BABYMETAL (アルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
BABYMETAL
BABYMETALスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POPヘヴィメタル
時間
レーベル BMD FOX RECORDS(TOY'S FACTORY
プロデュース KOBAMETAL
専門評論家によるレビュー
ゴールドディスク
  • ゴールド日本レコード協会[1]
  • BABYMETAL アルバム 年表
    BABYMETAL
    (2014年)
    METAL RESISTANCE
    (2016年)
    EANコード
    EAN 4988061864617
    『BABYMETAL』収録のシングル
    1. ド・キ・ド・キ☆モーニング
      リリース: 2011年10月24日
    2. BABYMETAL×キバオブアキバ
      リリース: 2012年3月7日
    3. ヘドバンギャー!!
      リリース: 2012年7月4日
    4. イジメ、ダメ、ゼッタイ
      リリース: 2013年1月9日
    5. メギツネ
      リリース: 2013年6月19日
    6. ギミチョコ!!
      リリース: 2015年5月31日
    スポット
    BABYMETAL 1st ALBUM "BABYMETAL" SPOT - YouTube
    テンプレートを表示

    BABYMETAL』(ベビーメタル)は、日本の女性メタルダンスユニットBABYMETALの1作目のスタジオ・アルバム2014年2月26日にBMD FOX RECORDS(トイズファクトリー)より発売された[2][3][4]

    構成[編集]

    当アルバムは全13曲から構成されており[2]、デビュー曲[5]ド・キ・ド・キ☆モーニング[6]キバオブアキバとのスプリットCDに収録されている「いいね!」[6]、初の単独でのインディーズCDシングル「ヘドバンギャー!![6]、メジャーデビューシングル「イジメ、ダメ、ゼッタイ[6]、アルバムリリース時点での最新シングル「メギツネ[6]他、新曲も収録されている[7]。メンバーのSU-METAL(中元すず香)は、「ベスト的なアルバム」であると述べている[8]

    リリース[編集]

    当アルバムのリリースは、2013年12月21日に行われたライブ「LEGEND "1997" SU-METAL聖誕祭」で発表された[9]。その後、2014年1月24日までにタイトル『BABYMETAL』と収録内容・ジャケットが発表された[2]

    リリース形態は、初回生産限定盤(CD+DVD)・通常盤(CDのみ)となっている。DVDには、シングル曲5曲のミュージック・ビデオ[6]オーディオコメンタリー[6]、アルバムに収録されている新曲「ギミチョコ!!」のライブ映像[2]、「SUMMER SONIC 2013」でのライブ映像[6]が収録されている。

    その他、メンバーズサイト「BABYMETAL APOCALYPSE WEB」会員限定で数量限定販売された[10]「BABYMETAL APOCALYPSE LIMITED EDITION」(CD+ブックレット)もリリースされている。同エディションには「紅月-アカツキ-(Unfinished ver.)」「4の歌(444 ver.)」が限定収録されている[10]

    2014年2月25日には、「世界最速販売“25の祭”」と題し、タワーレコード新宿店で午前0時(2月24日の24時)より当アルバムの発売が行われた[11]

    2014年7月26日には、「BABYMETAL WORLD TOUR 2014」の開催を記念して初回生産限定盤がアンコールプレスされ[12]、2015年6月17日には、「BABYMETAL WORLD TOUR 2015」の開催を記念して完全限定生産の12inchiアナログ盤(LP)がリリースされた[13]

    また、ボーナストラックが追加された海外盤も製作され、EU盤が13カ国、US盤が3カ国にて、それぞれ海外レーベルより2015年5月から順次リリースされた[14][注 1]

    プロモーション、パフォーマンス[編集]

    2014年2月7日、ミュージックステーションに初出演し、当アルバム収録曲「イジメ、ダメ、ゼッタイ」のパフォーマンスを披露した[15]。また、アルバムの発売と前後していくつかの雑誌への露出が行われた[16][17]。2月10日に発売された雑誌『MARQUEE』では、表紙&全21頁の第1特集に起用され、アルバムに関するメンバーインタビュー、プロデューサーKOBAMETALのインタビューなどが掲載された[18]。2月26日に発売された雑誌『ヘドバン』では、巻頭特集に起用され、アルバムに関するインタビューなどが掲載された[19]。タワーレコードでは「店別スペシャルプラン」として、スペシャル衣装展示、スペシャル・パネル展が行われた[20]

    ツアー[編集]

    アルバムリリース週の2014年3月に日本武道館公演を行い、アルバムの全収録曲を披露した[21]。同年、自身初の世界ツアーとなる「BABYMETAL WORLD TOUR 2014」を開催し、7月にヨーロッパ、9月に日本を巡った[22]。また、2015年には2度目の世界ツアー「BABYMETAL WORLD TOUR 2015」を開催し、同年5月から6月にかけて日本を含む北米とヨーロッパでツアーを行った[23][24]。その後、同年8月にヨーロッパツアーの追加公演が、9月から12月にかけてはワールドツアーの追加公演として自身初の全国ツアー「BABYMETAL WORLD TOUR 2015 in JAPAN」が開催され、全国のZeppを回り横浜アリーナ公演で閉幕した[25]

    批評[編集]

    専門評論家によるレビュー
    レビュー・スコア
    出典評価
    ローリング・ストーン日本版』(南波一海4.5/5stars[7]
    ミュージック・マガジン』(宗像明将)肯定的[26]
    『CDジャーナル』(安田謙一肯定的[27]
    M-ON! MUSIC』(山村哲也)肯定的[28]
    ヘドバン』(梅沢直幸 他)肯定的[29]

    南波一海は雑誌『ローリング・ストーン日本版』において、「クオリティ、ヘヴィネス、ユーモア、かわいらしさ」について高評価を与えた[7]

    宗像明将は雑誌『ミュージック・マガジン』において、当アルバムの楽曲のジャンルの多様性について「ヘヴィ・メタルとは書いたものの(中略)相当なカオス」と表現し、「ヘヴィ・メタルに興味がなくても楽しめる怪作」と評価した[26]

    楽曲のジャンルの多様性については、土屋恵介も雑誌『MARQUEE』において、「ヘヴィメタルを軸にヒップホップエレクトロなどが入った様々なサウンド」と触れている[30]

    安田謙一は雑誌『CDジャーナル』において、当アルバムの収録曲各々について評価した上で「アイドルとメタルの融合」というBABYMETALの路線について「アイドルとメタル。様式美と様式美の正面衝突はとても鮮やかで、清々しいものだった」と高評価した[27]

    山村哲也はWEBサイト『M-ON! MUSIC』において、「スラッシュメロスピデスコアといったあらゆるヘビーメタル・サウンドを軸にピコリーモデジロックトランス等のシンセ・サウンドが融合したアルバムは、BABYMETALというロック・ファンタジー・ワールドへの入り口。」と述べている[28]

    雑誌『ヘドバン』では、編集長の梅沢直幸は「「4の歌」だけのために2000円払う価値がある」、柴那典は「海外や異文化からの入門編として機能させるなら、これ以上ないクオリティの内容」、共に元BURRN!編集部員で現フリーの音楽ライターである増田勇一、Jun Kawaiは「これは作品ではなく製品だ、と揶揄する向きもあるだろうが、実際、製品としての完成度の高さは無視できないし、ここまでいちいちツボを突かれると気持ち良さを否定するのには無理がある(増田)」「各トラックでしっかりとメタルの醍醐味を取り入れている(Kawai)」と、それぞれ高く評価している[29]

    称賛/栄誉

    2015年3月9日に「第7回 CDショップ大賞」で大賞を受賞し、授賞式に出席したSU-METALが記念の楯を授与された[31]

    チャート成績[編集]

    JP盤[編集]

    日本

    日本においては、オリコンでは2014年3月1日付デイリーランキングで1位を獲得し[32][33]、3月10日付週間ランキングで37,463枚を売り上げ4位となり[34]、2月の月間ランキングで10位に[35]、年間ランキングで52位となった[36]。また、ビルボードジャパンの集計では3月10日付トップアルバムセールスチャートで初動約31,000枚を売上げ2位となり[37][38]、年間トップアルバムセールスチャートで57位となった[39]。なお、日本でのデジタル配信も含めた累計販売数については、2014年12月に10万枚[40]を、2015年12月には約30万枚[41]を突破した。その他、限定生産のLPはオリコンでデイリー10位[42]、週間20位[43]を記録した。

    日本国外

    日本国外においてはデジタル配信のみの展開となり[40]iTunes Storeにてアメリカ、カナダ、イギリス、ドイツなどのメタルアルバムチャートで1位、アメリカ、イギリス、ドイツ、台湾、インドネシアなどのロックアルバムチャートで1位を獲得した[44][45][46]

    アメリカのビルボードでは、2014年3月22日付のビルボード 200チャートで187位にチャートイン[47]、同チャートへのランクインは日本人アーティストの中で最年少記録となった[48]。なお、2015年5月21日時点でのアルバム単位の累計ダウンロード数は2万弱[49]、同年8月26日時点で2万6000を超えた[50]

    EU盤[編集]

    イギリスのオフィシャル・チャート・カンパニー(英語版)では、2015年6月13日付けのアルバム・セールスで86位[51]にチャートインしたほか、全英アルバムチャートにてトップ100圏外ではあるが103位を記録した[52]。また、スコティッシュ・アルバム(スコットランドの音楽チャート)で91位[53]にランクインした。

    その他のヨーロッパの地域では、ドイツのオフィジエル・ドイチェ・チャートにおける6月5日付のトップ100・アルバムチャートで95位[54]、オーストリアのアオストリアンチャート(エードライ・アオストリア・トップ40)における6月19日付のアルブン・トップ75で69位[55]、オランダのダッチ・チャートにおける6月6日付のアルバム・トップ100で90位[56]、ベルギー(フランデレン地域)のウルトラトップにおける6月13日付の200アルバムで181位[57]を記録した。

    日本のオリコンでは、6月15日付週間ランキングで20位に初登場した[58](翌週には18位に上昇[59])。

    収録トラック[編集]

    CD・配信(JP/EU/US盤)[編集]

    ※通常盤/初回生産限定盤共通

    JP盤
    #タイトル作詞作曲編曲時間
    1.BABYMETAL DEATHKITSUNE of METAL GODKITSUNE of METAL GODYuyoyuppe
    2.メギツネMK-METAL、NORiMETALNORiMETALYuyoyuppe
    3.ギミチョコ!!MK-METAL、KxBxMETALTAKESHI UEDATAKESHI UEDA
    4.いいね!中田カオスMish-Moshdaiki kasho
    5.紅月-アカツキ-[注 2]NAKAMETAL、TSUBOMETALTSUBOMETAL教頭
    6.ド・キ・ド・キ☆モーニングナカメタルのりぞー、村カワ基成SOH、村カワ基成
    7.おねだり大作戦[注 3]中田カオス、RYU-METAL、FUJI-METALTEAM-Ktatsuo、KxBxMETAL
    8.「4の歌[注 3]BLACK BABYMETAL[注 4]BLACK BABYMETAL[注 4]tatsuo、KxBxMETAL
    9.ウ・キ・ウ・キ★ミッドナイトRYU-METAL、FUJI-METAL、中田カオスTEAM-KYuyoyuppe
    10.Catch me if you canEDOMETALNARASAKINARAMETAL
    11.「悪夢の輪舞曲[注 2]ゆよゆっぺゆよゆっぺYuyoyuppe
    12.ヘドバンギャー!!江戸メタル、ナカメタルNARASAKINARAMETAL
    13.イジメ、ダメ、ゼッタイNAKAMETAL、TSUBOMETALKxBxMETAL、TSUBOMETAL、TAKEMETAL教頭
    合計時間:
    EU/US盤
    #タイトル作詞作曲・編曲
    1.「BABYMETAL DEATH」  
    2.「Megitsune」  
    3.「Gimme Chocolate!!」  
    4.「line!」  
    5.「Akatsuki」  
    6.「Doki Doki Morning」  
    7.「Onedari Daisakusen」  
    8.「Song 4」  
    9.「Uki Uki Midnight」  
    10.「Catch me if you can」  
    11.「Rondo of Nightmare」  
    12.「Headbangeeeeerrrrr!!!!!」  
    13.「Ijime, Dame, Zettai」  
    14.Road of Resistance(feat. Herman Li & Sam Totman of Dragonforce (BONUS TRACK)」  
    15.Gimme Chocolate!!(Live at O2 Academy Brixton, London) (BONUS TRACK)」  

    初回生産限定盤特典DVD(JP/EU盤)[編集]

    MUSIC CLIP
    ※JP盤のみオーディオコメンタリートラック収録
    1. ド・キ・ド・キ☆モーニング / Doki Doki ☆ Morning
    2. いいね! / line!
    3. ヘドバンギャー!! / Headbangeeeeerrrrr!!!!!
    4. イジメ、ダメ、ゼッタイ / Ijime, Dame, Zettai
    5. メギツネ / Megitsune
    LIVE MUSIC CLIP
    1. ギミチョコ!!(from LEGEND “1997” SU-METAL 聖誕祭 at 幕張メッセイベントホール Dec/21/2013) / Gimme Chocolate!!
    LIVE FROM SUMMER SONIC 2013
    ※JP盤のみ収録
    1. BABYMETAL DEATH
    2. メギツネ
    3. Catch me if you can
    4. ヘドバンギャー!!
    5. イジメ、ダメ、ゼッタイ

    WEB会員限定盤CD(JP盤)[編集]

    BABYMETAL APOCALYPSE LIMITED EDITION
    #タイトル作詞作曲・編曲
    1.「BABYMETAL DEATH」  
    2.「メギツネ」  
    3.「ギミチョコ!!」  
    4.「いいね!」  
    5.紅月-アカツキ-(Unfinished ver.)  
    6.「ド・キ・ド・キ☆モーニング」  
    7.「おねだり大作戦」  
    8.4の歌(444 ver.)  
    9.「ウ・キ・ウ・キ★ミッドナイト」  
    10.「Catch me if you can」  
    11.「悪夢の輪舞曲」  
    12.「ヘドバンギャー!!」  
    13.「イジメ、ダメ、ゼッタイ」  

    完全限定生産盤LP(JP/US盤)[編集]

    ※タイトルの()内はUS盤表記

    Disc 1 A面
    #タイトル作詞作曲・編曲
    1.「BABYMETAL DEATH」(BABYMETAL DEATH)  
    2.「メギツネ」(Megitsune)  
    3.「ギミチョコ!!」(Gimme Chocolate!!)  
    4.「いいね!」(line!)  
    Disc 1 B面
    #タイトル作詞作曲・編曲
    1.「紅月-アカツキ-」(Akatsuki)  
    2.「ド・キ・ド・キ☆モーニング」(Doki Doki ☆ Morning)  
    3.「おねだり大作戦」(Onedari Daisakusen)  
    Disc 2 A面
    #タイトル作詞作曲・編曲
    1.「4の歌」(Song 4)  
    2.「ウ・キ・ウ・キ★ミッドナイト」(Uki Uki ★ Midnight)  
    3.「Catch me if you can」(Catch me if you can)  
    Disc 2 B面
    #タイトル作詞作曲・編曲
    1.「悪夢の輪舞曲」(Rondo of Nightmare)  
    2.「ヘドバンギャー!!」(Headbangeeeeerrrrr!!!!!)  
    3.「イジメ、ダメ、ゼッタイ」(Ijime, Dame, Zettai)  

    クレジット[編集]

    メンバー
    制作
    • KOBAMETAL - プロデュース
    • Tucky(parasight mastering) - マスタリング・エンジニア
    • Shimon Tanaka - アートディレクション、イラストレーション、デザイン
    • Yoko Nakajima(SMC) - アートワーク・コーディネーション
    • HITOMETAL、KOBAMETAL - マネジメント
    • DERAMETAL - A&Rディレクター
    • AKIMETAL - A&Rプロモーション
    • TACKMETAL - セールスプロモーション
    • CHIBAMETAL、INABAMETAL - エグゼクティブ・プロデューサー

    サポートミュージシャン[編集]

    レコーディング
    • 「紅月-アカツキ-」「イジメ、ダメ、ゼッタイ」
      • Leda - ギター、ベース
    • 「おねだり大作戦」「4の歌」
      • tatsuo - ギター、ベース
    ライブ

    ※初回生産限定盤特典DVD(JP盤)収録「LIVE FROM SUMMER SONIC 2013」

    チャート一覧[編集]

    JP盤[編集]

    地域 チャート(週間) 最高順位
    オリコン
    日本 週間CDアルバムランキング[60] 4
    Billboard JAPAN
    日本 Hot Albums[61] 12
    Top Albums Sales[37] 2
    Billboard
    アメリカ Billboard 200[47] 187
    地域 チャート(年間) 最高順位
    オリコン
    日本 年間CDアルバムランキング(2014年)[36] 52
    Billboard JAPAN
    日本
    Hot Albums Year End(2015年)[62] 76
    Hot Albums Year End(2016年)[63] 58
    Top Albums Sales Year End(2014年)[39] 57

    EU盤[編集]

    地域 チャート(週間) 最高順位
    Official Charts Company
    イギリス Albums Chart Top 100[52] 103
    スコットランド Scottish Albums Chart Top 100[53] 91
    Offizielle Deutsche Charts
    ドイツ TOP 100 ALBUM-CHARTS[54] 95
    austriancharts (Ö3 Austria Top 40)
    オーストリア Alben Top 75[55] 69
    Dutch Charts
    オランダ ALBUM TOP 100[56] 90
    Ultratop
    ベルギー 200 ALBUMS(フランデレン地域[57] 181
    オリコン
    日本 週間CDアルバムランキング[59] 18

    認定[編集]

    2014年12月には国内累計出荷枚数が10万枚を突破し、一般社団法人日本レコード協会からゴールドディスク認定を受けた[1]

    リリース日一覧[編集]

    地域 リリース日 レーベル 規格 カタログ番号
    JP 日本 2014年2月26日 BMD FOX RECORDS(TOY'S FACTORYAMUSE INC. CD
    CD+DVD
    CD
    TFCC-86461
    TFCC-86460
    PPTF-8058
    2014年7月26日 CD+DVD TFCC-86460X
    2015年6月17日 LP TFJC-38024
    EU ドイツ
    スウェーデン
    フィンランド
    スペイン
    2015年5月29日 earMUSIC CD
    CD+DVD
    EMU-0210395
    EMU-0210400
    イギリス
    フランス
    ベルギー
    オランダ
    ポーランド
    スイス
    ノルウェー
    デンマーク
    2015年6月1日
    イタリア 2015年6月2日
    US メキシコ 2015年5月18日 RALSony Music Entertainment CD RAL96922
    アメリカ 2015年6月16日
    カナダ 2015年6月18日
    アメリカ 2016年1月15日 LP RAL509692
    RU ロシア 2015年11月30日 SOYUZ MUSIC(Edel CD SZCD 6287-15

    カバー[編集]

    2015年には、ジャズピアニストの西山瞳率いるNHORHMが収録曲「悪夢の輪舞曲」をカバーアルバム『New Heritage Of Real Heavy Metal』の中でカバーした[64]

    脚注[編集]

    [脚注の使い方]

    注釈[編集]

    1. ^ EU盤は初回生産限定盤(CD+DVD)と通常盤(CD)、US盤は通常盤(CD)のみ。なお、EU盤のDVDではJP盤に収録されているオーディオコメンタリーとサマーソニック 2013のライブ映像は未収録。
    2. ^ a b SU-METALのソロボーカル曲。
    3. ^ a b YUIMETALMOAMETAL(BLACK BABYMETAL)のツインボーカル曲。
    4. ^ a b YUIMETAL(水野由結)とMOAMETAL(菊地最愛)のユニット。

    出典[編集]

    1. ^ a b ゴールドディスク認定作品一覧 2014年12月”. 一般社団法人 日本レコード協会. 2015年1月15日閲覧。
    2. ^ a b c d “BABYMETAL、1stアルバム「BABYMETAL」の全貌判明”. 音楽ナタリー (株式会社ナターシャ). (2014年1月24日). https://natalie.mu/music/news/108487 2014年2月1日閲覧。 
    3. ^ “BABYMETAL、ファースト・アルバム『BABYMETAL』の詳細を発表”. RO69 (株式会社ロッキング・オン). (2014年1月27日). https://rockinon.com/news/detail/96139 2014年2月1日閲覧。 
    4. ^ “BABYMETALの1stアルバムのジャケット、収録曲が発表に!”. Qetic (Qetic株式会社). (2014年1月28日). http://www.qetic.jp/music/babymetal-140128/109549/ 2014年2月1日閲覧。 
    5. ^ BABYMETAL、テビュー曲のミュージック・クリップとタオルがセットに”. TOWER RECORDS ONLINE. タワーレコード株式会社 (2011年10月12日). 2014年2月23日閲覧。
    6. ^ a b c d e f g h HMVオリジナル特典決定DEATH!!BABYMETAL 1stアルバム2014年2月26日発売!”. HMV ONLINE. 株式会社ローソンHMVエンタテイメント (2014年2月21日). 2014年2月23日閲覧。
    7. ^ a b c 南波一海「BABYMETAL」『ローリング・ストーン日本版』2014年3月号、株式会社アトミックスメディア、2014年2月10日、 103頁。
    8. ^ MARQUEE vol.101 19頁
    9. ^ BABYMETAL、武道館2DAYS&アルバム発売決定DEATH”. 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ (2013年12月21日). 2014年2月23日閲覧。
    10. ^ a b BABYMETAL CD Album「BABYMETAL」(BABYMETAL APOCALYPSE LIMITED EDITION)”. ASMART. 株式会社アミューズ. 2014年2月23日閲覧。[リンク切れ]
    11. ^ BABYMETAL、1stアルバムの世界最速販売“25の祭” タワレコ新宿で開催決定”. Musicman-NET. エフ・ビー・コミュニケーションズ株式会社 (2014年2月21日). 2014年2月25日閲覧。
    12. ^ BABYMETALのアルバム初回盤が限定仕様でアンコールプレス”. TOWER RECORDS ONLINE. タワーレコード株式会社 (2014年7月8日). 2014年7月28日閲覧。
    13. ^ BABYMETAL、2014年ワールドツアー ロンドン公演の模様を映像作品化”. BARKS. ジャパンミュージックネットワーク株式会社 (2015年2月27日). 2015年2月28日閲覧。
    14. ^ “BABYMETAL、1stアルバムにボートラ加えたEU&US盤リリース”. 音楽ナタリー (株式会社ナターシャ). (2015年4月9日). https://natalie.mu/music/news/143645 2015年4月18日閲覧。 
    15. ^ 2月7日〈Mステ〉に10年ぶりT.M.Revolution、初登場BABYMETALら”. TOWER RECORDS ONLINE. タワーレコード株式会社 (2014年1月31日). 2014年2月25日閲覧。
    16. ^ メディア出演情報DEATH!!”. BABYMETAL (2014年1月27日). 2014年2月25日閲覧。
    17. ^ メディア出演情報DEATH!!”. BABYMETAL (2014年2月12日). 2014年2月25日閲覧。
    18. ^ 「CONTENTS(目次)」『MARQUEE』Vol.101、株式会社マーキー・インコーポレイティド、2014年2月10日、 6頁。
    19. ^ 異種格闘技戦勃発 メタル×アイドルでBABYMETAL大特集、番外編で小室哲哉×吉田豪も”. Billboard JAPAN. 株式会社阪神コンテンツリンク (2014年2月19日). 2014年2月25日閲覧。
    20. ^ 2/26発売!!1stAlbum「BABYMETAL」店別スペシャルプラン発表DEATH!!”. BABYMETAL (2014年2月21日). 2014年2月25日閲覧。
    21. ^ “BABYMETAL -赤い夜 LEGEND “巨大コルセット祭り” ~天下一メタル武道会ファイナル~”. M-ON! MUSIC (株式会社エムオン・エンタテインメント). (2014年3月14日). https://www.m-on-music.jp/0000090444/ 2020年12月23日閲覧。 
    22. ^ “BABYMETAL、日本公演を含むワールドツアー日程発表”. BARKS (ジャパンミュージックネットワーク株式会社). (2014年5月7日). https://www.barks.jp/news/?id=1000103234 2020年12月23日閲覧。 
    23. ^ “BABYMETAL、2度目のワールドツアーでミューズ・メタリカ・キッスと共演”. rockin'on.com (株式会社ロッキング・オン). (2015年2月10日). https://rockinon.com/news/detail/118388 2020年12月23日閲覧。 
    24. ^ “BABYMETAL、ワールドツアーの追加公演発表&ロンドン公演収めたLIVE映像作品リリース”. rockin'on.com (株式会社ロッキング・オン). (2015年2月27日). https://rockinon.com/news/detail/119540 2020年12月23日閲覧。 
    25. ^ “【ライブレポート】BABYMETAL、「Let's sing together!」”. BARKS (ジャパンミュージックネットワーク株式会社). (2015年6月21日). https://www.barks.jp/news/?id=1000116895 2020年12月23日閲覧。 
    26. ^ a b 宗像明将「アルバム・ピックアップ BABYMETAL Babymetal」『ミュージック・マガジン』2014年3月号、ミュージック・マガジン、2014年2月20日、 124頁。
    27. ^ a b 安田謙一「NEW DISCS 今月の推薦盤 BABYMETAL BABYMETAL」『CDジャーナル』2014年3月号、音楽出版社、2014年2月20日、 67頁。
    28. ^ a b 山村哲也 (2014年2月27日). “BABYMETAL ALBUM「BABYMETAL」ディスクレビュー”. M-ON! Press. エムオン・エンタテインメント. 2016年2月6日閲覧。
    29. ^ a b ヘドバン vol.3 24-29頁
    30. ^ MARQUEE vol.101 18頁
    31. ^ BABYMETALがCDショップ大賞”. ORICON STYLE. オリコン株式会社 (2015年3月9日). 2015年3月9日閲覧。
    32. ^ 2014年03月03日のCDアルバムデイリーランキング(2014年03月01日付)”. ORICON STYLE. オリコン株式会社. 2014年3月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年3月6日閲覧。
    33. ^ 宇野維正 (2014年3月6日). “「テレビ」から「ライブ」へ――倖田來未のALチャート1位に見る、Jポップの主戦場の変化”. Real Sound. 株式会社blueprint. 2014年4月8日閲覧。
    34. ^ オリコン週間 CDアルバムランキング 2014年02月24日~2014年03月02日 (2014年03月10日付)”. ORICON STYLE. オリコン株式会社. 2014年3月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年12月23日閲覧。
    35. ^ オリコン月間 CDアルバムランキング 2014年02月度”. ORICON STYLE. オリコン株式会社. 2014年3月9日閲覧。[リンク切れ]
    36. ^ a b オリコン年間 CDアルバムランキング 2014年度 51~60位”. ORICON STYLE. オリコン株式会社. 2014年12月26日閲覧。[リンク切れ]
    37. ^ a b Billboard Japan Top Albums Sales│Charts│Billboard JAPAN (2014/03/10 付け)”. Billboard JAPAN. 株式会社阪神コンテンツリンク. 2014年3月6日閲覧。
    38. ^ “週間アルバムチャートでうたプリ1位に、武道館実現のBABYMETALも善戦”. Billboard JAPAN (株式会社阪神コンテンツリンク). (2014年3月3日). http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/18448 2014年3月6日閲覧。 
    39. ^ a b Billboard Japan Top Albums Sales Year End│Charts│Billboard JAPAN (2014/01/01 付け)”. Billboard JAPAN. 株式会社阪神コンテンツリンク. 2014年12月26日閲覧。
    40. ^ a b “BABYMETAL、全米チャート「海外」部門で年間5位の快挙│ミュージックヴォイス”. Music Voice (株式会社アイ・シー・アイ). (2014年12月12日). https://www.musicvoice.jp/music/ranking/21169/ 2021年8月7日閲覧。 
    41. ^ “BABYMETAL、ニューアルバム世界同時発売決定”. BARKS (株式会社BARKS). (2015年12月13日). http://www.barks.jp/news/?id=1000122341 2015年12月15日閲覧。 
    42. ^ オリコンデイリー CDアルバムランキング(2015年06月16日付)”. ORICON STYLE. オリコン株式会社. 2015年6月17日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年9月23日閲覧。
    43. ^ BABYMETAL(完全限定生産盤)│BABYMETAL”. ORICON STYLE. オリコン株式会社. 2015年6月24日閲覧。
    44. ^ 岡島紳士 (2014年3月6日). “BABYMETALが“接触なし”で快進撃  Perfumeに続くアミューズ系アイドルの行方”. Real Sound. 株式会社blueprint. 2014年3月7日閲覧。
    45. ^ BABYMETALの快進撃は止まらない。遂にUSのiTunesのロックチャートで1位に。”. UPLOAD (2014年3月8日). 2014年3月12日閲覧。
    46. ^ 1st album "BABYMETAL" is Top 10 Rock Album on iTunes chart in 7 countries!!” (英語). BABYMETAL (2014年3月9日). 2014年3月12日閲覧。
    47. ^ a b Top 200 Albums│Billboard(Week of March 22, 2014)” (英語). ビルボード. 2015年1月28日閲覧。
    48. ^ “米ビルボードチャートランクインのBABYMETAL イギリスの大型フェス出演決定”. Billboard JAPAN (株式会社阪神コンテンツリンク). (2014年4月8日). http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/19195/2 2020年12月23日閲覧。 
    49. ^ Metal By Numbers 5/21: Sales beyond the veil” (英語). Metal Insider (2015年5月21日). 2015年6月8日閲覧。
    50. ^ Metal By Numbers 8/26: BFMV, Soulfly fly high” (英語). Metal Insider (2015年8月26日). 2016年4月22日閲覧。
    51. ^ Official Albums Sales Chart Top 100│07-06-2015 - 13-06-2015” (英語). Official Charts Company. 2015年6月8日閲覧。
    52. ^ a b Murray Stassen (2016年6月6日). “Baby Steps: Meet the team behind Babymetal's phenomenal UK success” (英語). Music Week. http://www.musicweek.com/analysis/read/baby-steps-meet-the-team-behind-babymetal-s-phenomenal-uk-success/064975 2016年6月19日閲覧。 
    53. ^ a b Official Scottish Albums Chart Top 100│07-06-2015 - 13-06-2015” (英語). Official Charts Company. 2015年6月8日閲覧。
    54. ^ a b TOP 100 ALBUM-CHARTS(05.06.2015 - 11.06.2015)” (ドイツ語). Offizielle Deutsche Charts. 2015年6月10日閲覧。
    55. ^ a b Austria Top 40 - Alben Top 75(13.06.2015 - 19.06.2015)” (ドイツ語). austriancharts. 2015年6月18日閲覧。
    56. ^ a b DUTCH ALBUM TOP 100(31/05/2015 - 06/06/2015)” (オランダ語). Dutch Charts. 2015年6月8日閲覧。
    57. ^ a b Ultratop 200 ALBUMS(07/06/2015 - 13/06/2015)” (オランダ語). ウルトラトップ. 2015年6月13日閲覧。
    58. ^ オリコン週間 CDアルバムランキング 2015年06月01日~2015年06月07日 11~20位(2015年06月15日付)”. ORICON STYLE. オリコン株式会社. 2015年6月24日閲覧。
    59. ^ a b オリコン週間 CDアルバムランキング 2015年06月08日~2015年06月14日 11~20位(2015年06月22日付)”. ORICON STYLE. オリコン株式会社. 2015年6月24日閲覧。
    60. ^ BABYMETAL│BABYMETAL”. ORICON STYLE. オリコン株式会社. 2015年1月14日閲覧。
    61. ^ Billboard Japan Hot Albums│Charts│Billboard JAPAN (2016/05/02 付け)”. Billboard JAPAN. 株式会社阪神コンテンツリンク. 2016年5月15日閲覧。
    62. ^ Billboard Japan Hot Albums Year End│Charts│Billboard JAPAN (2015/01/01 付け)”. Billboard JAPAN. 株式会社阪神コンテンツリンク. 2015年12月15日閲覧。
    63. ^ Billboard Japan Hot Albums Year End│Charts│Billboard JAPAN (2016/01/01 付け)”. Billboard JAPAN. 株式会社阪神コンテンツリンク. 2019年8月2日閲覧。
    64. ^ “メガデスからベビメタまで!女性ジャズピアニストがメタルの名曲をカバー”. 音楽ナタリー (株式会社ナターシャ). (2015年10月15日). https://natalie.mu/music/news/161924 2016年1月11日閲覧。 

    参考文献[編集]