BOMBER GIRL

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
BOMBER GIRL
近藤房之助&織田哲郎シングル
初出アルバム『ENDLESS DREAM
リリース
規格 8cmシングル
ジャンル J-POP
レーベル BMGビクター
作詞・作曲 康珍化
織田哲郎
Michael Coleman
プロデュース 織田哲郎
チャート最高順位
近藤房之助 年表
上を向いて歩こう
1990年
BOMBER GIRL
1992年
白いブランコでおやすみ
(1992年)
織田哲郎 年表
SMILE for ME
1991年
BOMBER GIRL
(1992年)
いつまでも変わらぬ愛を
(1992年)
テンプレートを表示

BOMBER GIRL」(ボンバー・ガール)は、近藤房之助&織田哲郎のシングル。

内容[編集]

カルビー「ポテトチップス」CMソング。後に、織田のアルバム『ENDLESS DREAM』、近藤のアルバム『complete of 近藤房之助 at the BEING studio』に収録された。これにより、近藤は高田純次と、織田は大黒摩季とのコラボレートを行うようになった。実際は、織田がサックス以外全ての楽器を担当したが、プロモーションビデオでは近藤がギターを弾いている。

PVには飯島直子が出演しており、ポテトチップスCMのイメージガールは宮沢りえだった。カップリングの「the dark side of the city」は全編英語詞のラップナンバーである。

収録曲[編集]

全作曲・編曲:織田哲郎

  1. BOMBER GIRL
    作詞:康珍化(広東版本:愛火花—張學友)
  2. the dark side of the city
    作詞:Michael Coleman
  3. BOMBER GIRL(inst.)

参加ミュージシャン[編集]

カバー[編集]

BOMBER GIRL

脚注[編集]

  1. ^ 全ナンバー織田哲郎作曲!相川七瀬カバー集、つるの剛士や大黒摩季ら参加”. 音楽ナタリー (2015年10月28日). 2015年10月28日閲覧。