BRIGATE NEROAZZURRE

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

BRIGATE NEROAZZURRE OSAKA 1999 (ブリガーテ ネロアズーレ オオサカ ナインティーンナインティーナイン)はガンバ大阪サポーター団体である。創立は1999年(平成11年)。2009年(平成21年)の開幕前に組織されたガンバ大阪サポーター連合を構成する団体の一つ。

概要[編集]

1999年(平成11年)の創立時の団員数は2名だったが2007年(平成19年)当時の団員数は15名程までになり、活動をしていた。

応援指導は後半がメインであった。[1]

Black and Blue Squad(通称BB)と共に応援活動をしていたがBBは2008年(平成20年)J1第13節・浦和レッズ戦で東京支部のBB sez TOKYOの団員が起こした騒動で自主解散した為GAMBINOと共に活動していた。 その後は2009年からSH BROSがリードを行っていたが、2017年の解散により、後を受け継ぐ形で2018年からは全試合コールリードを行っている。

2019年、グループ創立20周年を迎えた。

横断幕は青と黒の生地に左端にエンブレム「BRIGATE」と白で書かれた横断幕[2][3]白地に「BRIGATE」など。

団体特製のマフラーやフラッグ(Lサイズくらいから特大サイズまで複数ある)などもある(マフラーなどは団員ではなくてもスタジアムで購入が可能である)。現在は販売は行っていない。

団員は当団体のエンブレムなどが描かれたTシャツ、マフラーを着用して応援活動をしている。

注釈・参考資料など[編集]

  1. ^ ニュースリリース ガンバ大阪オフィシャルサイト” (日本語). ガンバ大阪 (2008年8月16日). 2011年4月9日閲覧。
  2. ^ J'sサッカー Vol.7(2007年/平成19年9月販売)p28
  3. ^ J'sサッカー Vol.8(2007年/平成19年10月販売)p30

関連項目[編集]