BORN TO BE FREE (X JAPANの曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
BORN TO BE FREE
X JAPANシングル
リリース
規格 デジタル・ダウンロード
ジャンル ヘヴィメタル
時間
作詞・作曲 YOSHIKI
プロデュース YOSHIKI
X JAPAN シングル 年表
JADE
(2011年)
BORN TO BE FREE
(2015年)
テンプレートを表示

BORN TO BE FREE」(ボーントゥービーフリー)は、日本のロックバンドX JAPANデジタル・シングル

概要[編集]

2016年3月発売予定だったアルバム(現在発売時期は未定)の収録曲として製作された。前作「JADE」配信から約4年ぶりのデジタルシングル。2015年公開の映画『ラスト・ナイツ』のCMテーマソングに起用された[1]

リーダーのYOSHIKIは、「『BORN TO BE FREE』を作曲し始めたとき、この曲はX JAPANにとって、とてもスペシャルな曲になると確信しました。この曲を通して、聴いてもらう人にそれぞれご自身のストーリーを重ねていただけたらうれしいです。誰もが自由という名の下に生まれ、無限大の夢に向かって生きることができると思っています」とコメントしている[2][3][4]

2010年の日本公演『X JAPAN WORLD TOUR Live in YOKOHAMA 超強行突破 七転八起 〜世界に向かって〜』で、一部の歌詞やアレンジが異なる形で初演奏された。

2015年第66回NHK紅白歌合戦に、18年ぶりに出場。「Forever Love」と「BORN TO BE FREE」が、『紅白スペシャルメドレー 〜We are X !〜』として演奏された[5]

YOSHIKIの監督によってMVが撮影されているが、現在発表はされていない。

脚注[編集]