BAMMA王者一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

BAMMA王者一覧は、イギリス総合格闘技団体「BAMMA」の王座変遷表である。世界王座・英国王座・全米王座を認定している[1][2]

世界王座[編集]

ヘビー級(-120.2kg)[編集]

氏名 獲得日 防衛回数 備考
イングランドの旗 マーク・ゴッドビアー 2015年6月13日 1 ○ スチュアート・オースティン(BAMMA 25)
- 空位 - - ゴッドビアーのUFC移籍により空位
2 イングランドの旗 ブレット・マクダーミット 2017年5月12日 0

ライトヘビー級(-93.0kg)[編集]

氏名 獲得日 防衛回数 備考
オランダの旗 ジェイソン・ジョーンズ 2013年9月14日 0
- 空位 - - ジョーンズのUFC移籍により空位
2 ポーランドの旗 マルチン・ラザルズ 2015年4月25日 0
3 スコットランドの旗 ポール・クレイグ 2015年11月14日 0
- 空位 - - クレイグのUFC移籍により空位

ミドル級(-83.9kg)[編集]

氏名 獲得日 防衛回数 備考
イングランドの旗 トム・ワトソン 2010年5月15日 3 ○ アレックス・リード(BAMMA 4)
ムリーロ・ニンジャ(BAMMA 6)
○ ジャック・マーシュマン(BAMMA 9)
- 空位 - - ワトソンのUFC移籍により空位
2 イングランドの旗 スコット・アスカム 2013年9月14日 1 ○ マックス・ヌネス(BAMMA Fight Night)
- 空位 - - アスカムのUFC移籍により空位
3 フランスの旗 シェイク・コネ 2015年6月13日 0
4 ウェールズの旗 ジョン・フィリップス 2016年2月27日 0
- 空位 - - フィリップスの体重超過により空位
5 イングランドの旗 ヤニック・バハティ 2017年5月12日 0
6 イングランドの旗 マイク・シップマン 2017年9月15日 0

ウェルター級(-77.1kg)[編集]

氏名 獲得日 防衛回数 備考
アメリカ合衆国の旗 エディ・エリス 2013年9月14日 0
- 空位 - - エリスの移籍により空位
2 フランスの旗 アレックス・ロホール 2017年9月15日 1 ○ リチャード・カイリー(BAMMA 32)
3 イングランドの旗 テリー・ブレイジャー 2018年3月9日 0

ライト級(-70.3kg)[編集]

氏名 獲得日 防衛回数 備考
イングランドの旗 ロブ・シンクレア 2010年2月13日 3 ○ ダニエル・ベイケル(BAMMA 3)
○ ジエゴ・ヴィタウ(BAMMA 7)
アンドレ・ウィナー(BAMMA 10)
- 空位 - - シンクレアのBellator移籍により空位
2 フランスの旗 マンスール・バーナウイ 2013年9月14日 1 ○ コリン・フレッチャー(BAMMA 14)
- 空位 - - バーナウイのM-1 Global移籍により空位
3 イングランドの旗 マーティン・ステイプルトン 2015年11月14日 1 ○ ダミアン・ラピルー(BAMMA 25)
- 空位 - - ステイプルトンのCWFC移籍により空位
4 イングランドの旗 ライアン・スコープ 2017年12月15日 0
- 空位 - - スコープのBellator移籍により空位
5 北アイルランドの旗 リース・マッキー 2018年3月9日 0

フェザー級(-65.8kg)[編集]

氏名 獲得日 防衛回数 備考
イラクの旗 アラン・オマー 2010年2月13日 0
2 イングランドの旗 マーク・アダムス 2010年5月15日 0
- 空位 - - アダムスの王座剥奪により空位
3 フランスの旗 トム・デュケノア 2014年4月5日 2 - アシュリー・グリムショー(BAMMA 16)
○ クシシュトフ・クラチェク(BAMMA 18)
○ ブレンダン・ラフレーニ(BAMMA 22)
- 空位 - - デュケノアの階級変更により空位
4 フランスの旗 ダミアン・ラピルー 2017年2月24日 0
5 イングランドの旗 ダニエル・クロフォード 2017年9月15日 0

バンタム級(-61.2kg)[編集]

氏名 獲得日 防衛回数 備考
イングランドの旗 エド・アーサー 2015年4月25日 0
2 イングランドの旗 シェイ・ウォルシュ 2015年11月14日 0
3 フランスの旗 トム・デュケノア 2016年5月14日 1 ○ アラン・フィルポット(BAMMA 27)
- 空位 - - デュケノアのUFC移籍により空位

フライ級(-56.7kg)[編集]

氏名 獲得日 防衛回数 備考
ドイツの旗 ラニー・サーデ 2014年8月2日 2 ○ シャジ・ハク(BAMMA 23)
○ アンディ・ヤング(BAMMA 26)
北アイルランドの旗 アンディ・ヤング 2017年2月24日 0
- 空位 - - サーデのACB移籍により空位
2 スペインの旗 ダニエル・バレス 2017年11月10日 0

英国王座[編集]

ヘビー級(-120.2kg)[編集]

氏名 獲得日 防衛回数 備考
イングランドの旗 スチュアート・オースティン 2015年11月14日 0

ミドル級(-83.9kg)[編集]

氏名 獲得日 防衛回数 備考
ウェールズの旗 ジャック・マーシュマン 2011年9月10日 1 ○ リロイ・バーンズ(BAMMA 8)
- 空位 - - マーシュマンの体重超過により空位
2 イングランドの旗 ハリー・マクレマン 2014年4月5日 0
- 空位 - - マクレマンのCWFC移籍により空位
3 イングランドの旗 アンディ・デ・ベント 2015年3月28日 0

ウェルター級(-77.1kg)[編集]

氏名 獲得日 防衛回数 備考
イングランドの旗 トム・ブリーズ 2012年12月1日 0
- 空位 - - ブリーズのCWFC移籍により空位
2 イングランドの旗 ウェイン・マーリー 2013年12月14日 0
3 ジャマイカの旗 レオン・エドワーズ 2014年4月5日 1 ○ ショーン・テイラー(BAMMA 16)
- 空位 - - エドワーズのUFC移籍により空位
4 イングランドの旗 テリー・ブレイジャー 2017年5月12日 0
- 空位 - - ブレイジャーの世界王座獲得により空位

ライト級(-70.3kg)[編集]

氏名 獲得日 防衛回数 備考
スコットランドの旗 スティーヴィー・レイ 2012年12月1日 0
2 イングランドの旗 カート・ウォーバートン 2013年3月9日 0
- 空位 - - ウォーバートンの世界王座挑戦により空位
3 イングランドの旗 マルク・ディアケイジー 2015年3月28日 2 ○ リック・セルバラジャ(BAMMA 22)
○ ケイン・マウサー(BAMMA 25)
- 空位 - - ディアケイジーのUFC移籍により空位
4 北アイルランドの旗 リース・マッキー 2016年12月16日 0
5 イングランドの旗 ティム・バーネット 2017年2月24日 1 ○ マリオ・サイード(BAMMA 29)

バンタム級(-61.2kg)[編集]

氏名 獲得日 防衛回数 備考
北アイルランドの旗 アラン・フィルポット 2015年4月25日 1 ○ アーロン・ブラックウェル(BAMMA 26)

フライ級(-56.7kg)[編集]

氏名 獲得日 防衛回数 備考
スペインの旗 ダニエル・バレス 2017年7月7日 0
- 空位 - - バレスの世界王座獲得により空位

全米王座[編集]

ウェルター級(-77.1kg)[編集]

氏名 獲得日 防衛回数 備考
アメリカ合衆国の旗 アンドリュー・ラム[3] 2015年9月1日 0

ライト級(-70.3kg)[編集]

氏名 獲得日 防衛回数 備考
アメリカ合衆国の旗 アーネスト・チャベス[4] 2013年5月31日 0
- 空位 - - チャベスのUFC移籍により空位
2 フランスの旗 メディ・バグダッド[5] 2013年10月25日 0
- 空位 - - バグダッドのWest Coast FC移籍により空位
3 アメリカ合衆国の旗 クリス・サーンダース[6] 2015年2月10日 1 ○ ダレン・スミス(WSOF 28)
4 アメリカ合衆国の旗 クリス・カリー[7] 2016年6月10日 0

フェザー級(-65.8kg)[編集]

氏名 獲得日 防衛回数 備考
アメリカ合衆国の旗 クリス・カリー[8] 2013年8月9日 0

バンタム級(-61.2kg)[編集]

氏名 獲得日 防衛回数 備考
アメリカ合衆国の旗 テリオン・ウェア[9] 2014年3月28日 0

脚注[編集]

出典・外部リンク[編集]