BEST OF DREAMS COME TRUE

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
BEST OF DREAMS COME TRUE
DREAMS COME TRUEベスト・アルバム
リリース
録音 1989年 - 1995年
ジャンル J-POP
時間
レーベル Epic/Sony Records
プロデュース DREAMS COME TRUE
チャート最高順位
  • 週間2位(オリコン
  • 1997年度年間6位(オリコン)
  • 1998年度年間97位(オリコン)
ゴールドディスク
  • 2ミリオン(日本レコード協会
  • DREAMS COME TRUE アルバム 年表
    LOVE UNLIMITED∞
    1996年
    BEST OF DREAMS COME TRUE
    (1997年)
    SING OR DIE
    (1997年)
    テンプレートを表示

    BEST OF DREAMS COME TRUE(ベスト オブ ドリームズ・カム・トゥルー)は、DREAMS COME TRUEの非公式ベスト・アルバムである。

    1997年10月1日にEpic/Sony Records(現・エピックレコードジャパン)よりリリースされた。

    概要[編集]

    このアルバムはアーティスト本人の同意を得ないまま、収録曲の原盤権を持つエピックレコードジャパン側が発売を強行したものであった[1]。背景には、本アルバム発売の数ヶ月前にヴァージン・レコード(日本では東芝EMI[2])に移籍したことが挙げられる。

    ジャケットデザイナーによれば「レコーディングの地でもあるロンドンでジャケット撮影まで終えていたんですが、エピックから移籍することになってしまって急遽、ベストアルバム制作に切り替わってしまったんです。」[3]とのことで、ニューアルバムがリリースされる予定から変更になったものと思われる。

    ドリカムはデビュー以来、「私たちにベストアルバムは必要ない。一枚一枚どれもベストアルバムだと思っている」と度々繰り返し発言しており、本アルバムの発売直前には公式ファンクラブ会員に向けて「このベスト盤が出たことは私達の本意ではないため、購入を控えて欲しい」と異例の呼びかけを行った。

    その後、ドリカムがエピックから強制的に発売された事に憤慨してエピックに抗議を行い、ドリカム側が公認するベストアルバムとして『DREAMS COME TRUE GREATEST HITS "THE SOUL"』を発売する代わりに本アルバムを廃盤とすることで合意したため、現在ではこのアルバムは廃盤となっており、公式なディスコグラフィーからもその存在が抹消されている。

    初回出荷枚数は200万枚[4]。売り上げは6作連続でダブルミリオンを突破し、1997年のアルバム年間ヒットチャートでは6位、歴代アルバムチャートでは62位を記録した。なお、初の公認ベストアルバム『DREAMS COME TRUE GREATEST HITS "THE SOUL"』の方が売上枚数や順位などは上回っている。

    内容としては、エピックレコードジャパンから発売された8thシングル「雪のクリスマス」、9thシングル収録の「彼は友達」、11thシングル収録の「太陽が見てる」、12thシングル収録の「SAYONARA」、13thシングル収録の「雨の終わる場所」、14thシングル「WINTER SONG」、15thシングル「WHEREVER YOU ARE」、16thシングル収録の「きづいてよ」、18thシングル収録の「嵐が来る」、19thシングル収録の「家へ帰ろ」、20thシングル「そうだよ/誘惑」以外のシングルを収録している。

    現在では入手困難のシングルバージョンを収録している(「うれしい!たのしい!大好き!」以外)貴重な作品であり、「Ring! Ring! Ring!」以降のトラックは、全てシングルバージョンではアルバム初収録となっていたが、公式ベストとして、2015年7月7日にユニバーサルミュージックから発売されたオールタイム・ベストDREAMS COME TRUE THE BEST! 私のドリカム」と1年後の2016年には同じ日に発売されたオールタイム裏ベスト「DREAMS COME TRUE THE ウラBEST! 私だけのドリカム」にてエピック在籍時代の音源はシングルバージョンで収録された(但し、1996年発売の「そうだよ/誘惑」は除く)。中古市場には廃盤なのにも関わらず、多数売られているケースは少なくない。

    収録曲[編集]

    1. APPROACH
      2ndシングル
    2. あなたに会いたくて
      1stシングル
    3. うれしい!たのしい!大好き! ('EVERLASTING' VERSION)
      3rdシングル「うれしはずかし朝帰り」のカップリング。シングルバージョンではなく、2ndアルバム『LOVE GOES ON…』バージョンで収録されている。
    4. うれしはずかし朝帰り
      3rdシングル
    5. LAT.43°N〜forty-three degrees north latitude〜
      4thシングル
    6. さよならを待ってる
      7thシングル
    7. Ring! Ring! Ring!
      6thシングル
    8. 笑顔の行方
      5thシングル
    9. 忘れないで
      10thシングル
    10. Eyes to me
      9thシングル「Eyes to me/彼は友達」の1曲目。
    11. 決戦は金曜日
      11thシングル「決戦は金曜日/太陽が見てる」の1曲目。
    12. 晴れたらいいね
      12thシングル
    13. go for it!
      13thシングル「go for it!/雨の終わる場所」の1曲目。
    14. すき
      16thシングル「すき/きづいてよ」の1曲目。
    15. サンキュ.
      17thシングル
    16. ROMANCE
      19thシングル「ROMANCE/家へ帰ろ」の1曲目。
    17. LOVE LOVE LOVE
      18thシングル「LOVE LOVE LOVE/嵐が来る」の1曲目。

    脚注[編集]

    1. ^ 同様の例として、フライングキッズのベストやB'zの『Flash Back-B'z Early Special Titles-』、宇多田ヒカルのベスト『Utada The Best』、スピッツの『RECYCLE Greatest Hits of SPITZ』などが挙げられる。
    2. ^ 現在は、今日DREAMS COME TRUEが在籍するユニバーサルミュージック
    3. ^ http://www007.upp.so-net.ne.jp/msd/images/sakuhin_34/sakuhin_34.html
    4. ^ 産経新聞』1997年10月2日付東京夕刊。