BIBLE -SPEED BEST CLIPS-

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
BIBLE -SPEED BEST CLIPS-
SPEEDビデオ・クリップ
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル SONIC GROOVE
チャート最高順位
  • 7位(オリコン・DVD音楽部門)
  • 22位(オリコン・DVD総合部門)
SPEED 年表
リリース順
GLOWING SUNFLOWER SPEED LIVE 2010@大阪城ホール
(2009年)

PV集
SPEED VIDEO CLIPS「SPEED SPIRITS COMPLETE」
(2000年)
BIBLE -SPEED BEST CLIPS-
(2011年)
テンプレートを表示

BIBLE -SPEED BEST CLIPS-』(バイブル -スピード・ベスト・クリップス-)は、日本ボーカルダンスグループであるSPEEDの4枚目のビデオ・クリップ集。

概要[編集]

  • 2011年4月27日にSONIC GROOVEよりリリースされた。
  • 当初は2011年3月30日に発売が予定されていたが、東北地方太平洋沖地震の影響で同年4月27日に延期となった。
  • ビデオ・クリップ集としての映像作品は『SPEED VIDEO CLIPS「SPEED SPIRITS COMPLETE」』以来約11年ぶりのリリースであった(再発盤を含めると『SPEED VIDEO CLIPS「SPEED SPIRITS II」』以来約7年半ぶり)。
  • デビュー時から当時までに発売されていた伊秩弘将がプロデュースを手がけた楽曲の中で、ビデオ・クリップが製作された楽曲をシングル曲・アルバム曲に関わらず全て発売順に収録しているが、当時アルバム未収録であった17thシングル『ヒマワリ -Growing Sunflower-』、19thシングル『Let's Heat Up!』は未収録となった。
  • タイトルには"BEST CLIPS"とあるが、「伊秩弘将がプロデュースを手がけた楽曲」に絞っているため、前述の2曲に加え当時ビデオ・クリップが製作されていたが伊秩がプロデュースを行っていない14thシングル『Walking in the rain』、16thシングル『S.P.D.』、18thシングル『指環』も未収録であり、当時存在していたSPEEDのビデオ・クリップを全て収録している作品ではない。
  • 初回盤はジャケットが三方背スリーブ仕様となっていて、ベースの色も通常盤とは異なっている(通常盤は白、初回盤は黒)。

収録曲[編集]

  1. Body & Soul
  2. STEADY
  3. Go! Go! Heaven
  4. Luv Vibration
  5. Wake Me Up!
  6. 熱帯夜
    • 4thシングル『Wake Me Up!』収録曲。
  7. White Love
  8. my graduation
  9. ALIVE
  10. ALL MY TRUE LOVE
  11. Precious Time
  12. Breakin' out to the morning
  13. Long Way Home
  14. Carry On my way
  15. April 〜Theme of "Dear Friends"〜
  16. One More Dream
    • 約10年の時を経てこの作品で初めての映像作品化となった。
  17. Be My Love
  18. あしたの空
  19. Wake Me Up! Re Track
  20. 熱帯夜 Re Track
    • 3rdベスト・アルバム『SPEEDLAND -The Premium Best Re Tracks-』収録曲。
  21. 【bonus track】季節がいく時 〜Live 2010 ver.〜
    • 2010年に行った全国ツアー『SPEED LIVE 2010〜GLOWING SUNFLOWER〜』で「季節がいく時」(9thシングル『Precious Time』収録)の披露中にバックスクリーンに映し出されていた映像である。音源は大阪城ホール公演のものをそのまま使用している。
  22. 【bonus track】Be My Love off shot
    • 「Be My Love」のビデオ・クリップ撮影の様子などが収録された映像である。撮影されたのは2003年であるため、撮影から約8年の時を経て初公開という形となった。

カタログ[編集]

  • AVBD-16229 ¥3,990