BREAKERZ (アルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
BREAKERZ
BREAKERZスタジオ・アルバム
リリース 2007年7月25日
日本の旗 日本
ジャンル J-POP
ロック
レーベル ZAIN RECORDS
プロデュース BREAKERZ
BREAKERZ 年表
BREAKERZ
(2007年)
CRASH & BUILD
(2007年)
テンプレートを表示

BREAKERZ』(ブレイカーズ)は、BREAKERZの1枚目のオリジナルアルバム2007年7月25日ZAIN RECORDSから発売された。

概要[編集]

  • 4年間ソロとして活動した、DAIGOを中心に結成したバンドの1枚目のアルバム。
  • 当時はまだ無名でありオリコンでは300位以内に入らず、そのことをプロデューサーから聞いたDAIGOはショックだったという。

収録曲[編集]

  1. WAKE UP MY SOUL
    • 作詞・作曲:DAIGO / 編曲:BREAKERZ
    i-tunesで配信された楽曲をCD化した曲である。
    AKIHIDEが加入する前に「ライブで勢いのある曲」を目指して作られた曲。
    PVが制作されており、3rdアルバム『BIG BANG!』初回限定盤Bに収録されている。
  2. Birdman
    • 作詞:DAIGO / 作曲:AKIHIDE / 編曲:BREAKERZ
    AKIHIDEが書き下ろした曲で、聴いた瞬間にDAIGOが気に入り絶対にアルバムに入れたいと思った曲。
  3. THE TRAIN'S GONE…
    • 作詞・作曲:DAIGO / 編曲:BREAKERZ
    i-tunesで配信された楽曲をCD化した曲である。
    PVが制作されており、3rdアルバム『BIG BANG!』初回限定盤Bに収録されている。
    ベストアルバムBREAKERZ BEST 〜SINGLE COLLECTION〜』初回限定盤Bにも収録されている。
  4. JOKER
    • 作詞・作曲:DAIGO / 編曲:BREAKERZ
    i-tunesで配信された楽曲をCD化した曲である。
    ドラムを担当した黒瀬蛙一がレコーディング中にスティックを飛ばしてしまい、後半は片手1本で叩いている。
  5. Re :born
    • 作詞・作曲:DAIGO / 編曲:BREAKERZ
    i-tunesで配信された楽曲をCD化した曲である。
  6. Miss You
    • 作詞・作曲:DAIGO / 編曲:BREAKERZ
  7. Nights a Brighter
    • 作詞・作曲:DAIGO / 編曲:BREAKERZ
  8. Let ecstasy be ours
    • 作詞・作曲:DAIGO / 編曲:BREAKERZ
    DAIGOがソロ時代やったことがないという英詞の曲。
  9. REAL LOVE
    • 作詞・作曲:DAIGO / 編曲:BREAKERZ
    DAIGO曰く「ドSの曲にしようと思ったけどいつの間にかドMの曲になってしまった。」
    9thシングル「BUNNY LOVE/REAL LOVE 2010」にはリアレンジバージョンが「REAL LOVE 2010」として収録されている。
  10. I feel…
    • 作詞・作曲:DAIGO / 編曲:BREAKERZ
    元はテンポは20くらいだったという曲。
  11. Kamisori
    • 作詞・作曲:AKIHIDE / 編曲:BREAKERZ
    この曲のタイトルは「曲がカミソリぽいと思ったから。」
    ベストアルバム『BREAKERZ BEST 〜SINGLE COLLECTION〜』初回限定盤Bにも収録されている。
  12. Neo-Breaker
    • 作詞・作曲:DAIGO / 編曲:BREAKERZ
  13. Drive the Ocean
    • 作詞・作曲:DAIGO / 編曲:BREAKERZ

参加ミュージシャン[編集]

関連項目[編集]