BAD FEELING

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
BAD FEELING
BOØWYシングル
収録アルバム BOØWY
B面 NO.NEW YORK
OUR LANGUAGE
リリース
規格 12インチレコード
録音 1985年5月15日、16日
ライト・トラックス・レコーディング・スタジオ(ニューヨーク
ジャンル ロック
時間
レーベル 東芝EMI/イーストワールド
作詞・作曲 作詞:氷室京介
高橋信
作曲:布袋寅泰
プロデュース 佐久間正英
チャート最高順位
BOØWY シングル 年表
ホンキー・トンキー・クレイジー
1985年
BAD FEELING
(1985年)
わがままジュリエット
1986年
テンプレートを表示

BAD FEELING』(バッド・フィーリング)は、日本ロックバンドであるBOØWYの2枚目のシングル。

背景[編集]

アルバム『BOØWY』(1985年)に収録される形で初リリースされた。その後、シングルカットとして、BOØWYの初であり唯一の12インチ・シングルでリリースされた。解散に至るまでのほぼ全てのライブで演奏されている。

シングル版でのタイトルは正式には「BAD FEELIN’」であり[1]、プロモーション用のポスターおよび7インチプロモーション盤でも同様のタイトルとなっている[2]

リミックス作業は、1985年5月15日、16日にニューヨークにあるライト・トラック・レコーディング・スタジオで行われ、アルバム『BOØWY』に収録された同曲からボーカル部分をそのまま流用している。

プロデューサーは原曲、リミックス共に佐久間正英が担当、レコーディング・エンジニアとして原曲はマイケル・ツィマリングが担当、リミックス版はロン・セイント・ジャーメインが担当した。

リリース履歴[編集]

No. 日付 レーベル 規格 規格品番 最高順位 備考
1 1985年8月22日 東芝EMI/イーストワールド 12inchEP T12-1085 46位
2 1989年5月24日 東芝EMI/イーストワールド 8センチCD XT10-2353 -
3 2008年3月 EMIミュージック・ジャパン/イーストワールド CD - - 紙ジャケットシリーズ全10タイトル購入者特典
4 2013年2月27日 EMIミュージック・ジャパン/イーストワールド ブルースペックCD2 TOCT-98021 - 『BOØWY SINGLE COMPLETE』収録


収録曲[編集]

  1. BAD FEELING (6:12)
    • 作詞:氷室京介、高橋信 / 作曲・編曲:布袋寅泰
    アルバム・ヴァージョンと比べるとイントロ部分にギターとSEが追加されており、ヴォーカルはアルバム『BOØWY』に収録された同曲からそのまま使用している。1985年の「BOØWY'S BE AMBITIOUS TOUR」以降、ライブではほぼ欠かさず演奏された曲[注釈 1]。後に布袋はこの楽曲の特徴的なリフについて「『BAD FEELING』のリフっていうのは、ロックンロールなんだけどファンキーで、そういうリフってありそうでないじゃないですか。 それを緻密に、編集するポイントも物凄く考えられていて、単に手間ひまだけではない、愛情を注いでくれた結果がこれだと思うんですよね。」と語っている[3]
  2. NO.NEW YORK (4:15)
    • 作詞:深沢和明 / 作曲・編曲:布袋寅泰
    結成当初よりライブでは毎回演奏されていた、ファーストアルバム『MORAL』(1982年)に収録されている「NO N.Y.」のリアレンジ・ヴァージョン。詳細はNO.NEW YORKを参照。
  3. OUR LANGUAGE (4:17)
    • 作詞・作曲:氷室京介、布袋寅泰 / 編曲:布袋寅泰
    インストゥルメンタルに近い楽曲。歌詞カードに歌詞が掲載されておらず、また、ボックスセットである『BOØWY COMPLETE』(1991年)のリリースまではアルバムに収録されていなかった。また、最初の発売時のレコード版ではエンディングはフェードアウトだったが、後にリリースされたCD版では激しいギターノイズのカットアウトで終わっている。その為演奏時間がCD版の方が若干長い。

スタッフ・クレジット[編集]

BOØWY

参加ミュージシャン

  • 佐久間正英 - シンセサイザー

スタッフ

  • RON SAINT GERMAIN - 編曲、リミックス・エンジニア
  • MOIRA MARQUIS - アシスタント・エンジニア
  • 糟谷銑司 - プロダクション・プロデューサー
  • 子安次郎 - レコーディング・ディレクター
  • 土屋浩 - パーソナル・マネージャー
  • 岡崎ヨシオ - マスタリング・エンジニア
  • HAJIME KOBAYASHI - アート・ディレクション、デザイン
  • ユイ音楽工房 ロック・プロジェクト - プロダクション・マネージマント
  • 後藤由多加 - エグゼクティブ・プロデューサー
  • 石坂敬一 - エグゼクティブ・プロデューサー

ライブ版[編集]

BAD FEELING

カバー作品[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 1987年の「DR.FEELMAN'S PSYCHOPATHIC HEARTS CLUB BAND TOUR」以外のすべてのツアーで演奏された