BE-BOP-HIGHSCHOOL (1994年の映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
BE-BOP-HIGHSCHOOL
監督 きうちかずひろ
脚本 木内一雅
製作 渡邊亮徳
出演者 岸本祐二
庄司哲郎
音楽 大谷和夫
配給 東映
公開 日本の旗 1994年2月19日
上映時間 93分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

BE-BOP-HIGHSCHOOL』(ビー・バップ・ハイスクール)は、1994年同名漫画を、Vシネマ「カルロス」で監督デビューした原作者のきうちかずひろ自身が監督した映画。

「新しい物を作る」というきうちの意向により、原作とはあえて設定やストーリーを大幅に改変。「反社会的な無法者」としての不良たちの抗争をシリアスに描いた陰惨で重苦しいシナリオ、リアルかつ不気味な登場人物、さらに残酷かつ過激な暴力シーンで彩られた作品となった。同時上映は『今日から俺は!!』。

本篇のDVDがアニメ版と同日の2008年3月21日発売。

ストーリー[編集]

ガチャピンこと梶谷率いる天保工業の不良集団が愛徳周辺への侵攻を開始し、捕らえられたヒロシが重傷を負う。トオルは立花商業や北高をはじめとする近隣校との同盟組織「JBグループ」を結成し、天保工業に戦いを挑むが……。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]