BOMBERMAN Act:Zero

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
BOMBERMAN Act:Zero
ジャンル アクションゲーム
対応機種 Xbox 360
発売元 ハドソン
プロデューサー 柴田真人(エグゼクティブプロデューサー)
野中和彦
音楽 嶋倉一朗(ディレクター)
美術 久保久
シリーズ ボンバーマンシリーズ
人数 1人
メディア DVD-ROM
発売日 2006年8月3日
対象年齢 CEROA(全年齢対象)
テンプレートを表示

BOMBERMAN Act:Zero』(ボンバーマン アクト:ゼロ)は、ハドソンから2006年8月3日に発売されたXbox 360用アクションゲーム。

概要[編集]

これまでのシリーズのデザインから一転して全体的にシリアスかつリアルなキャラクターデザインになっており、本作の設定やストーリーは初代ボンバーマンをモチーフにしている(初代ボンバーマンのキャラクターデザインについても、もともと高い等身のキャラクターであった)。デザインこそ大幅に変わってはいるが、ボムアップやファイアーアップのアイテムなどおなじみの要素はそのまま引き継がれている。

ゲームモードは、地下100階から敵を倒しつつ地上を目指す「シングルバトル」と、オンライン専用対戦の「ワールドバトル」の2つある。使用するキャラクターの性別・色の設定は「CAGE」で行える。

もう1つ特徴的なのがゲーム視点の選択が出来る「プレイモード」がある。従来のフィールド真上から全体を見渡した視点で戦う「スタンダード」と、操作キャラにカメラを近づけた3人称視点で操作する「FPB(ファースト・パーソン・ボマー)」の二つある。FPBの場合はライフ制になり、ダメージを軽減するために防御することも出来る。