BMW・B58エンジン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

BMW・B58エンジンは、BMWが製造している3L直列6気筒ガソリンエンジンである。N55エンジンの後継機であり、1気筒あたりの排気量を500ccとしたBMWの新世代モジュラーエンジンファミリーの一機種である。本機のディーゼル版であるB57及び3気筒版のB37/B38、4気筒版のB47/B48とボア、ストローク、ボアピッチが共通で、シリンダーブロックも共用化されている[1]

エンジン仕様[編集]

すべて直噴仕様で、11.0の高圧縮エンジンとなっている。可変バルブタイミング機構(dual-VANOS)とツインスクロールターボチャージャーを装備する。

エンジン型式 排気量 ボアストローク 最高出力 最大トルク
B58B30A 3.0L (2997 cm³) 82.0 × 94.6 240 kW (326 PS) / 5500 450 Nm / 1380–5000

搭載車種[編集]

240 kW (326 PS)[編集]

250 kW (340 PS)[編集]

関連項目[編集]

  • BMW・B37エンジン - 新世代モジュラーエンジンの一種、1.2-1.5L直列3気筒ディーゼルエンジン。
  • BMW・B38エンジン - 新世代モジュラーエンジンの一種、1.2-1.5L直列3気筒ガソリンエンジン。
  • BMW・B47エンジン - 新世代モジュラーエンジンの一種、2.0L直列4気筒ディーゼルエンジン。
  • BMW・B48エンジン - 新世代モジュラーエンジンの一種、2.0L直列4気筒ガソリンエンジン。
  • BMW・B57エンジン - 新世代モジュラーエンジンの一種、3.0L直列6気筒ディーゼルエンジン。

参考文献[編集]

  1. ^ BMW 340i(FR/8AT)【海外試乗記】 (33000) 2ページ目 - webCG”. 2016年3月20日閲覧。
  2. ^ “BMW 3 シリーズ セダン : 主要諸元”. http://www.bmw.co.jp/ja/all-models/3-series/sedan/2015/technical-data.html