BEAUTIFUL DAYS

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
BEAUTIFUL DAYS
SPYAIRシングル
初出アルバム『Rockin' the World
B面 リセット
感情ディスコード (Live ver.)
リリース
規格 シングル
ジャンル J-POP
時間
レーベル Sony Music Associated Records
作詞・作曲 MOMIKEN(作詞)
IKE(作曲)
プロデュース keiichi wakui
チャート最高順位
SPYAIR シングル 年表
サムライハート (Some Like It Hot!!)
2011年
BEAUTIFUL DAYS
(2011年)
MOVIN' ON
2012年
Rockin' the World 収録曲
サムライハート (Some Like It Hot!!)
(3)
BEAUTIFUL DAYS
(4)
STRONG
(5)
ミュージックビデオ
SPYAIR 『BEAUTIFUL DAYS』 - YouTube
テンプレートを表示

BEAUTIFUL DAYS」(ビューティフル・デイズ)は、SPYAIRの楽曲。同バンドの5枚目のシングルとして2011年8月24日Sony Music Associated Recordsからリリースされた。

概要[編集]

前作「サムライハート (Some Like It Hot!!)」から約2か月半ぶりのリリースとなるシングル。表題曲「BEAUTIFUL DAYS」は、日本テレビテレビドラマドン★キホーテ』の主題歌として使用された[2]。リリースは初回生産限定盤と通常盤の2形態で行われ、このうち初回生産限定盤には「BEAUTIFUL DAYS」のミュージック・ビデオを収録したDVDが同梱されている。

なお、「BEAUTIFUL DAYS」のミュージック・ビデオは埼玉県三郷市高速道路で撮影された[3]

収録曲[編集]

  • 全作詞:MOMIKEN、全編曲:SPYAIR

CD[編集]

  1. BEAUTIFUL DAYS [4:17]
    『ドン★キホーテ』のために書き下ろされた[4]聞く者を爽やかで前向きな気持ちにさせるミディアム・バラード[5]。「幸せになることを考えて歩き続けていれば、きっと素晴らしい自分や世界に出会える[6]」というメッセージが込められており、Musicnetの大野貴史から「身体全体で声を発するような圧倒的なボーカルで、ポジティブかつストレートなメッセージを届けている[7]」と評された。
    サウンド面では、イントロのドラムロールが印象的[8]だが、KENTAはレコーディングの際、ドラムロールだけで2時間ほどかかったと発言している[9]
  2. リセット [3:19]
    • 作曲:UZ
    頑張りすぎている女性に向けて「肩の力を抜いて」というメッセージを込めた[9]開放的なロックナンバー[7]
  3. 感情ディスコード (Live ver.) [4:05]
    • 作曲:IKE/UZ
    インディーズ時代のシングル曲のライヴ音源[7]

DVD(初回生産限定盤のみ)[編集]

  1. BEAUTIFUL DAYS (Music Video)

チャート成績[編集]

「BEAUTIFUL DAYS」はCD発売に先駆けて着うた配信を開始し、レコチョクのデイリー着うたフルランキングで初登場2位を記録した[10]

オリコンチャートのCDシングル週間ランキングでは、2011年9月5日付のランキングで初登場34位を記録した[11]。またYahoo!ミュージックの総合ランキングでは、8月30日付のデイリーランキングで1位を獲得している[12]

収録アルバム[編集]

BEAUTIFUL DAYS

リセット

  • Just Do It』(BONUS DISC #4)
  • 『BEST』(BONUS DISC #8)

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ SPYAIR/BEAUTIFUL DAYS<通常盤>”. タワーレコード. 2015年7月24日閲覧。
  2. ^ SPYAIRニューシングルは松田翔太主演ドラマ主題歌”. ナタリー. ナターシャ (2011年6月25日). 2012年8月19日閲覧。
  3. ^ SPYAIR、新曲PVをニコニコ動画「DJ ENZEL☆のニコジョッキー」で初オンエア決定”. BARKS. グローバル・プラス (2011年7月19日). 2012年5月7日閲覧。
  4. ^ SPYAIR、松田翔太主演の新ドラマ「ドン★キホーテ」の主題歌を書き下ろし”. TOWER RECORDS ONLINE. タワーレコード (2011年6月27日). 2012年5月7日閲覧。
  5. ^ 大橋美貴子 (2011年8月3日). “SPYAIR新しいスタートを爽やかに応援する初のミディアム・バラード「BEAUTIFUL DAYS」特集”. BARKS. グローバル・プラス. p. 0. 2012年8月19日閲覧。
  6. ^ SPYAIR 「銀魂」EDに続き、松田翔太出演ドラマで主題歌担当”. hotexpress. プランテック (2011年6月27日). 2012年5月7日閲覧。
  7. ^ a b c 大野貴史. “BEAUTIFUL DAYS”. Musicnet. ソニー・マガジンズ. 2012年8月19日閲覧。
  8. ^ SPYAIR (2011年8月19日). 大注目バンドSPYAIR、ENZEL☆が得意(?)のなぞかけを披露する爆笑インタビュー. インタビュアー:大山貴弘. レコチョク.. http://recochoku.jp/pickup/110819b/index.html 2012年8月19日閲覧。 
  9. ^ a b 大橋美貴子 (2011年8月3日). “SPYAIR、新しいスタートを爽やかに応援する初のミディアム・バラード「BEAUTIFUL DAYS」特集”. BARKS. グローバル・プラス. p. 1. 2012年8月19日閲覧。
  10. ^ SPYAIR、話題の新曲「BEAUTIFUL DAYS」着うたフル(R)がレコチョクチャート2位獲得!”. mFound. mFound entertainment (2011年8月14日). 2012年8月19日閲覧。
  11. ^ 2011年08月22日~2011年08月28日のCDシングル週間ランキング”. ORICON STYLE. オリコン. 2012年5月7日閲覧。
  12. ^ SPYAIR 「銀魂」ED曲に続く新曲が、AKB48ら強豪抑え1位に”. hotexpress. プランテック (2011年9月1日). 2012年5月7日閲覧。