 28-13, 20-18
得点: カディーム・コールビー 14
リバウンド: ナイジェル・スパイクス 9
アシスト: 白濱僚祐 8
得点. ジョシュ・ペッパーズ 28
リバウンド: エリック・ジェイコブセン 6
アシスト: 山下泰弘 5
秋田が1勝0敗でリードする

第2試合

5月20日
1:00pm
秋田ノーザンハピネッツ 73, ライジングゼファーフクオカ 82 CNAアリーナ☆あきた, 秋田県秋田市
入場者数: 4431人
レフェリー: 東祐二/北沢岳夫/漆間大吾
J:COM チャンネル福岡・北九州、DAZN
クォーター・スコア: 15-18, 25-17, 17-25, 16-22
得点: 高畠佳介 13
リバウンド: ナイジェル・スパイクス、中山拓哉 7
アシスト: 小野寺祥太 7
得点. ジョシュ・ペッパーズ 19
リバウンド: ファイ・パプ月瑠 10
アシスト: 堤啓士朗 7
1勝1敗の同点となる

第3試合

5月20日
4:00pm
秋田ノーザンハピネッツ 12, ライジングゼファーフクオカ 15 CNAアリーナ☆あきた, 秋田県秋田市
入場者数: 4431人
レフェリー: 東祐二/北沢岳夫/漆間大吾
J:COM チャンネル福岡・北九州、DAZN
クォーター・スコア: 7-6, 5-9
得点: 中山拓哉、カディーム・コールビー 3
リバウンド: クリス・カヨール、ナイジェル・スパイクス 3
アシスト: 小野寺祥太 2
得点. エリック・ジェイコブセン、ジョシュ・ペッパーズ 4
リバウンド: エリック・ジェイコブセン 3
アシスト: 小林大祐 2
福岡が2勝1敗で勝利する、福岡はB2リーグ2017-18優勝

B2 3位決定戦[編集]

第1試合

5月19日
2:00pm
ファイティングイーグルス名古屋 77, 熊本ヴォルターズ 79 名古屋市千種スポーツセンター, 愛知県名古屋市
入場者数: 1004人
レフェリー: 関口久視/堀内純/阿部聖
DAZN
クォーター・スコア: 18-21, 24-17, 13-19, 22-22
得点: ロドニー・カーニー、福澤晃平 15
リバウンド: ギャレット・スタツ 11
アシスト: 宮崎恭行、ロドニー・カーニー 3
得点. テレンス・ウッドベリー 21
リバウンド: ジョッシュ・ドゥインカー 12
アシスト: 古野拓巳 10
熊本が1勝0敗でリードする

第2試合

5月20日
12:30pm
ファイティングイーグルス名古屋 78, 熊本ヴォルターズ 85 名古屋市千種スポーツセンター, 愛知県名古屋市
入場者数: 1414人
レフェリー: 関口久視/堀内純/阿部聖
DAZN
クォーター・スコア: 18-18, 22-22, 20-13, 18-32
得点: ジョシュ・ホーキンソン 17
リバウンド: ギャレット・スタツ、ジョシュ・ホーキンソン 12
アシスト: 杉本慶、ギャレット・スタツ 4
得点. ジョッシュ・ドゥインカー 20
リバウンド: ジョッシュ・ドゥインカー 15
アシスト: 古野拓巳 6
熊本が2勝0敗で勝利する、熊本はB1・B2 入替戦出場、FE名古屋はB2リーグ2018-19残留

B1残留プレーオフ[編集]

  1回戦 残留決定戦
     2018/05/11(金)~2018/05/14(月)              2018/05/19(土)    
  15  富山グラウジーズ 70 93 18  
18  島根スサノオマジック 自動降格  90 73 13  
  15  富山グラウジーズ 76  入れ替え戦 
 SF  15 富山市総合体育館
  16  横浜ビー・コルセアーズ 79  B1残留 
16  横浜ビー・コルセアーズ 83 102 20
  17  西宮ストークス 自動降格  86 81 18  
 SF  16 横浜文化体育館  FINAL 片柳アリーナ
  • 決定戦敗者が下位3位となり、1回戦敗者間で下位2位と最下位の決定戦は行わず、シーズン成績の比較で決定し2チームは自動降格。

試合結果[編集]

1回戦[編集]

富山vs島根[編集]

第1試合

5月12日
6:05pm
富山グラウジーズ 70, 島根スサノオマジック 90 富山市総合体育館, 富山県富山市
入場者数: 2707人
レフェリー: 相原伸康/小澤勤/加川真
スカチャン2、DAZN
クォーター・スコア: 16-20, 22-28, 10-19, 22-23
得点: デクスター・ピットマン 15
リバウンド: デクスター・ピットマン 8
アシスト: 宮永雄太 10
得点. ジョシュ・スコット 31
リバウンド: ジョシュ・スコット 16
アシスト: 相馬卓弥 6
島根が1勝0敗でリードする

第2試合

5月13日
12:05pm
富山グラウジーズ 93, 島根スサノオマジック 73 富山市総合体育館, 富山県富山市
入場者数: 3411人
レフェリー: 相原伸康/小澤勤/加川真
スカチャン2、DAZN
クォーター・スコア: 23-18, 22-18, 24-19, 24-18
得点: サム・ウィラード 22
リバウンド: サム・ウィラード 7
アシスト: 宇都直輝 7
得点. 山本エドワード 15
リバウンド: ジョシュ・スコット 8
アシスト: 山本エドワード 6
1勝1敗の同点となる

第3試合

5月13日
12:05pm
富山グラウジーズ 18, 島根スサノオマジック 13 富山市総合体育館, 富山県富山市
入場者数: 3411人
レフェリー: 相原伸康/小澤勤/加川真
スカチャン2、DAZN
クォーター・スコア: 11-8, 7-5
得点: 宇都直輝 8
リバウンド: サム・ウィラード 5
アシスト: 宇都直輝、大塚裕土、サム・ウィラード 1
得点. アル・ソーントン 7
リバウンド: ジョシュ・スコット、アル・ソーントン 4
アシスト: ジョシュ・スコット、渡邊翔太 1
富山が2勝1敗で勝利する、富山は残留決定戦進出、島根はB2リーグ2018-19降格
横浜vs西宮[編集]

第1試合

5月11日
6:05pm
横浜ビー・コルセアーズ 83, 西宮ストークス 86 横浜文化体育館, 神奈川県横浜市
入場者数: 2347人
レフェリー: 漆間大吾/久米克弥/堀内純
スカチャン2、DAZN
クォーター・スコア: 17-19, 19-20, 21-24, 26-23
得点: 川村卓也 29
リバウンド: ハシーム・サビート・マンカ 14
アシスト: 川村卓也 8
得点. ドゥレイロン・バーンズ、岡田優 21
リバウンド: キャメロン・リドリー、土屋アリスター時生 6
アシスト: 岡田優 8
西宮が1勝0敗でリードする

第2試合

5月12日
2:05pm
横浜ビー・コルセアーズ 102, 西宮ストークス 81 横浜文化体育館, 神奈川県横浜市
入場者数: 2833人
レフェリー: 漆間大吾/久米克弥/堀内純
スカパー!プロモ100、DAZN
クォーター・スコア: 24-27, 28-12, 20-25, 30-17
得点: ハシーム・サビート・マンカ 18
リバウンド: ハシーム・サビート・マンカ、ジェフリー・パーマー 9
アシスト: 川村卓也 11
得点. ドゥレイロン・バーンズ 29
リバウンド: 石塚裕也 6
アシスト: ハーバート・ヒル、道原紀晃、岡田優 2
1勝1敗の同点となる

第3試合

5月11日
5:05pm
横浜ビー・コルセアーズ 20, 西宮ストークス 18 横浜文化体育館, 神奈川県横浜市
入場者数: 2833人
レフェリー: 漆間大吾/久米克弥/堀内純

クォーター・スコア: 8-11, 12-7
得点: 川村卓也 7
リバウンド: ハシーム・サビート・マンカ 5
アシスト: ジェフリー・パーマー 4
得点. ドゥレイロン・バーンズ 8
リバウンド: 道原紀晃 3
アシスト: キャメロン・リドリー、ドゥレイロン・バーンズ 1
横浜が2勝1敗で勝利、横浜は残留決定戦進出、西宮はB2リーグ2018-19降格

残留決定戦[編集]

5月19日
3:05pm
富山グラウジーズ 76, 横浜ビー・コルセアーズ 79 片柳アリーナ, 東京都大田区
入場者数: 2887人
レフェリー: 久保裕紀/大河原則人/久保知仁
スカチャン3、DAZN
クォーター・スコア: 12-21, 22-20, 26-17, 16-21
得点: サム・ウィラード 26
リバウンド: サム・ウィラード 14
アシスト: 宇都直輝 13
得点. 川村卓也 22
リバウンド: ハシーム・サビート・マンカ 12
アシスト: 細谷将司 6
横浜が勝利、横浜はB1リーグ2018-19残留、富山はB1・B2入れ替え戦進出

入替戦[編集]

B1・B2 入替戦[編集]

B1・B2 入替戦
  2018/05/27(日)    
B1  富山グラウジーズ 88  B1残留 
B2  熊本ヴォルターズ 85  B2残留 
横浜アリーナ
5月27日
4:05pm
富山グラウジーズ 88, 熊本ヴォルターズ 85 横浜アリーナ, 神奈川県横浜市
入場者数: 4782人
レフェリー: 関口久視/久保裕紀/平出剛
NHK熊本放送局、スカチャン2、DAZN、J:COM熊本
クォーター・スコア: 20-23, 22-15, 22-28, 24-19
得点: 宇都直輝 24
リバウンド: 宇都直輝、クリント・チャップマン 8
アシスト: 宇都直輝 12
得点. 中西良太 25
リバウンド: ジョッシュ・ドゥインカー 10
アシスト: 古野拓巳 6
富山が勝利、富山はB1リーグ2018-19残留、熊本はB2リーグ2018-19残留

B2・B3 入替戦[編集]

B2・B3 入替戦
  2018/05/27(日)    
B2  岩手ビッグブルズ  B3降格  55 -
B3  東京八王子トレインズ  B2昇格  83 -
横浜アリーナ
5月27日
12:05pm
岩手ビッグブルズ 55, 東京八王子トレインズ 83 横浜アリーナ, 神奈川県横浜市
入場者数: 3434人
レフェリー: 有澤重行/阿部聖/大河原則人
岩手めんこいテレビ
クォーター・スコア: 16-22, 15-17, 10-23, 14-21
得点: ローレンス・ブラックレッジ 12
リバウンド: ローレンス・ブラックレッジ 8
アシスト: ローレンス・ブラックレッジ 4
得点. アレクサンダー・ジョーンズ 17
リバウンド: ジョエル・ジェームス 10
アシスト: 大城侑朔 7
八王子が勝利、八王子はB2リーグ2018-19昇格、岩手はB3リーグ 2018-19降格

脚注[編集]

[ヘルプ]